あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

ペルシャ≫ボードゲーム

2011.12.22 (Thu)
自分Xmasで購入した出崎統監督の遺作『ブラック・ジャックFINAL』を鑑賞しまして。特典ディスクの「監督所縁の方々が故人を語る」みたいな企画に胸が詰まりました…。改めてもういらっしゃらないんだと思うと途方もない虚無感と切なさに襲われて、うっかり本編ディスクを見忘れる程ですよ(爆)大塚明夫氏&水谷優子嬢のインタビューも良かったなぁ。AKIOの熟れ熟れダンディズムに失禁するかと思いきや、優子嬢のあまりの若々しさに目を疑ったりで。すげぇ…この御歳であの可憐さ、つか丸襟フェミニン系カットソーを着こなせるのすげぇ…地声めっちゃ可愛いし。
いやはや、考えるところありつつとにかく胸が熱くまりました。冬は久々にBJ本でも探すか…大人の男性と小さい女の子ってのが好きなんですよ…いや、如何わしい意味でなく(あっちょんぶりけ!!)

≪ペルシャ・ボードゲーム≫
P1040603.jpg
そしてエミに続き年末企画、ぴえろ少女ボードゲーム連発はペルシャです。
これはマニア店と言うよりは近所の中古も扱う総合玩具店で、
10年くらい前に購入したものなんで…お値段はえらい安かったんスけど
その分状態があんまり良くなかったんですよねぇ。
まぁ遊ぶ分には問題ないですが!ええ!遊びますとも一人で!!

P1040604.jpg
箱側面↑

P1040606.jpg
箱開けたところ↑ボード裏面ですな。
こういうところにも割としっかりした絵を
入れてくれるのが嬉しい。

P1040607.jpg
開いて全面↑
ボード上にスクールゾーンとサファリパークゾーンが
隣接している世界観が如何にもペルシャ(笑)


P1040608.jpg
コマ抜粋①↑

P1040609.jpg
コマ抜粋②↑
「3ラブリン以上ない人とブラックラブリンカードを
持っている人はゴールできません」
…………
ブラックラブリン(戦慄)

P1040612.jpg
付属カード①↑
これで1ラブリン2ラブリンとかなるわけですが、
このな!単位「ラブリン」ですよ!素晴らしい!
もう世の中全てこれで計測すればいいじゃないですかラブリン!!

P1040613.jpg
付属カード②↑

P1040610.jpg
ぴえろ少女ボードゲームに必ず付いてくるプチ魔法道具。
ペルシャのバトンは、これ自体がルーレットになっています。

P1040611.jpg
河童はまぁいいとして…
ジェロニモのキンケシか(誤爆)

P1040615.jpg
説明書↑
染みは残念だけど、絵は可愛い。

P1040617.jpg
結構書き下ろしの絵が余白に入っていて嬉しいスな。
無意味な逆海老反りポージングとか「空白は許さないゼ!」と言う
意気込みが天晴れじゃないですか!


P1040616.jpg
だがこの顔はどうだろう…
いや、ブラックラブリンの邪悪さをよく表現している…!


「うっすらパーカード、こいつはきついで~」と打ち震えているゲラゲラとかな!確かにうっすらパーカードは、手持ちのラブリンカードを全て捨てなくてはいけないらしいので、ジョーカ―的な存在なのかな?アレですよ。NOラブリンNOライフですよ。だがそれを上回る絶対的恐怖対象…それがブラックラブリン…黒い愛らしさとはまた…プチビッチな予感(違)
次はトリでマミのボードゲームですよ~

コメント

Agenda0.様

こんにちはですの♪
わーの!わーの!!ペルシャの魔法ゲームですの♪
私はヤフオクで落札しましたが・・・箱を開けただけで遊ぶどころか説明書すら読んでいませんの(苦笑)!
完全にコレクションと化していますの♪
はあら・・・こんな感じなんですのね!
ありがとうですの♪

やまちゃんより!
Re: タイトルなし
こんにちは、やまちゃん様…
メリークリスマスですね!(一応、時事挨拶(苦笑))
コレクションは手に入れると満足してしまうのもありがちですよね。
でも「遊ぶと終わる」ものでなければ(きせかえ・ぬりえ等)
せっかくなんだし魔法道具はぶんぶん振って、ゲームはがんがん
やって楽しみたいものです…ひ、一人で!!

コメントありがとうございました~

管理者のみに表示

トラックバック