あじぇんだぜろのぜろ。
=Agenda0.の電脳ホーム=

シュガルン≫スティックボールペン・ショコラ

物心ならぬオタク心ついた時から少数精鋭方面ばかり歩み、所謂王道を歩めた例が少ないのですが…「これはどう見てもこうなのに、どうして田仲さんは好んでそんな茨の道ばかり進まれるんですか?悪気とかじゃなくて素直に疑問なんですけど、何が切欠でそうなっちゃったか聞いてもいいですか?」と言われ……泣きながら殴ってもいいかと問いに問いで返しそうになった田仲さんです(純粋な瞳…!!)
悪気がないことが一番の悪だと知れ!!(血涙)…いや…別にその子が悪いわけじゃないんですよ…きっと頑張って気を遣いながら聞いてきたんだろうし……言葉を重ねられればられる程、傷口が広がっていく感(爆)どうして?じゃないですよ!田仲の目から見たらそうとしか見えなかったんだよ!明確な切欠とかないわ!そのままお返しするわ!「あれはどう見てもああだっただろう?!」と!!数が少ない=おかしいことじゃないんですよ、と表面的に理解している人は多くても、「少ない」方になった経験が乏しいと実感が伴わないでしょうからね…

≪シュガルン・スティックボールペン・ショコラ≫
P1020512.jpg
ほんなんで久しぶりのシュガルンもの。
持っていなかったプライズのシュガルンボールペンを
年末にGETしていたので。
ショコラとバニラのスティック型。
シュガルンはステッキじゃなくて、スティック表記が正しい
はずなんですが…これはステッキになってますね。
分かってない奴が作っちゃったのか?

P1020513.jpg
本日はショコラバージョンから。
パッケージ自体は当時のシュガルン商品の基本色、
ピンク×黒で原作絵。

P1020514.jpg
箱側面

P1020515.jpg
結構あっさり。
当時玩具としてもショコラバージョンしか出されなくて
バニラのも欲しかったんですけどね…
ショコラのルーンハートスティックの魔法道具玩具としての
出来がかなり良かったので、バニラのも欲しかったですよ!


P1020516.jpg
パールコーティングと淡いグラデーションは◎

P1020517.jpg

P1020518.jpg
ペン先は普通のボールペン。

P1020519.jpg
こうして手に持つと華奢なフォルムの美しい
繊細な魔法道具感が上がります。


P1020520.jpg
意外と重みがなく、軽すぎてボールペンとしては
書き難い感じ。まあ書かんけれども。

次回はバニラ版。玩具が出なかったので、バニラのものがこうして立体になっているだけでも嬉しくなりましたよ!作り自体もショコラより凝っているので、お楽しみに!!久しぶりにアニメ円盤見直したけど、シュガルンOPは神がかっていたなぁと。あと円盤は描き下ろしのジャケがどれも中々良い絵で。できることなら箱で出してほしかった…あとピエールは出てくるだけで笑う…久しぶりに見ても笑う…そう言う魔法か。

ユーミ》パズル

秋~冬クールの連ドラが続々最終回を迎えている今日この頃。十人十色好みってものがあるのだし、数字云々を言うのは無粋の極みだけれど…その辺を論うのって、大抵作品自体「まともに見ていない」人たちなんだよなぁと、ぼんやり思う田仲さんです。
田仲さんが今季最も楽しんだ某ドラマは、そこまで数字的には振るわなかったみたいですが。ほんでも初回からほぼ数字が動いていない(野球・サッカー延長諸々の不遇が多くても)ってことは、好きで見てる視聴者は離れず見てるってことで。見てない人は最初から見てない。最初見ないと、中々途中から見るタイプの内容じゃないし。
その点田仲さんは文句言いたいヤツは、必要以上に鑑賞する方ですから!某二次元映画とか、通常料金払ってしっかり劇場で見ましたよ!!(誠実なクレーマー(爆))的を射た文句は本来、最初から最後まで見ないと言えないスよ。続き物なら、最低でも5話まで。そうすることで「文句(雑音)」は初めて「批評」に変わり、他者に発信するに値する「評価」になるのだから。…でもまぁ稀に「存在が気に食わない」ってのも、あるにはある(誤爆)

《ユーミ・パズル》
P1020372.jpg
そんなんで~、本日はユーミパズル。こちら相方さんのものなのですが、
例によって撮影させて頂いておりましたので…
ユーミものは数が少ないから、目新しいものがあると、吸引力が凄くて。
じっくり楽しむためにも、マッハUPしてしまう…あああ、このパズルもいい絵
じゃないですかぁ!!額に入れたい描きおろしパズル!


P1020377.jpg
裏側は児童パズルなので、例の如くクレヨン耐用お絵かきボード。

P1020373.jpg
これは一話で出した、お花のドレスですな。
豪華は豪華だけど、何度見てもこの配色はどうかと。

P1020374.jpg
恭平さんのボタンダウンシャツ&サスペンダーは
卑怯だと思う(選ばれしイケメンアイテム


P1020376.jpg
ああ~~~かわゆい~~~~~
かわゆいけど~~

P1020375.jpg
どこ持ってんのステッキ。

持ちにくいだろそこ。つかこれ、エイティーズ魔法少女&魔女っ子の安価系描き下ろしイラストで、本当によく見るんですけど!ステッキの、やたらと中央寄りを持たせようとする!なぜ?!ちゃんと「持ち手」部分があるのに、一目見て分かる「持つところ」が!!例えばコレなんかもそうなんですが2012年10月4日記事参照←コレに比べたら、このユーミは序の口ですが…一体何と戦って、そこを持たせたのか。
掌ゴリッとして空中にお絵かきしづらかろうに…

エミ》ポケットティッシュ

写真を撮られることが苦手で、極力逃げ回って生きてきたため…たまに激写される機会があると、密林で見つけた怪生物みたくなる田仲さんです(水スぺ)
暗黒の魔境に幻の原住民を見た!!くらいの勢いですよ。おかげさまで写真→実物の順番に会うと「思ったより人類」と感じてもらえるのですが(爆)「写真撮られるのが嫌だ」って気持ちがそのまま写っちゃってるんですよね。自然と強張る。だから一番良いのが隠し撮りなんだけども、証明用の写真はそうもいかないじゃないスか。いや、改めて見て免許とか履歴書とか、人相ヤバいなと。…田仲が与り知らぬところで、最も輝いている田仲を勝手に撮ってくれたら問題ないのになぁ。犬と言う犬の臀部を舐めるような目で見ている時とか(スリーアウトチェンジ)

《エミ・ポケットティッシュ》
P1020359.jpg
ほんなんで今日はエミのポケットティッシュなぞ。
これぞリアタイ!!ある種消耗品の頂点!
児童用アニメプリントティッシュ!!!

FOOOOOOOOOO!!!(テンション↑↑↑

P1020360.jpg
しかも本命、ぴえろタイトルですよ!
完全未開封品なので、バラシての撮影はできませんが
できるだけじっくり紹介していこうかと。

P1020362.jpg
脇(凝視
脇はロマン!!!

P1020361.jpg
たかがポケティなのに、絵がどれもいいんですよね。

P1020365.jpg
まぁどの絵にも舞ちゃんの腕にハートブレスがないのですが、
これはたまにアニメでも忘れられてたし(笑

P1020363.jpg
舞ちゃんとトポが同じポーズなのが可愛い。

P1020366.jpg
仲睦まじいことで。

P1020367.jpg
裏側。

で、アニメプリントティッシュですので
中のティッシュにも絵が入っています当然!

しかして繰り返し、未開封品。
すんごい見たいけど、中を開けるわけにはいかない…
P1020368.jpg
念視(限界への挑戦
タイトルロゴが確認できます。

P1020370.jpg
これは多分舞ちゃん。

P1020371.jpg
開けたい…猛烈に開けたいけど…
我慢!!(瞬きもせず

…いとも簡単に決め顔で写真が撮れることこそ、ヒロイン力なんでしょうなぁ。美しく撮影されるのにも慣れや技術がいると思うんですが、マミ(優)やエミ(舞)は、いとも容易くグラビアをこなしてみせるから凄い。可憐な少女は物心ついた時から写真撮られ慣れてると言うことか。
どっかで見たデリヘル経営者が語る宣伝用素材写真で必要な「映える条件」が、当てはまらなさ過ぎた田仲さんですよ。まずは脱・水スぺからと言う、人類以下のスタートライン…(UMA枠)

ユーミ》ハンカチ②

うさぎ画像に癒されたくて、単純に「うさぎ」で検索掛けると…フランス料理における食材としてのうさ肉まで表示されてしまうことに絶望した田仲さんです(ジビエ的な)
きゃるるんっとしたうささんに紛れて、素知らぬ顔で「うさぎのさばき方」も混ざって出てくるんですよね…まぁフランス料理では、うささん普通に「肉」扱いだもんな…シチュー画像とか出てきよる(調理済み)でも最近「うさぎ 可愛い」で検索すると、煮込み三枚おろし回避できることに気付き、癒しだけを得ています。ワンワンは別格で、二番手がうささんなんですよ…田仲もふもふランキングは。あーうさぎカフェ行きたい……

《ユーミ・ハンカチ②》
P1020340.jpg
ほんなんで、今日はユーミハンカチその②。
①は、このブログ開始時にUPしたのでかなり前ですが
【2011年6月7日記事参照】…久々に持ってない絵柄の
ハンカチを入手できたので。

P1020348.jpg
じわる。
この…どうしようもないパチモン感。
どこを直せばいいのかすら分からない。
全体的にぼんやり違うって言うか…
とにかく見てるとモヤモヤするって言うか…

これぞ正に児童向け商品に求めるクオリティですよ。
恭平さんどう言う角度なんだとか、そもそも恭平さんか?とか。
いやもう、素晴らしい(笑顔

P1020344.jpg
パパさんママさんも、いい塩梅に微妙(笑
白靴下のこの↑縦線描写って、90年代前半くらいまで
必ずありましたよね!無垢さとダサさの紙一重をいく
白靴下縦線!!それをママさんがってのが倍率ドン!

P1020342.jpg
安心のカキケシ。

P1020345.jpg
花園家、住居兼店舗。
ぴえろ魔法少女の典型的なお宅。
出窓に三角屋根の高台。


そしてこのハンカチの最も「?」な部分は、
センターに配置された青緑着色の街並み…
P1020346.jpg
これは…んん??………あっ

P1020347.jpg
設定資料だコレ?!

初めてのパターンですよ、これは(二度見)日用商品に、スタッフ用の設定資料をまんま使うとは…寧ろこれはありなんだ?!変な話、オタク向けのグッズとかなら、あえてそれをデザインとして使うってのはありかもだけど。こんな何も考えずに!どこも狙わずに!お子さん向けのハンカチのど真ん中に、ボンッと設定資料の街を持ってくる無邪気さ!とにかく空白を埋めるためだけの所業、すげぇ!!
矢印や指示書きを消す気もないぜ!それでもしっかり公認商品なんだから、この緩さが堪りませんよね!!ユーミの家だけ、あんな真っ赤に色分けされちゃってるせいで、爆心地みたく見えるしな!(デスゾーン)…こう言うちょっとしたものの破壊力が、エイティーズの心地よさですよ。

マミ≫ミニメモ

新職場のハードルがマジ高くて、これは半年経っても役に立てるか分からんレベルだぞ…?と青褪めている田仲さんです(だ、だから無理そうだって入る前に言ったのに…)
所謂一般事務ではないんですよ…そこにいる方々も凄い精鋭部隊で。1聞いたら10できるみたいな。…自慢じゃないが田仲は好きなこと以外、10聞いて1できればいいレベルなんですよ!好きなことは1聞いたら、やるなと言われても100やるけれど!!(駄目人間)新職場、皆さん優秀過ぎて2回目が聞き難い…1回教えた=もうできるカウントのようで。1回聞いても理解が追いつかず、翌日また聞くと「あれ?それ教えませんでしたっけ?」って言われる(汗)あと「今の間違ってますね。分かると思って言いませんでしたけど」とか(滝汗)そこは言ってください分からないから!大丈夫か田仲ーーーー!!!(脂滝汗)

≪マミ・ミニメモ≫
P1020165.jpg
泣き言を溢してしまいましたが…切り替えまして。
本日はマミのミニメモなぞ。第一話、コレでガンガンパトカーに
追われる、エイティーズコメディの勢いとノリが堪らないんですよね!


P1020167.jpg
マミのマイク両手持ち、めんこい。

P1020166.jpg
裏表紙。
ジェネレーションファッションのオシャレさ。

P1020169.jpg
表紙裏。このサインを何度真似したか…

P1020170.jpg
裏表紙裏。無邪気なパンモロ。

P1020171.jpg
中はまぁ、ただのメモ帳なんですが。

P1020174.jpg

P1020172.jpg

P1020173.jpg
ほら!ローラースケートが流行った時代だったから!
ボクも持ってましたよ!滑れるようにならんかったけど!!

もういっちょ、同じメモの絵違いを↓
P1020175.jpg
表紙。ピンク系。

P1020176.jpg
マミのこう言う表情、イイですよね。コケティッシュ、と言うのか。
貴子嬢の「あは☆」が聞こえてきそう。


P1020177.jpg
裏表紙。

P1020178.jpg
フードに猫2匹も入れてたら、実際重いよなぁ。
でもネガポジはUMAだから、平気なのか?

P1020179.jpg
表紙裏。マミもエミも、ぴえろのこのラインの
デフォルトアイドル服のバランスの良さと言ったらない。

最近のはゴテゴテし過ぎなんですよね…個人的に。

P1020180.jpg
裏表紙裏。
俊夫くんの眉毛の太さがイイ。

P1020181.jpg

P1020182.jpg

P1020183.jpg

P1020184.jpg

用途不明の細かい文房具、嬉しいですね!中の髪も色が純白じゃなくて、このしょっぱさが返って心憎い。…そう言えば某ときめき王家の紋章ミラーがまだですね…あれ?発売延期なのかしら??某ショップ使うの初めてなので、結構予定ズレたりするんですかね?一応7月下旬ってことになっていたはずなんだけど。
りぼんくじ第二弾も始まってますな!前回、都内は結構なスピードでなくなってしまったから…早く引きに行かねばならんのに、中々取扱店に寄れないっ(涙)パート①でなかったねこねこが欲しいのに!!

年始SPマミらいず⑦≫ピアノリサイタル

今し方大塚周夫さんのご逝去を知り…2015年早々巨星堕つに、もう何度目かもしれぬ目の前が暗くなった田仲さんです(ご冥福をお祈りいたします)
そう言うご年齢ではありますが…それでも…ここ数年の巨星ご逝去ロードの、今年最初にしては存在が大き過ぎると言うか。一瞬途方にくれましたよ…とにかくこれからMY映像庫漁って、手持ち円盤から周夫氏出演作品をピンクアップし、個人的追悼上映会を催したいと思います。…そうだな。まずはホームズBOXから………

≪年始SPマミらいず⑦・ピアノリサイタル≫
P1010647.jpg
その前に…年始企画のラストをば、気をしっかり持って。
ラストはやはりロングドレスにしようと。
女子の永遠の憧れ、白いロングドレスと白いピアノ。


P1010648.jpg
このドレスも確か①のお洋服を買ったところだと
思ったのですが…き、記憶が曖昧で(汗
ヘッドドレスは宝富ー、ネックレスがアゾン。

P1010649.jpg
白いピアノも宝富ーのりかちゃんピアノです。
蓋は開閉可能で、楽譜立てに楽譜、メトロノーム付き。

P1010652.jpg
ドレス、加工なし。
シンプルながらに豪華でエレガント。
胸の部分はそのままでもいいけど、ここでは
折り返して着せています。
ちなみにヘッドドレスはウェディングドレスに
セットされていたものから、ベールを外しました。
ベールがちょっとチープだったので…

P1010650.jpg
ピアノ、加工なし。
ピアノはオルゴールになっております。
かの姫川亜弓もパパにねだって買ってもらった、
お嬢様にしか許されぬ白いピアノ!!


P1010651.jpg
トルソー、加工なし。
撮影し終わってから、何かアクセを掛ければ
よかったと気付きました…少々もの寂しい…

P1010653.jpg
「心を込めて歌います。曲は勿論…LOVEさりげなく」

P1010656.jpg
マミでピアノと言ったら一択なので。
タカヒロさん…!

P1010655.jpg

P1010654.jpg
久々のお人形遊び、楽しかったです。
また次回記事より、通常更新に戻ります。


うう、周夫さん…そう言えばチンプイの映画にも出てらっしゃいましたよね。来月のドラ映画35周年祭では、同時上映作品もやってくれるので、ちょうどアニマル惑星&チンプイのチケは確保してあるのです。良かった…劇場で周夫さんの声が聴けるぞ…!!(涙)

年始SPマミらいず⑥≫チャリセーラー+拍手レス

チケ確保!!!!!
(YESYESYES!!!)


同志様共々プレリザの当選メールが届き、テンションギュンギュンですひゃっほう!…薄々お気づきかもですが、5年ぶりに帰ってきた神保町のドラ映画祭りのチケでした。今回は開催期間も大幅に増え、同じ作品を複数回流してくれるし、何よりプレリザも使えると言うことで…どうやらかなりチケは取りやすくなっていたようですな。
それでも5年前の30周年記念祭の…あの狂気の沙汰を経験しているドラメイツとしては、とても楽観はできなくて(汗)どんな塩梅かと心配していたのですが、蓋を開けてみればこの通り。本当良かったです…これで2月は祭りですよ!!参考までに5年前どんなありさまだったのか(爆)別のところでその時の様子を綴った田仲日記なぞ、記事最後尾に隠して貼っておきます。興味のある方はどうぞ~
ではまずは拍手レスから。以下、文字反転で失礼します↓

≪1月12日・春様≫
こんばんは、こちらこそはじめまして。春様!ここ数年で80年代玩具も、めっきり市場に出回る数が減りましたからね。一度入手を逸してしまうと、中々お値段と状態が見合うものと出会えなくなってしまって…いちごペンダントは、当方もやっとのお迎えでした。平成サリーの玩具は魅力的なものが多いですよね!コメ、ありがとうございました☆


≪年始SPマミらいず⑥・チャリセーラー≫
P1010691.jpg
今日も今日とて、年始企画6回目。
テーマは『通学路』って…こんなJKおらんがな!
改めてマミの髪型&メイクに「日常」は似合わないってことですな…

P1010693.jpg
でもせっかくだから、屋外撮影orせめて背景加工
したかったのですが…何分時間がなくて(汗

P1010694.jpg
マミのセーラーはアゾンのお品。
以前マミのハイブリットアクティブフィギュアにも
着せたものですが【2014年5月30日記事参照】
その時はスカーフで今回はリボン。
付け替えできるように二種類ついているのが嬉しい。
リボンにすることで、コスセーラーっぽくなり、
マミにも少しはしっくりくるかと思ったものの…


P1010695.jpg
自転車。ちゃんとチェーンもあります。

P1010698.jpg
チャリ通と言うことで、ポップさを出したかったので
皮靴&ハイソでなく、折り返し白靴下にスニーカー。
鞄も布製たすき掛けをチョイス。
全てアゾン製品です。

P1010696.jpg

P1010697.jpg

P1010699.jpg
乗れるんですよちゃんと!

P1010700.jpg
今度撮る機会があったら、もっとしっかり
背景どうにかしたいです…うう…っ

年始企画マミらいずだらけも、あと一回の予定です。…そして下に5年前のドラ映画30周年記念祭IN神保町に、田仲が参加した際の恍惚瀕死日記をば、発掘したので貼りつけておきましょう。気になる方はどうぞ↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。