あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

レディ≫布袋

2016.07.20 (Wed)
年々体力の衰えを感じる一方、しょっちゅう仕事にレジャーに精力的に飛び回っている友人を見ていると、動く体力がないと言うより動かないから体力がなくなっているのかと唸る田仲さんです( だ が 動 か ん ! ! )
元々ものぐさで怠惰な性質ですからね…お家だいしゅき!(駄目人間)動かざること山のごとしですよ。そら生き物として退化もするわい。とは言え「好き」が絡むと途端に活動的になるのですが、脳内麻薬だけでの活動は限界が早くて(汗)テンションだけで終日屋外動き回れるのは三日が限度…圧倒的に持久力がない。やはり根本的な体力増強をしなきゃいかんよなぁ…

≪レディ・布袋≫
P1020658.jpg
夏コミ原稿片手におじいちゃんボディを憂いつつ、
本日はレディの布きんちゃく袋など。

これも今年の相方さん誕生日に捧げた詰め合わせの
うちの一つで、今回はレディの小物が多かったんですよね。

P1020659.jpg
RIN☆RIN☆
所謂給食袋的なものなのですが、ちょっと小さいかな?
でもこの品の素晴らしいところは、あなた…っ

P1020660.jpg
両面違う絵なんですよ!!

P1020661.jpg
しかもこの往年の乙女ポーズ!!
足はどうなってんだって感じですが!
片膝立ち座り??

更に更に…っっ
P1020662.jpg
おまけシール!!!!
すきなところにはってください!!
でもこれただのシールだから、絶対布袋自体には
貼れないんですよね!それでもこのとってつけたような
正しく「おまけ」が何とも心憎い。


P1020663.jpg
こう言う安価雑多なリアタイ日常商品こそ、
コレクター魂を揺さぶると言うか。

いや、本当好きなことだけにお金を使いたいですよね!!好きなことと生きるのに最低限のことだけに!ただでさえ少ない身銭…大人になると使いたくもないことにお財布を開かなくてはいけないシーンが多くて(血涙)トレジャーハンティング目的の旅行とかしてみたい…名所とか景色とか全く無視しした、地味な地方の商店街の個人商店的玩具・文具店を探す旅とか。その合間にちょろっとオタク的聖地を巡礼したりとか。
とりあえず手近でジブリ博覧会に行きたすぎるのですが、今めちゃめちゃ混んでそうですからねぇ。平日夜辺りが狙い目なのかしら?

コメント

ジブリ博覧会なんぞやるんですね。やはりこまつ的にはラピュタから魔女までがド注目で目玉でその辺り中心に押さえていただきたいですが、近年のジブリを見てると無理でしょうなあ。どこいら来るか、わかりそうなものです。火垂るの墓も、好きなんですがねえ。絵的なものや世界観ですと千ちひも。風はまた見直すレベルですね…でも声優に西島さん…これはやばかったなー。

リンのきんちゃく袋ということでー!こういうボリュームあるやつはこまつのとこにいっさい来ない。住んでるのは田舎なのに変に普通なんですよね。住みがいないったら。変なお店を求めているんですが……このリンのきんちゃくのノリ、世界観こそマニア店では瞬殺もの……並みのボリュームじゃないし幼少期。リンの世界観を新メイプルタウン物語から見てくれてるような世界観に嬉しくなりますね。(ポップ!)新品でシールも!幼少期だけにその価値は深い。見れてありがたい。
それでは。
次回も楽しみにしております。
おひさしぶりです。夏コミ当選おめでとうございます!
伺えるかはわかりませんが、密かに応援しています。
ユーミ本是非読みたいです!

レディの巾着、紹介されてるものと似たようなものを
昔スーパーで買ってもらって、放送が終わっても
使用し続けて、今でも手元にあります。
白猫のプリンスが青く塗られてるあたりがそっくりです…。
そして裏面のリンちゃんのポーズも使用されてるのですが、
原作を初めて読んだ時に雨に打たれて泣いてるシーンと
同じポーズだと気づき(アニメの第1話にもこのポーズ出てきます)、
そんな場面に出てきたポーズを明るい表情に変えるとは
絵師さん色々とすごいなぁと思った覚えがあります。

初めて見る当時物でも、いろいろと傾向が似通ってて
すごく興味深かったです。もし同じサイズなら、
幼児がハサミとかノリとか入れて児童館に行くのに
ちょうどいいサイズでした(体験談)

いつも貴重なものの紹介、楽しみにしてます。
アッコちゃんのきせかえ、私が持ってるのはアッコママも
きせかえの対象となってます。今までただの人数合わせ
くらいにしか考えてませんでしたが、人妻と考えると
見方が変わりました…。それでは。
Re: こまつ様
コメありがとうございます、こまつ様。
ジブリ博だけでなく、三鷹の森美術館も待ちに待った
リニューアルオープンですし、こちらも折を見て行きたいものです。

ジブリはパヤオ神がそこまで角が取れていなくて(爆)
「ウキャキャ」みたいなテンションで作っているものが好きなので
紅の豚とか大好きですね~ジブリ一のイケメン主人公。

この手の日常生活布製品は、リアタイだと町の衣料品店や
手芸店なんかに置いてあったりしたものですが。枕カバーとかも。
ちゃんと番台が出しているところがポイントです(笑
Re: 向日葵様
コメありがとうございます、向日葵様。
こちらこそお久しぶりです!
何だかんだで何時も通りのスペース、何時も通りの新刊、
何時も通りの我々…で夏コミに臨みそうです(笑

そう、めっちゃ青猫と言うか、悪役の連れている猫みたいな
色になってますよね…なんでや工藤、と(爆
ポーズは言われて気付きました(確認)印象が違い過ぎて気付かなかった…
こう言う部分、エイティーズの力技的魅力を感じます。

や、やはりあるんですねママ入りきせかえも…
80年代は単独主人公+お友達(他)って構図が主流だったこともあり、
人形を増やすために、オカンや「そんな重要人物じゃなかったろ?!」な
キャラを投入されることが多かった…性別♀なら何でもいいみたいな。
その点今はほぼ軍団主人公だから、人形が多すぎて替えの服が楽しめないと言う
難点が目につきますが。何にせよ「人妻」「女教師」と言い方を変えるだけで
グッと「きせかえ」しちゃいけない気になりますな(笑

管理者のみに表示

トラックバック