あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

シュガルン≫ルーンハートペンダント

2011.10.22 (Sat)
…あれ、何かプラグイン部分の、カレンダーとかの文字が一部赤字になってる…。特にどっかいじった覚えはないんですが、ううむ…しかも直し方が分からん(汗)警戒色みたいで目に痛いのでどうにかします…「ネットも携帯もあるから使うが3秒後になくなっても構わない。車も電車も飛行機もいらん。移動手段はチャリと犬ぞりでいい」と言うくらいの秘境思考なため、諸々疎いのですが。どうにもならんかったら、まぁいいか(その程度)
では、本日は正規玩具と所謂「廉価版」との比較なぞを。2000年代ものが続いてしまうけれど、撮り置きのお写真でパッと両方出るのがこれだけだったものですから~↓

≪シュガルン・ルーンハートペンダント≫
P1040654.jpg
箱表面↑シュガルンのペンダントはスティックを収める、と言うよりは
奪ったハートの結晶を収納するホルダーとしての役割が高かったですよね。

P1040655.jpg
箱側面↑

P1040656.jpg
箱裏面↑王道的なハート型が嬉しい。
もう一人のヒロインであるバニラのダイヤ型も商品化
してほしかったよなぁ…スティックにしても…
ただト○ーのシュガルン玩具は出来も良く、お値段も手頃でした。
シュガルンがギリギリでタ○ラと一緒になる前だったのかな?
確か途中から一緒になってCMが変わったような~(曖昧)


P1040658.jpg
ハート型なので真っ直ぐ立たんのはお許しを。
これだけ見ると少々チープなのですが…

P1040659.jpg
開けるとコンパクトタイプの本領発揮。
赤・ピンクに金鍍金の黄金律が可愛い。
中央にハートクリスタルをはめ込み、光と音。
あと物自体が結構デカいんスよ。「ペンダント」と言う
華奢な語感に騙されるけれど、やはりこれは「ホルダー」が正しいんだろうなぁと。


で、続いて…

≪ルーンハートペンダントミニ(廉価版)≫
P1040550.jpg
おもきし値段貼られちゃってますが。正規の玩具を小さくして
ギミックを省いたより安価なタイプ。
お母さんも気軽に買ってあげられるし、
イベントや何かでも気軽に首から下げて歩けますね!(歩いた(爆))

開封してからの写真しかないもので、下げ紐が整っていなくて申し訳ない…

P1040552.jpg
パッと見は鍍金の豪華さが減ったくらいで、あまり差が
ないように感じるのですが…圧倒的に大きさと重量感が違います。

P1040553.jpg
開くと差は歴然。680円の限界ですな。
そもそもそも電池を入れる隙がないため、何のギミックもない。
首から下げて楽しむためのものですな、用途はその一点。


比べてしまうと廉価版の寂しさは否めないけれど、お値段と照らし合わせれば妥当ですしね。アグレッシブ&エキサイティングな児童は思う様振り回しガッツンガッツンしますから!両タイプあるのは良いことです。ガッツンガッツンはせんが、隙あらば身につけたい…しかしコレクションに傷もつけたくない…なんてな善良な大人オタクにとっても、複数買いが苦にならずサイズが小さい廉価版はありがたい存在でしたね。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック