あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

●他少女 の記事一覧

りぼん≫ときめき連載開始号・前編

2016.07.27 (Wed)
ポケモンGO大盛況だなぁ!面白そうなのはとてもよく分かるけど、皆さん道すがら気をつけてね!…などとおじいちゃんは横目で頷きつつ、同じシステムで自分の好きなジャンルのゲームがあったら、生活に支障が出るレベルで夢中になってしまいそうだから怖いなとも思う田仲さんです(道端でぴえろ少女キャラや、聖闘士星矢の全聖闘士と遭遇、GETできるゲームとか)
だってこれ、自分の家や近所の公園や職場とかで、出会えるんですよね?田仲さんはそこまでポケモンさんには熱を入れていないけど…これが自分の大好きなアレやコレだったら、そんなの夏を潰して街中散策しますよ。凄いなぁ。未来だなぁと(爆)ポケモン第一世代で、学生の頃「ポケモン言えるかな」CDを部室に流していた時は、まさかこんなゲームができる時代が割と早く来るとは(感慨)

≪りぼん・ときめき連載開始号前編≫
P1020799.jpg
そんな21世紀のエンタメに背を向け、本日は1982年産です(爆
これは今年の相方さんへの誕生日プレゼント詰め合わせにおける
個人的最大の目玉だったのですが!
ときめきトゥナイト連載開始第一話掲載のりぼんですよ!!

P1020800.jpg
表紙は池野恋先生にも関わらず、女の子のイラストは
蘭世じゃないどころか、誰?!と言うことでも有名なやつ(笑


P1020814.jpg
ちなみに目次も別人です。
間に合わなかった…ってこともないと思うんだけどなぁ…
全く漫画に出てこないキャラが表紙と目次になってるとか、
この今じゃありえない大らかさがいいよなぁ…

P1020803.jpg
でもコレ、背表紙だけはちゃんと蘭世なんですよね。
逆に何でだよ!!(笑×2

P1020804.jpg
ここが間に合ったなら、他も間に合ったろ!

そんな疑問が渦巻きつつ、連載当初のときめきが
編集部から任された冠が

P1020802.jpg
「激笑学園コメディ」!!
げ、激笑とは。確かに最初の頃のときめきはコメディ
パートが中心ではあったけど、それでも「ギャグ漫画」
ではなかったのに…恋先生作品にあえて激笑を謳った
煽りを用意した編集部の意図は一体…

無難にファンタジーラブコメとかじゃあかんかったのか…

P1020801.jpg
そしてお気づきでしょうが、集A社繋がりでナチュラルに
アラレ嬢が表紙にいらっしゃいます。
これ、この号だけでなく
他の号にも普通にいます。りぼんの付録や応募プレゼントにも
アラレ嬢を起用していたりと…
当時集A社で最も知名度の高い「女の子キャラ」の代表ってことなのか、
作品が載っているわけでもない雑誌の表紙に、普通にいるってのが面白い。


P1020805.jpg
そして巻頭カラー!!
ここでも「爆笑」押しのキャッチ。

本編ではないけれど「変身する」イメージを
何時もの蘭世と、アバズレ路線蘭世で表現。
煙草はいけませんよお嬢さん!(笑

P1020807.jpg
恋ちゃま…

P1020808.jpg
ときめきの第一話は連載初回のツカミとしては
完璧な一本だと思うんですよ。

各キャラクターの個性と魅力、能力の披露と
関係性を無理なく説明し、纏めている。
テンポの良さが気持ちよく、決して「激笑」じゃないけれど
大変良質なラブコメディの走り出し。

P1020809.jpg
確実にかわいい。

P1020810.jpg
「ただの女の子」超かわいい。
「女の子」にはぬいぐるみと寝てほしいだろ?ん??

P1020811.jpg
中身をじっくりお見せはできませんが~…

P1020812.jpg
ジェネレーション女子のトラウマ王子、真壁くん。

P1020813.jpg
今週はここまで(YO☆SHI☆NA☆☆)

残りは来週更新の後編にて。それにしてもあの微妙なカフェも終了し、60周年企画は…お、終わりなんですかね?りぼん??天下のときめきが…ほとんどクローズアップされないまま終わってしまうんですか…?確実に60周年史に残る、りぼん全盛期の看板長編作品だったのに。衝撃的に扱いが貧相で悲しいのですが(涙)
真壁くんやパパママのスピンオフ新刊が出たのは嬉しかったけど、オフィシャルグッズやイベント的な展開を、ときめきでももっと期待したかった…

ベルばら≫箱ティッシュ

2016.05.04 (Wed)
GW前半は久しぶりの井の頭公園動物園に行ったり、うさぎカフェに行ったり、萩尾望都SF作品展に行ったりと、近場で楽しみつつ…微妙な飛び休みだし、後半は大人しく積みBOXや録画整理に勤しんでいる田仲さんです(有意義)
今回はスパコミも出ないので、月末にある某ライヴやお泊りのためにお財布温存しておこうかなと。あ、でも萩尾御大SF展は良かったですね!SFに特化した内容だったのですが、入場料100円だしそこまで期待していなかったのに…かなり充実した展示でした!カラーもモノクロも全部生原稿、当時の連載雑誌やビデオや付録、オリジナルグッズ販売もあって。

P1020728.jpg

これ100円で…要するに開催場所である市立美術館の入館料のみで見れるの、凄いお得ですよ!!70年代~現在までの年代別のペンタッチが分かり興味深い。連休中だったけど、そこまで人けがなくて…こんなに豪華な内容なのに、あんま宣伝してないんですかね?勿体ないなぁ…お近くの方は是非!

≪ベルばら・箱ティッシュ≫
P1020715.jpg
そして…そんなお出かけ中にふと見つけてしまった
ベルばら箱ティッシュを、今日はご紹介。
ちょっと変化球なんですが、こんなんあるのかと思わず(笑

P1020716.jpg
何と言うインパクト…このティッシュは
ティッシュケースに入れられない…


P1020717.jpg
未だ嘗てない「涙を拭くこと」に特化したティッシュ…!
大人だからこそ泣きたい夜がある!!(爆

P1020720.jpg

P1020718.jpg
ここだけ見てると復縁したホモカップルに
涙するフェルゼンみたく見えるな…!(濡れ衣


P1020719.jpg

P1020721.jpg
これ心中未遂シーンじゃないですか!
そらこのティッシュの出番ですよ!!(爆


P1020722.jpg

P1020723.jpg
確かに…このティッシュを差し出されたら、
拭う前に涙自体が引っ込むと思われ(二度見


そしてオマケでタオルハンカチも購入↓
P1020726.jpg
生まれてきてよかった…!!

こいつで眼鏡拭いた日には、レンズ越しにさぞやロマンティックな景色が臨めるでしょうよ(気高く咲いて美しく散る)見つけた瞬間衝動的に買ってしまったものの、よくよく見たら保湿ティッシュ?普通のティッシュとは違うんかい。使って確かめるのは勿体ない気もするけど…第一今別にそこまで泣きたくないし(爆)やはり最初の一拭きは、最も効能が期待される瞬間にしたいですからね!
ベルばらはいいですよねぇ…コンスタントにクオリティの高いものを色々出してもらえて……ぅぅっ

空モモ≫すごろく&ふくわらい

2016.04.06 (Wed)
結局先週丸々インフルに持っていかれ、新年度から幸先悪い感じになってしまったのが悔やまれる田仲さんです(あうあ~)
とは言え、こればかりは事故にあったと思うしかないのですが。現職場がなぁ…試用期間中の年度末年度始めを、インフルで出勤停止になるとか…印象凄い微妙だよなぁ(汗)そしてインフル自体は完治しても、経年のおじいちゃんボディは一度崩れた胃腸の調子や、肌荒れなんかが中々戻らず、鏡が直視できません。は、早く潤さなくては心身共に……美少女のこととかふさふさの犬のこととかエロいこととかエロいこととか考えて早く…!!(ドリームエンジン)

≪空モモ・すごろく&ふくわらい≫
P1020622.jpg
今年の田仲誕生日に相方さんからいただいた
プレゼントセットの一つです!素晴らしい!!
田仲のすごろく&ふくわらいコレクションが久々に
増えました!しかも空モモて!!!

アザスアザーーーース!!!!

P1020623.jpg
Oh!セクシー!!

P1020624.jpg
この…物凄い冒険の少ない内容が堪らない(笑

P1020625.jpg
斬新な聴診器の持ち方だなぁ…!

P1020627.jpg
かっわいい!!!!

P1020626.jpg
わっびじん!!!!

P1020628.jpg
ひ、人妻の臀部に何と言う真似を…

P1020629.jpg
やっぱモモは「空」だよなぁ、と痛感する。

そして毎度お馴染み、美少女ヒロインの顔を
積極的に笑いものにしていくコレ↓

P1020630.jpg

P1020631.jpg
闇を感じる…(ゴクリ

3秒以上見詰めていると、世界がとてつもなく恐ろしい何かに支配されているような気になってきます(眩暈)この圧倒的な「宇宙」臭は、空モモだからこそですよ!一切焼けも汚れもない美品完品…本当にありがとうございました相方さん!この場を借りて改めて!!毎年互いの誕生日に一年かけて探した品を詰め合わせ贈りあうようになって、もうどれほど経つかって感じですが…毎年これだけクオリティを保つお宝をGETしてきてくれる相方さんには感謝尽きません。
田仲も頑張らんと…相方さんの今年の誕生日まで、もうちょっとだし。うう、恩に報えるだけの「目玉」があるかなぁ今の時点で~

ときめきトゥナイト≫児童用食器セット

2016.03.23 (Wed)
ドラマや映画、小説に漫画…創作物における大抵のジャンルは大丈夫なものの、サイコ系だけは駄目なんだよなぁと改めて己の地雷を確認した田仲さんです(そこそこ幅広く何でもいけるクチではあるものの)
エログロナンセンス系も好きだし、ホラーや猟奇が駄目ってわけでもなく。ただ…サイコ寄りになっちゃうと、途端にあかんくなってしまって。怪奇浪漫は寧ろ好物なんですよ!乱歩や正史大好き!!要は描かれ方だと思うのですが、何かのラインがあって自分に。そこに触れてしまうと途端に「無理」になる。ちょっと前から気になっている映画があるものの、概要をチラホラ読んでいると、その田仲アウトラインに限りなく近い展開がありそうで…視聴に踏み切れず(汗)ああでも、役者さんは好きだし設定も好きだし、見てみたいけど…地雷だった時のショックを考えると…ぐぬぅぅぅ……ぐぬぅ、なところで既に半年くらい経っていることに最近気付きました(爆)

≪ときめきトゥナイト・児童用食器セット≫
P1020612.jpg
ほんなんで本日は相方さんコレクションより、
お借りしました!ありがとうございます!!
ときめきのお箸・フォーク・スプーンセットでございます!
コレ、ちょうど相方さんと先週トレジャーハンティングしていた時
見つけた品で…めったに見ないときめきの品、しかも中身も完品、
お値段も破格値!!二人揃ってテンション急上昇だったんですよ!


P1020615.jpg
その場で相方さんにお借りして、撮影させていただきました☆

P1020613.jpg
上目遣いに乙女ポージングめんこい…(震え
親指どうなってんだとか気にしちゃ負けです。

P1020614.jpg
ソレ鞄持ててないだろとかも言ってはいけません(再三

P1020616.jpg
公式シールまで可愛い「夢見る蘭世」☆

P1020617.jpg
そして蓋を開けると…蓋裏にまでイラスト!

P1020618.jpg
スプーンにどうやっても田仲が写り込んでしまったため
加工しました…うう、み、醜い……

P1020619.jpg
片足クイッとか、一々「女の子のポーズ」なのが心憎い。
端の絵が2本揃っている状態でなきゃ「絵」の状態にならないのがまた。
児童用箸でも、1本ずつの絵になっているものも沢山ありますが。


P1020621.jpg
こうして使ってみる風にすると…そうか。
絵は中側にくるんですね~

相方さんのコレクションなので、手袋着用で撮影させていただきました。スプーンやフォークの状態も本当に美しく、錆や腐食もないし、見事に田仲さんの「フヒヒ」みたいな顔面が映ってしまう美しさです。あるのは固定用テープの跡くらいかな。
やはり一人で探すより、誰かと一緒の方がお宝発見率が高い気がします。同じところを見ているようで、世界が広がると言うか。年末ぶりに相方さんと直にイチャつけて楽しかったですよー!心の友よ!!お疲れ様でした!ありがとうございます改めて!!(敬礼ッ)

トラップ一家≫テレビ絵本

2016.03.16 (Wed)
土曜の誕生日にはお祝いを頂いたり、ご飯企画してもらったり…こうやって周囲の皆様にお声をかけてもらえるうちは、地味に生まれた甲斐があったと思う田仲さんです(おありがとうございましたー!!)
そのお気持ちが何より嬉しいですよ!日曜のHARUも楽しかったス!!個人ジャンルでは去年の秋ぶりの参加でしたので、やはりイベントの空気は良いなぁと。そう言えば人様のオツカイでなく、凄い久しぶり個人的な興味でど真ん中流行ゾーンを覗きに行ったのですが…あまりの人の多さと殺気に、おじいちゃんすっかりひよって、覗いただけで帰って来てしまったんですけどね(爆)ああ、これを乗り越えてでも欲しい!とまでは思えなかったんだなと再認識……

≪トラップ一家・テレビ絵本≫
P1020560.jpg
ほんなんで一つ歳を重ねた一発目は、こちらも久しぶりの罠一家テレビ絵本。
表紙からしてWマリアが可憐でござる…ううっ

P1020561.jpg
裏表紙

P1020562.jpg
このお話の主役は、ちょっぴり気が弱い長男ルーペルト。
ある日、クラスメイトの女の子がお引越しすることになって…

P1020563.jpg
すきだったからです!!!
ならば仕方がないな!!

P1020564.jpg
そこで罠一家の皆さんは、ナスターシャのためにお別れ会を企画することに。
各自プレゼントを用意し、遠くへ行ってしまう友人にエールを送るのです。
とても素敵なアイデアで皆乗り気だと言うのに、ルーペルト一人寂しさを
隠せない様子…それに気付いたマリア先生は、

P1020565.jpg
溜息が増えるのは恋をしているからさ(ファッ?!
でもこんな風に、子供たちの小さな変化にちゃんと気付いてくれる
マリア先生は本当に素晴らしい家庭教師ですよねぇ…

P1020566.jpg
ほんでもってルーペルトはお手製の木彫りの像をナスターシャに
贈ろうとしたものの、製作途中で指を怪我してしまい完成できなく
なってしまいました。
「こんな作りかけ、渡せない…もう駄目だ」と落ち込むルーペルト。

そんな兄の姿に、小さなマリアが立ち上がり…
P1020567.jpg
か わ い い 

木彫りができなくなったのなら、一緒にお花を摘みましょう。
そしてそれをお兄様からナスターシャへのプレゼントにするといいわ、と。

P1020568.jpg
何だこのパーフェクトシスター…(ガタブル
可愛すぎて眩暈がするレベルですよ…
こんな妹に手を引いて花畑へ誘われたい(涅槃

P1020569.jpg
フギャア…(涙目
あまりに愛しいものを目にすると泣けてきますよね…!

P1020570.jpg
そしてできる妹のおかげでヘタレ兄も、好きな女の子に
無事プレゼントを渡すことができましたとさ!!


P1020571.jpg
妹(天使)・先生(聖女)・妹(ツンデコ)

罠一家は家族が多いから、いろんなタイプの女の子が揃っていて目の保養になりますよね…特にWマリアの素晴らしさは語るるに及ばず。マリア先生だって、たった18歳なのだから、現代社会で言えば普通に未成年の「子供」ですよ。それでもしっかり「先生」であり「絶対母」であるのだから、正に理想の女性像…
名作劇場は好きな話は円盤揃えましたが、どれも基本箱がなくてバラなのがなぁ。コレクター的には箱のあるなしは大きいのですがねぇ…

愛の戦士ヘッドロココ≫コミックス&CD

2016.03.02 (Wed)
今ドラの日本誕生公開が迫り、現在明かされている情報だけとっても息を引き取りそうな田仲さんです(安定の過激派Fメイト)
…始まるぞ懲りずに今ドラりょ○じ○くが(ガクブル)とりあえず毎回思うのは、ゲストキャラが少年だった場合、毎回妙に小奇麗な美少年キャラデザにされるのが興ざめなんですよね…。今回もククルがやけにキラキラした美少年面で、もうあかんと。げ、原始人なんだからもっと素朴な顔でいいのに何故…!そしてククル以上にペット幻獣トリオの顏が…顔が…!!(泣きたい!)見ないで文句を言うのはポリシーに反するので、的確な批評をするためにもHARU後にFメイト同志様らと鑑賞してこようと思っております。ひ、ひょっとしたら万が一にもめっちゃ本が良いかもしれないし?!日本誕生が日本爆死になっていないことを祈って!

≪愛の戦士ヘッドロココ・コミックス&イメージCD≫
P1020391.jpg
ほんなんで今日はちょっと毛色を変えまして。
一度ちゃんと紹介したかった…
伝説の少女向けラブロマンス・ビックリマン漫画!
『愛の戦士ヘッドロココ』(著:藤井みどり)ですよ!!


P1020392.jpg
裏表紙↑
今までぴょんぴょん紹介の時に、必ずピックアップしてきた愛の戦士。
ローティーン向けの、てんこみ系らしいビックリマンを題材にした
何本もあるコミカライズ作品の一つ。
しかし決してその枠に収まらないどころか、群を抜いて異彩を放った
ほぼオリジナルのビックリマン漫画でございます。


作者の藤井みどり女史は、元々イラストレーターさんだったんですかね?
それが突然ぴょんぴょんで「ビックリマン漫画描いてくんない?」みたいな
ことになって、まさかのこれが漫画家デビュー作品と言う…
P1020396.jpg
「とつぜんまんがをかくことになりましたら
ビックリマンでした」

…そら実際ビックリマンですよ(爆

で、こちらの愛の戦士。ビックリマンのキャラクターを使った
少女漫画にして、一縷の隙のないラブコメディ。
イケメン天使のロココ様と、元祖ツンデレ美少女マリアとの
「愛は種族と確執を超えられるか」的な、王道物語です。

P1020405.jpg
最初の方こそ元のビックリマンを意識して描かれておりましたが…

P1020406.jpg

P1020407.jpg
話が進むにつれ、完全に藤井女史の絵柄に。
美麗且つ繊細。アクションもロマンスも美味いし、
コマの割り方、画面構成もこれが漫画としてのデビュー作
とは思えないクオリティの高さなんですよね。

P1020408.jpg
いや、正直当時も今もここまで完成された
アクションラブファンタジーを描ける少女漫画家さんって
少ないと思うんですよ。

書き込みもしっかりしているし、あの作者とかこの作者とかに
ありがちなバストショットの多様もない。
基本の画力がめちゃめちゃ高い方なんですよ…

今見ても、女児向けの月刊誌だけに閉じ込めておくには
勿体なさ過ぎた良作でございました。だからこそその年頃で
ぴょんぴょん組だった女児は、ある種のエリートが多いのかと。
P1020395.jpg
オリジナルキャラはちょいちょいますが、一番特徴的なのは
ラブロマンスらしく、ロコマリの仲を脅かす恋敵キャラの存在ですな。
↑カイザー様!!オレ様なイケメンだけど、ちょっと三枚目なところが憎めない。
スイーツ大好き、好物はチョコレートパフェ。声は神谷明!!!


P1020399.jpg
そしててんこみとか、昔の児童向けコミックスのカバーには、
ちょいちょいムチャなオマケが付いてたんですよね↑
折り返しの部分「切り取ってしおりとしても使えます」って、
切り取れるか!!
…と、考えるのはオトナになった証拠です(爆

P1020400.jpg
切り取っちゃうんだよなぁ子供は迷いなく…!
切り取ったさ!ああ、切り取ったともさ!!(涙

お次はイメージアルバム。
P1020545.jpg
コアなてんこみ系ローティーン向け女児誌連載でさえ、
このようなものが作ってもらえるほどのタイトルだったのだと!

P1020546.jpg
「藤井みどり先生がヴォーカル・作詞で参加!」
80~90年代半ばくらいの漫画業界はやたらと
作者自身にグラビア(水着やバカンス等のガチな)撮影したり
こうして歌手手ビューさせたりしてましたよね…少年誌も少女誌も。


P1020547.jpg
ウルトラスーパーピクチャーとな…
ハイパーメディアクリエイターなぞ目じゃありませんよ。

P1020548.jpg
盤面も書下ろし。
ちょっと等身低めが可愛い。

P1020550.jpg
歌詞カード。

P1020552.jpg
こんな「お嬢様漫画家」風の写真まで…
ファッションやコンセプトにジェネレーションを感じますな!


P1020557.jpg
ナチュラルに豪華ですよねぇキャスト。

P1020551.jpg
イラストレーターさんだけあって、一枚絵がどれも美しい。

P1020558.jpg
この手の繋方、いいですよね~

P1020559.jpg
まんざらでもないじゃないですか先生…!

美しい少女漫画は素敵なお嬢さんが描いている、みたいな幻想がまだまだまかり通っていた時代ですから。これが藤井女史にとって、黒歴史になっていないといいのですが(爆)逆に2000年代に入った以降は、こうした漫画家自身が祭り上げられるって少なくなったような。ネットで顔バレが容易くなったけれど、だからこそですかね?80年代くらいの少年誌は、結構漫画家さんの写真を使った表紙や、巻頭グラビアがあったもんですが。留美子嬢なんて、当時の隠れ豊乳枠ですからなぁ…!

ようこ≫うつし絵

2016.02.03 (Wed)
待ち過ぎて胃が痛くなるほど待ったあぶでか最終章ムービーを摂取し、興奮冷めやらぬ田仲さんです(RUNNING SHOT!!)
カッコよくないところがない(「行くゼ!!」)たちさん!!きょーさまきょーさまきょさまあぁぁぁぁぁ!!!…お約束を全部入れてくれて、ナインティーズを意識した演出も心憎い!音の入り方とか、あえて懐かしめで堪らんかったス!!タカ&ユージは言わずともがな、とおるさんのトオルちゃんヤバい(ゴロンゴロンゴロン)古参愛好者涙目の最終章でございました…つかあぶ☆でかは、公式がファン妄想を凌駕する走りの三次元バディものでしたが。ラストまで完璧でしたね。以降ネタバレ文字反転…三十年間コンビを組んできたタカ&ユージ、定年退職後にニュージーランドに移住して同居、探偵業を始めるとか。一緒にご飯食べてクルーザー乗ってゴルフして…これもう同じ墓に入るでしょう。墓どころか棺桶も一緒でいいわよ(ダブルサイズ)…ここまでのハッピーエンドはないですよ。ありがとうございます公式おめでとうございますフォーエバー(エターナル)

≪ようこ・うつし絵≫
P1020495.jpg
ほんなんで落ち着かぬテンションのまま、
年始SP明け通常更新一発目は、昨年末の冬コミで
同志様に頂いたようこのうつし絵なぞ。

持っていないものだったので嬉しかったです!
改めまして、ありがとうございました!!


で、こちらうつし絵なので基本はトレペなのですが…
写すための見本の絵が、ぬりえ状に付いているわけで。
P1020496.jpg
うほっ
流石は紙モノクオリティに定評のあるようこ。
うつし絵用の見本と言えど、この充実感。

P1020497.jpg
一枚絵として成立する、美しいポージングに華奢な線。
児童が写しやすいかと言えば、正直かなりハードル高いけれども。
これだけで鑑賞に堪えうる素晴らしいワンカット。

P1020498.jpg
靴下あんよめんこい。

P1020499.jpg
この角度からの見せ方を、うつし絵の見本として
ぶっこんでくるところが凄い英才教育かと(笑


P1020501.jpg

P1020502.jpg

P1020500.jpg
ホッキョンホッキョン!!

P1020505.jpg
そしてこのうつし絵、見本が2枚あるんですよ!お得!!

P1020506.jpg
この特徴的な口元と、指先がいいんですよね~

P1020507.jpg

P1020508.jpg

P1020509.jpg

P1020510.jpg
お、おう…!

重ねて同志様、ありがとうございました!!(敬礼!)ようこ収集はどちらかと言うと相方さん担当なので、田仲は所持品が少ないんですよ。だから嬉しいス!近永さんのキャラデザは2000年代の若人にも、もっと認知されるべきですよね。当時から所謂「流行りの絵」ではなく、かと言って今の萌え絵、とうえい少女系とも違う。絶妙なバランス感覚。個性の愛らしさ。何時までも見ていたい…あぶでかと交互に……
« Prev  | HOME |  Next »