あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

冬コミお疲れ様でした≫芦田豊雄神回顧展≫よいお年を~

2011.12.31 (Sat)
どうにか無事今回も年末祭典乗り切りまして、昨日2日目構ってくださったり、我が家の産物を連れ帰ってくださったりした皆々様方、ありがとうございました!昨日はスペースがちょうど寒風の通り道で、正直来た途端に「さぁ帰ろう」と言ったくらい寒かったのですが…時折かけて頂けるお声や、生か○いみかさんが通りかかったりで(うほっ)どうにか耐えきれました。

で、イベント後は昨日今日と使いまして7月にご逝去された芦田豊雄神の回顧展に、相方さん共々行って参りました。おかげで最終的にはこの年末3日間全部それにボディ&ハート持っていかれた感じです(苦笑)メイン会場の展示や物凄い大物ラインナップな芦田神に寄せられた生色紙に、所縁の方々の映像&ボイスメッセージと…改めてその早すぎるご逝去に胸が詰まる思いでした。絶筆画と言うか…塗りかけで仕上がっていないワタルの1枚絵が堪らなかった。既に「長い線をいっぺんで引けない」状態で、途切れ途切れに短い筆を繋げて懸命に描かれた主線が悲しかった。
ものを創る人間がそれを創れなくなったと実感する瞬間はどんなにか辛いだろうと、想像するだけでも苦しくなりました。そしてやはり「肉筆画」に勝るものなしですわ。どんなに美しくても「ただツールが違うだけだ」と言おうとも、こんなものを生で間近に見てしまうとメカ塗り・メカ絵の何と味気ないことよ、と。アナログに敵うデジタルなんてものはないんだと痛感します。ボクも最近着色はメカ塗りに頼ってしまっているしな…ちょっとは手塗り精進せねば…。

そんなんで、熱い思いのまま回顧展に寄せまして落書きなぞで今年を締ようかと↓

rakugaki1121130.jpg
ラビと空モモ。アキバ(展示会場)でウサ耳出してたら
色々誤解を受けてしまいそうだぞラビ…

rakugaki1121129.jpg
ワタル。実はワタルほぼ初描きでした。
昔からグランばっか描いてたから…いざ描くとワタルヘッドは
バランス取り難いにもほどがありますよ神…!

rakugaki1121131.jpg
サブ会場のカフェでは特別メニューのワタル飯(創界山ケーキ&フシギリ)を
頂きながら、関係著名人&集った一般FANの方々が綴ったメッセージノートを拝見。

ボクらも何か書きたかったんですが、上手くその場で書く自信がなくて…(汗

以上、充実した2011年締め括りでした!相方さんもお疲れ様!!それではでは、これから戦利品でも眺めつつ蕎麦でも食って明日からは短い正月休み、ダラデロ怠惰に過ごしたいと思います(爆)どちら様もよいお年を~

コメント


管理者のみに表示

トラックバック