あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

●他少女 の記事一覧

空モモ≫すごろく&ふくわらい

2016.04.06 (Wed)
結局先週丸々インフルに持っていかれ、新年度から幸先悪い感じになってしまったのが悔やまれる田仲さんです(あうあ~)
とは言え、こればかりは事故にあったと思うしかないのですが。現職場がなぁ…試用期間中の年度末年度始めを、インフルで出勤停止になるとか…印象凄い微妙だよなぁ(汗)そしてインフル自体は完治しても、経年のおじいちゃんボディは一度崩れた胃腸の調子や、肌荒れなんかが中々戻らず、鏡が直視できません。は、早く潤さなくては心身共に……美少女のこととかふさふさの犬のこととかエロいこととかエロいこととか考えて早く…!!(ドリームエンジン)

≪空モモ・すごろく&ふくわらい≫
P1020622.jpg
今年の田仲誕生日に相方さんからいただいた
プレゼントセットの一つです!素晴らしい!!
田仲のすごろく&ふくわらいコレクションが久々に
増えました!しかも空モモて!!!

アザスアザーーーース!!!!

P1020623.jpg
Oh!セクシー!!

P1020624.jpg
この…物凄い冒険の少ない内容が堪らない(笑

P1020625.jpg
斬新な聴診器の持ち方だなぁ…!

P1020627.jpg
かっわいい!!!!

P1020626.jpg
わっびじん!!!!

P1020628.jpg
ひ、人妻の臀部に何と言う真似を…

P1020629.jpg
やっぱモモは「空」だよなぁ、と痛感する。

そして毎度お馴染み、美少女ヒロインの顔を
積極的に笑いものにしていくコレ↓

P1020630.jpg

P1020631.jpg
闇を感じる…(ゴクリ

3秒以上見詰めていると、世界がとてつもなく恐ろしい何かに支配されているような気になってきます(眩暈)この圧倒的な「宇宙」臭は、空モモだからこそですよ!一切焼けも汚れもない美品完品…本当にありがとうございました相方さん!この場を借りて改めて!!毎年互いの誕生日に一年かけて探した品を詰め合わせ贈りあうようになって、もうどれほど経つかって感じですが…毎年これだけクオリティを保つお宝をGETしてきてくれる相方さんには感謝尽きません。
田仲も頑張らんと…相方さんの今年の誕生日まで、もうちょっとだし。うう、恩に報えるだけの「目玉」があるかなぁ今の時点で~

ときめきトゥナイト≫児童用食器セット

2016.03.23 (Wed)
ドラマや映画、小説に漫画…創作物における大抵のジャンルは大丈夫なものの、サイコ系だけは駄目なんだよなぁと改めて己の地雷を確認した田仲さんです(そこそこ幅広く何でもいけるクチではあるものの)
エログロナンセンス系も好きだし、ホラーや猟奇が駄目ってわけでもなく。ただ…サイコ寄りになっちゃうと、途端にあかんくなってしまって。怪奇浪漫は寧ろ好物なんですよ!乱歩や正史大好き!!要は描かれ方だと思うのですが、何かのラインがあって自分に。そこに触れてしまうと途端に「無理」になる。ちょっと前から気になっている映画があるものの、概要をチラホラ読んでいると、その田仲アウトラインに限りなく近い展開がありそうで…視聴に踏み切れず(汗)ああでも、役者さんは好きだし設定も好きだし、見てみたいけど…地雷だった時のショックを考えると…ぐぬぅぅぅ……ぐぬぅ、なところで既に半年くらい経っていることに最近気付きました(爆)

≪ときめきトゥナイト・児童用食器セット≫
P1020612.jpg
ほんなんで本日は相方さんコレクションより、
お借りしました!ありがとうございます!!
ときめきのお箸・フォーク・スプーンセットでございます!
コレ、ちょうど相方さんと先週トレジャーハンティングしていた時
見つけた品で…めったに見ないときめきの品、しかも中身も完品、
お値段も破格値!!二人揃ってテンション急上昇だったんですよ!


P1020615.jpg
その場で相方さんにお借りして、撮影させていただきました☆

P1020613.jpg
上目遣いに乙女ポージングめんこい…(震え
親指どうなってんだとか気にしちゃ負けです。

P1020614.jpg
ソレ鞄持ててないだろとかも言ってはいけません(再三

P1020616.jpg
公式シールまで可愛い「夢見る蘭世」☆

P1020617.jpg
そして蓋を開けると…蓋裏にまでイラスト!

P1020618.jpg
スプーンにどうやっても田仲が写り込んでしまったため
加工しました…うう、み、醜い……

P1020619.jpg
片足クイッとか、一々「女の子のポーズ」なのが心憎い。
端の絵が2本揃っている状態でなきゃ「絵」の状態にならないのがまた。
児童用箸でも、1本ずつの絵になっているものも沢山ありますが。


P1020621.jpg
こうして使ってみる風にすると…そうか。
絵は中側にくるんですね~

相方さんのコレクションなので、手袋着用で撮影させていただきました。スプーンやフォークの状態も本当に美しく、錆や腐食もないし、見事に田仲さんの「フヒヒ」みたいな顔面が映ってしまう美しさです。あるのは固定用テープの跡くらいかな。
やはり一人で探すより、誰かと一緒の方がお宝発見率が高い気がします。同じところを見ているようで、世界が広がると言うか。年末ぶりに相方さんと直にイチャつけて楽しかったですよー!心の友よ!!お疲れ様でした!ありがとうございます改めて!!(敬礼ッ)

トラップ一家≫テレビ絵本

2016.03.16 (Wed)
土曜の誕生日にはお祝いを頂いたり、ご飯企画してもらったり…こうやって周囲の皆様にお声をかけてもらえるうちは、地味に生まれた甲斐があったと思う田仲さんです(おありがとうございましたー!!)
そのお気持ちが何より嬉しいですよ!日曜のHARUも楽しかったス!!個人ジャンルでは去年の秋ぶりの参加でしたので、やはりイベントの空気は良いなぁと。そう言えば人様のオツカイでなく、凄い久しぶり個人的な興味でど真ん中流行ゾーンを覗きに行ったのですが…あまりの人の多さと殺気に、おじいちゃんすっかりひよって、覗いただけで帰って来てしまったんですけどね(爆)ああ、これを乗り越えてでも欲しい!とまでは思えなかったんだなと再認識……

≪トラップ一家・テレビ絵本≫
P1020560.jpg
ほんなんで一つ歳を重ねた一発目は、こちらも久しぶりの罠一家テレビ絵本。
表紙からしてWマリアが可憐でござる…ううっ

P1020561.jpg
裏表紙

P1020562.jpg
このお話の主役は、ちょっぴり気が弱い長男ルーペルト。
ある日、クラスメイトの女の子がお引越しすることになって…

P1020563.jpg
すきだったからです!!!
ならば仕方がないな!!

P1020564.jpg
そこで罠一家の皆さんは、ナスターシャのためにお別れ会を企画することに。
各自プレゼントを用意し、遠くへ行ってしまう友人にエールを送るのです。
とても素敵なアイデアで皆乗り気だと言うのに、ルーペルト一人寂しさを
隠せない様子…それに気付いたマリア先生は、

P1020565.jpg
溜息が増えるのは恋をしているからさ(ファッ?!
でもこんな風に、子供たちの小さな変化にちゃんと気付いてくれる
マリア先生は本当に素晴らしい家庭教師ですよねぇ…

P1020566.jpg
ほんでもってルーペルトはお手製の木彫りの像をナスターシャに
贈ろうとしたものの、製作途中で指を怪我してしまい完成できなく
なってしまいました。
「こんな作りかけ、渡せない…もう駄目だ」と落ち込むルーペルト。

そんな兄の姿に、小さなマリアが立ち上がり…
P1020567.jpg
か わ い い 

木彫りができなくなったのなら、一緒にお花を摘みましょう。
そしてそれをお兄様からナスターシャへのプレゼントにするといいわ、と。

P1020568.jpg
何だこのパーフェクトシスター…(ガタブル
可愛すぎて眩暈がするレベルですよ…
こんな妹に手を引いて花畑へ誘われたい(涅槃

P1020569.jpg
フギャア…(涙目
あまりに愛しいものを目にすると泣けてきますよね…!

P1020570.jpg
そしてできる妹のおかげでヘタレ兄も、好きな女の子に
無事プレゼントを渡すことができましたとさ!!


P1020571.jpg
妹(天使)・先生(聖女)・妹(ツンデコ)

罠一家は家族が多いから、いろんなタイプの女の子が揃っていて目の保養になりますよね…特にWマリアの素晴らしさは語るるに及ばず。マリア先生だって、たった18歳なのだから、現代社会で言えば普通に未成年の「子供」ですよ。それでもしっかり「先生」であり「絶対母」であるのだから、正に理想の女性像…
名作劇場は好きな話は円盤揃えましたが、どれも基本箱がなくてバラなのがなぁ。コレクター的には箱のあるなしは大きいのですがねぇ…

愛の戦士ヘッドロココ≫コミックス&CD

2016.03.02 (Wed)
今ドラの日本誕生公開が迫り、現在明かされている情報だけとっても息を引き取りそうな田仲さんです(安定の過激派Fメイト)
…始まるぞ懲りずに今ドラりょ○じ○くが(ガクブル)とりあえず毎回思うのは、ゲストキャラが少年だった場合、毎回妙に小奇麗な美少年キャラデザにされるのが興ざめなんですよね…。今回もククルがやけにキラキラした美少年面で、もうあかんと。げ、原始人なんだからもっと素朴な顔でいいのに何故…!そしてククル以上にペット幻獣トリオの顏が…顔が…!!(泣きたい!)見ないで文句を言うのはポリシーに反するので、的確な批評をするためにもHARU後にFメイト同志様らと鑑賞してこようと思っております。ひ、ひょっとしたら万が一にもめっちゃ本が良いかもしれないし?!日本誕生が日本爆死になっていないことを祈って!

≪愛の戦士ヘッドロココ・コミックス&イメージCD≫
P1020391.jpg
ほんなんで今日はちょっと毛色を変えまして。
一度ちゃんと紹介したかった…
伝説の少女向けラブロマンス・ビックリマン漫画!
『愛の戦士ヘッドロココ』(著:藤井みどり)ですよ!!


P1020392.jpg
裏表紙↑
今までぴょんぴょん紹介の時に、必ずピックアップしてきた愛の戦士。
ローティーン向けの、てんこみ系らしいビックリマンを題材にした
何本もあるコミカライズ作品の一つ。
しかし決してその枠に収まらないどころか、群を抜いて異彩を放った
ほぼオリジナルのビックリマン漫画でございます。


作者の藤井みどり女史は、元々イラストレーターさんだったんですかね?
それが突然ぴょんぴょんで「ビックリマン漫画描いてくんない?」みたいな
ことになって、まさかのこれが漫画家デビュー作品と言う…
P1020396.jpg
「とつぜんまんがをかくことになりましたら
ビックリマンでした」

…そら実際ビックリマンですよ(爆

で、こちらの愛の戦士。ビックリマンのキャラクターを使った
少女漫画にして、一縷の隙のないラブコメディ。
イケメン天使のロココ様と、元祖ツンデレ美少女マリアとの
「愛は種族と確執を超えられるか」的な、王道物語です。

P1020405.jpg
最初の方こそ元のビックリマンを意識して描かれておりましたが…

P1020406.jpg

P1020407.jpg
話が進むにつれ、完全に藤井女史の絵柄に。
美麗且つ繊細。アクションもロマンスも美味いし、
コマの割り方、画面構成もこれが漫画としてのデビュー作
とは思えないクオリティの高さなんですよね。

P1020408.jpg
いや、正直当時も今もここまで完成された
アクションラブファンタジーを描ける少女漫画家さんって
少ないと思うんですよ。

書き込みもしっかりしているし、あの作者とかこの作者とかに
ありがちなバストショットの多様もない。
基本の画力がめちゃめちゃ高い方なんですよ…

今見ても、女児向けの月刊誌だけに閉じ込めておくには
勿体なさ過ぎた良作でございました。だからこそその年頃で
ぴょんぴょん組だった女児は、ある種のエリートが多いのかと。
P1020395.jpg
オリジナルキャラはちょいちょいますが、一番特徴的なのは
ラブロマンスらしく、ロコマリの仲を脅かす恋敵キャラの存在ですな。
↑カイザー様!!オレ様なイケメンだけど、ちょっと三枚目なところが憎めない。
スイーツ大好き、好物はチョコレートパフェ。声は神谷明!!!


P1020399.jpg
そしててんこみとか、昔の児童向けコミックスのカバーには、
ちょいちょいムチャなオマケが付いてたんですよね↑
折り返しの部分「切り取ってしおりとしても使えます」って、
切り取れるか!!
…と、考えるのはオトナになった証拠です(爆

P1020400.jpg
切り取っちゃうんだよなぁ子供は迷いなく…!
切り取ったさ!ああ、切り取ったともさ!!(涙

お次はイメージアルバム。
P1020545.jpg
コアなてんこみ系ローティーン向け女児誌連載でさえ、
このようなものが作ってもらえるほどのタイトルだったのだと!

P1020546.jpg
「藤井みどり先生がヴォーカル・作詞で参加!」
80~90年代半ばくらいの漫画業界はやたらと
作者自身にグラビア(水着やバカンス等のガチな)撮影したり
こうして歌手手ビューさせたりしてましたよね…少年誌も少女誌も。


P1020547.jpg
ウルトラスーパーピクチャーとな…
ハイパーメディアクリエイターなぞ目じゃありませんよ。

P1020548.jpg
盤面も書下ろし。
ちょっと等身低めが可愛い。

P1020550.jpg
歌詞カード。

P1020552.jpg
こんな「お嬢様漫画家」風の写真まで…
ファッションやコンセプトにジェネレーションを感じますな!


P1020557.jpg
ナチュラルに豪華ですよねぇキャスト。

P1020551.jpg
イラストレーターさんだけあって、一枚絵がどれも美しい。

P1020558.jpg
この手の繋方、いいですよね~

P1020559.jpg
まんざらでもないじゃないですか先生…!

美しい少女漫画は素敵なお嬢さんが描いている、みたいな幻想がまだまだまかり通っていた時代ですから。これが藤井女史にとって、黒歴史になっていないといいのですが(爆)逆に2000年代に入った以降は、こうした漫画家自身が祭り上げられるって少なくなったような。ネットで顔バレが容易くなったけれど、だからこそですかね?80年代くらいの少年誌は、結構漫画家さんの写真を使った表紙や、巻頭グラビアがあったもんですが。留美子嬢なんて、当時の隠れ豊乳枠ですからなぁ…!

ようこ≫うつし絵

2016.02.03 (Wed)
待ち過ぎて胃が痛くなるほど待ったあぶでか最終章ムービーを摂取し、興奮冷めやらぬ田仲さんです(RUNNING SHOT!!)
カッコよくないところがない(「行くゼ!!」)たちさん!!きょーさまきょーさまきょさまあぁぁぁぁぁ!!!…お約束を全部入れてくれて、ナインティーズを意識した演出も心憎い!音の入り方とか、あえて懐かしめで堪らんかったス!!タカ&ユージは言わずともがな、とおるさんのトオルちゃんヤバい(ゴロンゴロンゴロン)古参愛好者涙目の最終章でございました…つかあぶ☆でかは、公式がファン妄想を凌駕する走りの三次元バディものでしたが。ラストまで完璧でしたね。以降ネタバレ文字反転…三十年間コンビを組んできたタカ&ユージ、定年退職後にニュージーランドに移住して同居、探偵業を始めるとか。一緒にご飯食べてクルーザー乗ってゴルフして…これもう同じ墓に入るでしょう。墓どころか棺桶も一緒でいいわよ(ダブルサイズ)…ここまでのハッピーエンドはないですよ。ありがとうございます公式おめでとうございますフォーエバー(エターナル)

≪ようこ・うつし絵≫
P1020495.jpg
ほんなんで落ち着かぬテンションのまま、
年始SP明け通常更新一発目は、昨年末の冬コミで
同志様に頂いたようこのうつし絵なぞ。

持っていないものだったので嬉しかったです!
改めまして、ありがとうございました!!


で、こちらうつし絵なので基本はトレペなのですが…
写すための見本の絵が、ぬりえ状に付いているわけで。
P1020496.jpg
うほっ
流石は紙モノクオリティに定評のあるようこ。
うつし絵用の見本と言えど、この充実感。

P1020497.jpg
一枚絵として成立する、美しいポージングに華奢な線。
児童が写しやすいかと言えば、正直かなりハードル高いけれども。
これだけで鑑賞に堪えうる素晴らしいワンカット。

P1020498.jpg
靴下あんよめんこい。

P1020499.jpg
この角度からの見せ方を、うつし絵の見本として
ぶっこんでくるところが凄い英才教育かと(笑


P1020501.jpg

P1020502.jpg

P1020500.jpg
ホッキョンホッキョン!!

P1020505.jpg
そしてこのうつし絵、見本が2枚あるんですよ!お得!!

P1020506.jpg
この特徴的な口元と、指先がいいんですよね~

P1020507.jpg

P1020508.jpg

P1020509.jpg

P1020510.jpg
お、おう…!

重ねて同志様、ありがとうございました!!(敬礼!)ようこ収集はどちらかと言うと相方さん担当なので、田仲は所持品が少ないんですよ。だから嬉しいス!近永さんのキャラデザは2000年代の若人にも、もっと認知されるべきですよね。当時から所謂「流行りの絵」ではなく、かと言って今の萌え絵、とうえい少女系とも違う。絶妙なバランス感覚。個性の愛らしさ。何時までも見ていたい…あぶでかと交互に……

ぴょんぴょん≫92年4月号③

2015.10.21 (Wed)
ドラマのエンジェルハート2回目で、マキムラアニキが実写化されたことに感動した田仲さんです(眼鏡&くたくた大きめコート!)
槇村アニキは何を隠そう、田仲さんの初恋二次元眼鏡ですよ!マッハで死んだけど!(口血)「お兄さん」で眼鏡でお料理上手の世話焼き、決めるところは決める。妹大好きなんて…コンボすぎる。ドラマでもマッハで死んだけど(どう転んでも)りょうちゃんとアニキが並んで正座しながら、香ちゃんに怒られているのが可愛かったです。うう、もっと見たかった…!

≪ぴょんぴょん・92年4月号③≫
P1020269.jpg
ほいではぴょんぴょん紹介3回目。
これで92年4月号は最後です。
ラストはこの号の目玉企画系をご紹介。

P1020271.jpg
春号ならでは、これからの新学期をパーフェクトに
過ごすための占い&おまじない大全!!

最初からまじないに頼ろうって乙女心を察したまえよ!

P1020272.jpg
「このうらないで春のスクールライフが
ぜ~んぶわかるのヨ❤」
…ほほう。
それは心強い。

ほんでまぁ、こんなことまでと言う各種占いや
おまじないがてんこもりなわけですが。
P1020273.jpg
この矢印の手書き感!!
90年代までのこの手の企画ものは、普通に編集者の
手作りでしたよね…マジックでキュキュッみたいな。
そこがまた良かったと。

P1020274.jpg
計算されていない
矢印の迷走具合が愛しい。


持っている文房具やらで、新学期のあなたを
取り巻くラブライフを予想しちゃうぞ☆
その結果は…
P1020276.jpg
それはないだろ。
何だその解決策…

P1020275.jpg
かと思えは、ローティーン女児へリアルな忠告。
恋人にして楽しい男性と、結婚して夫となる男性は
違うってアレですか。い、行き届いた教育…っ

P1020277.jpg
時間割うらないやら、ペンケースうらないやら、
奇妙に特化した謎占いが次々紙面を襲う中…

P1020278.jpg
担任教師の心の内まで丸裸にしようと言う、
ぴょんぴょん占いの恐怖。


P1020279.jpg
パーツごとの顔つきまでチェックされるとは…
女児の視線怖い…

P1020280.jpg
時代を感じさせる「イメージタレント」
故人が2人もいる2015年…


そして様々な要素から導き出された
新担任の予想パターンが以下↓
P1020281.jpg
この教師は大丈夫か?

P1020282.jpg
躁鬱じゃないですか…

P1020283.jpg
ヤ バ い 。
情緒不安定な教師が多すぎるなぴょんぴょん学園!!
教師に何か恨みでもあるのかと言うほど、ろくな結果を
用意していない編集部!上げて落とす論調!!

先生も大変ですよね…正直田仲さんは自分みたいなアホな
子供の「教育」なんて絶対したくないですよ(爆

そして最後は各種、おまじない。
P1020284.jpg
マジでか。いちごキャンディー買ってくるわ。
でもこれ何時まで続けるんだ…最終的に食っちゃいかんのか?

P1020285.jpg
これは普通にパパ喜びますね!(笑

この手の「おまじない他のふりをしたお手伝い」を提唱するのは、児童向けにはよくあること。ファッションララとかにもあったけど「オシャレの基本は清潔さ!靴下は自分で洗おう!それがオシャレっこの基本!」みたいな。でもこれはいいことですよね。本質だし、これそ教育だし。そもそもこのおまじないだって↑「パパに早く帰ってきてほしい」ってお願いが可愛いじゃないですか。そのうち「お父さん邪魔」とか言われるようになると思えば(涙)
ほんなんでぴょんぴょん92年4月号紹介は、これにて終了です。たまに紹介している80年代サンデーとかもだけど、雑誌は本当に「当時」の肌触りが感じられて良いですな。ただコレクションしてると、たいそう幅をとるのですが(汗

ぴょんぴょん≫92年4月号②

2015.10.14 (Wed)
某マニア店の少女コーナーが来月リニューアルすると言うことで、予告目玉品がいくらになるのか気になる田仲さんです(手が届くとは思っていませんが…)
ショーケースに既に飾ってありましたね!もう本命の「あのライン」が、おいそれと手出しできる値段じゃないのは分かっているため、生で見られるだけで嬉しのですが。リニューアルに合わせて、大物以外の小物も出してくれたらいいんですけどねぇ。確かに、いい加減売り場が見難くなっていた…増えすぎたセ○○○のせいで。その専門店かよ!際限なく買取するなよ一作品を!…と、まぁ小声で色々ありつつ(爆)過度な期待をせずに、楽しみにしたいですね~
あ、記事末尾に上川氏のエンジェルハートが滾ったので、こっそり自分メモを隠しておきます(小声)今夜から相棒も新シーズンだし、もう一本大好きな四十路俳優さんのドラマも始まるし…秋~は久々にドラマ豊作で、見るもの多くて嬉しいですよ!

≪ぴょんぴょん・92年4月号②≫
P1020269.jpg
ほんなんでぴょんぴょん92年4月号紹介、二回目。
今日は連載作品をおさらい。

P1020316.jpg
いいラインナップですな!(笑
少女誌が定期的にホラー系の読み切りを入れてくるのは
少年誌にはないことだけど…あれ、何なんでしょうね?


P1020290.jpg
そしてこの号から連載開始したのが、コアな愛好者が潜む
矢沢直著「あかりCHUがえり」
…バルセロナオリンピックに
乗っかって、競技もの漫画が増えましたが、その中の一つにして
ぴょんぴょんならではの異色作。
妖精コマネチからタッチの南ちゃんと、少女が憧れるスポーツの一つであった
新体操を題材にした作品だったのですが…


P1020291.jpg
命がけか。
忍者一族出身のヒロイン・あかりが、抜群の身体能力を買われて、
新体操名門校へスカウトされ~と言う設定。
ワクワクしながら学校へ向かうと、そこには驚異的な猛者たちが
あかりを待ち構えていた―!!


P1020294.jpg
中国雑技団か?
新体操とか、第一話からそう言う問題ではない気もする!
「この人たち、いったい何者…?!」この有無を言わさぬ引きが
最高ですね!!

P1020296.jpg
メディアミックス系は、ママ4と~

P1020297.jpg
竜宮城。こちらは等身の低いギャグ漫画でした。

P1020298.jpg
オタクエリート育成(笑)レジェンド作品、ロココ様は
カラー扉。
ロコマリ幼少期の読み切り。

P1020302.jpg
そして2000年代にはすっかり姿を消してしまった、
大河系少女漫画の王道を行く、光のパンジー。

P1020303.jpg
一目で意地悪と分かる意地悪役!!
その父まで性根が腐っていそうな、この面!
「いいかげん死んでくれればいいのに!」
「すべてこの父にまかせておけ」


…清々しいまでに隙がない!!(笑)90年代初頭までは、どの少女雑誌にも一つはこう言った、大河系ロマン作品が連載されていたものですが。ジャンルとして衰退してしまったのか…完全に絶滅危惧種になってしまったのが寂しい。学園やSFに芸能、スポーツ…様々あれど、少年漫画の方が大河的流れのものが今も多くあるのに対し、少女漫画のジャンルとしての局所集中化は感じておりますよ。
「日常」のささやかな変化や、心の動きを描けるのが少女漫画の良い面ではあるものの、題材を狭めることはないと思うんだが。あー、でも最近流行の絵柄は大河系物語が似合わないってのはありますよねぇ。…ぴょんぴょん紹介、もうちょっと続きます~

ではでは…別場所で興奮のままに綴った、生エンジェルハート自分メモなぞ。下にこっそり貼りつけておくので、気になる方だけどうぞ…↓
続きを読む »
« Prev  | HOME |  Next »