あじぇんだぜろのぜろ。
=Agenda0.の電脳ホーム=

りぼん🎀60周年カフェ

夏コミ原稿にかまけていたら、秋のスパークがまさかの6月中スペース満了って…ちょ、はやっ…まだ大丈夫だと思って申し込みしてない…つか申し込み〆切り8月下旬なのに満了て…これも全て五輪と流行りジャンルのせいだと僻む田仲さんです(人生マイナー街道)
だってイベント自体は10月ですよ…?今までこんなことなかったのに。のんびり構えていた田仲も悪いんですが、それにしても6月に満了て、こんなの初めて(汗)滅多にない大型イベントの機会が…うう、夏冬の落選時にも思っちゃいけないと分かりつつ思うのは…コミケに1~5くらいの希少ジャンルはちょっとくらい優先してくれても!(涙)どこでも売れてどこでも買える超流行りジャンルは多少遠慮してくれても!(血涙)ちっちゃいジャンルは大きいイベントにしか出られないんですから!!出ても意味がない)追加募集とかないんですかね…あ~……

≪りぼん🎀60周年カフェ≫
P1020915.jpg

そんなんで行ってまいりました、
期間限定りぼん60周年記念カフェin渋谷。


りぼんの60周年アニバーサリー展開、とんと音沙汰なくなってしまったので
もう打ち止めかな…結構地味な展開で終わってしまったな…
全盛期りぼんを支えたあの有名作やあの作家さんとか、さしてスポット
当たらぬまま……
などと思っていたら。
思い出したように、しかもそこまで宣伝せず企画されたアニバーサリーカフェ!

以下、良くも悪くも色々言いたいことはあるので(爆)下に隠しておきます。気になる方はどうぞ~

ええと!最初に言ってしまいますとね!!
ぶっちゃけ若干しょぼかったん
ですよカフェ!(誤爆


企画は嬉しい。まだ60周年祝ってくれる気だったんだって、
しかも昨今ブームのコラボカフェ、ワクテカするじゃないですか!
…そ、その割に…素敵な思い付きの割りには…やるならもっと頑張って
ほしかったと言うか…
正直おざなりな感じがちょっと…ボソボソ(小声)

まず渋谷店は場所が分かり難かったです(汗)シダックスの内部にある
イベントスペースなので、入り口はシダックス。外に看板や案内はなし。
カラオケ受付をスルーして、3階へ上がります。

P1020917.jpg

フードメニュー立て看がりぼんマスコットコミックス仕様なのは嬉しい。
店内はさほど広くなく、カラオケビルなので窓のない薄暗めな密室空間。
椅子が高いカフェバー風の座席で、個人的に長居はし難いなぁと(汗
ちょうど入店した時に赤チャOP映像がモニターに流れていて、そこは
単純にテンション上がりましたけどね!
ちゃんとオリジナルのSMAPバージョン!!

ただ…このカフェ、コラボしている作品が、姫リボ・赤チャ・ママレ・ご近所・
こどちゃ・HIGH SCORE
…の6作品のみと言う謎。
こどちゃまでは何となく「90年代にメディアミックス化された作品」限定なのかな
って気もしたのですが、では何故そこに1つだけまったくコンセプトの違う
HIGI~が…??
いや、それが嫌なんじゃなくて、単純になんでや工藤と言うか。

素直な疑問を感じつつ、入店して注文。すると500円ごとにリクエストカードを
ランダムに貰えるのだけれど…

P1020923.jpg

肝心のがない(姫ちゃん…ッッ)

なんでや工藤なんでや!!(胸倉)メニュー、姫ちゃんのばっか頼んだのに!
そこは気を利かせてくれても…たった6種類しかないんですから、店員?!
うう、赤チャだけで我慢するか…相方さんと行けたら良かったのですが、
この日はお仕事帰りで田仲単独潜入だったんですよ。開催期間が短いから…

P1020909.jpg

で、こちらがまず姫ちゃんドリンク「パラレルパラレル、オレンジな~れ」
なマンゴー&オレンジジュース

P1020921.jpg

付属のコースター。これが欲しくて、赤チャドリンクもオーダー

P1020910.jpg

「チャチャの赤いベリードリンク」ストロベリー&クランベリージュース。
パッと見?なリーヤのシルエットが乗ってます。

P1020922.jpg

コースターも。ボッチ潜入のため、2杯同時オーダーは
お腹タプタプでした(爆)そしてメインメニューは~…

P1020906.jpg

60周年パンケーキ。これな!これがまた何と言いますか!
このポコ太の部分が選べるものの、ネットで写真見た時は
「マカロンかメレンゲ、イラストプリントしたホワイトチョコ的なものかな?」
なんて思っていたところ…この部分、モナカの薄皮だったんですよ。

P1020907.jpg

ちょ、いくら何でも原価抑えすぎでは…モナカ、マッハで湿気ってるし(汗
パンケーキ上の60周年マークも薄紙が乗ってるだけでして。
気付かずそのままシロップかけちゃいましたよ…(oh…

お味の方は…まぁ、うん…と言う感じ(察し
要はシダックス飯の転用なんですよね…その場で作っている感じじゃなくて。
フルーツ凍ってるし。最近のコラボカフェは、どこも結構気合入ってるんですけど
数年前に行ったマミカフェとか、普通にお料理も美味しくて店員さんも
良い人だったなぁと思い出しました…
2013年4月12日記事参照
これはパンケーキと言うより、少し温めたしっとり感のないカステラみたいな。

P1020920.jpg

お皿系メニューを頼むと、こちらのランチョンマットがついてきます。
一切絵が切れていないセンターポジがその作品なんだ…(小声)
そして店内にはささやかな展示スペースがあり、そこは撮影OKだったので
パシャパシャと往年の付録なんかは嬉しいスな!

P1020901.jpg

P1020902.jpg

P1020914.jpg

P1020913.jpg

6作品1話の1P目が貼ってあったりもしたのですが

P1020911.jpg

も、もうちょっとこれもちゃんと掲示しましょうよ?!(涙
下の方丸まってるし、右下方なんて折れ曲がってますよっ
好きな作品が、こう言う掲示の仕方だと正直悲しい…

P1020912.jpg

ママレなんて、上敗れてるのをセロハンテープで繋いでるし…
リクエスト曲を流す時、DJ風のお姉さんが想い出メッセージを
読み上げるんだけど、しょ~~じき、それも何か違うと言うか。
全部が全部、的を外してくると言うか。

P1020916.jpg

悪あがきで姫ちゃんドリンクのリボンだけを何時までも
残してみたり(コレもしなしなモナカ皮


総じて「もっと頑張ってくれや…!頑張りには金払い的な意味でも応えるのに!!」と言うのが、感想でしょうか。ちょっとの気遣い、工夫で物凄い素敵なコラボカフェにできただろうに、惜しい…と言うか、田仲にプロデュースさせてくれたら(爆)店員さんもお若いバイトさんでしょうかね。店員さん同士でおしゃべりされてて、多分この世代のりぼんのこと知らないどころか興味なさそう。
田仲が行った時間が良くなかったんですかねぇ…平日遅めの時間帯って。もしかすると土日の日中とかなら、もっとイイ感じだったのかもしれませんな。ちゃんと分かってる店員さんがいたり。まぁな!そもそもな!!姫リボと赤チャ以外は…矢沢あいは「天使ない」、吉住渉は「ハンサムな~」だろ代表作はいい加減にしろ!!とか!!!…色々ありますが、とりあえず。企画してくれたこと、まだアニバーサリーをヤル気なんですよと示してくれたことに意義があると言うことで。
あくまで個人的なカフェ潜入メモでした~。

Comment

前回記事のコメント、すっかりロリトーク中心になってしまって。
そうなんですよ、お察しの通りひばりくんとか辺りは疎いです。しかもぬりえが嬉しくってそこで舞い上がって感想書いてますね。正しい内容を覚えていない作品は、考えてみるとたくさんありまくります。
田仲さんトークもスルーしてないのに興奮を押さえられない…これではいけませんね、とか言いつつこれからもやってしまうと思います(涙)

りぼんカフェレポ、楽しめました。
私としては行けるだけで羨ましいですよ。んーでも…;なんか吉住渉さんとか矢沢さんはいいかなあ…なんの厚待遇だ、展示されてる原稿が曲がってるってなめてんのか。
りぼんの歴史を。田仲さんプロデュースでお願いしますよ。萩岩むつみさんとか谷川史子さん、やっぱり柊さん。
付録もたくさんあったはず(怒)ときめきと星シルあったのは救いです。この世代のりぼんオリジナルの馬鹿高いこと、買えませんよ(万いくだと)もっと力を与えてほしい…!明日も生きていけるという希望をりぼんカフェからあまりかんじなくて…ス、スイーツ…(涙)出来映えがこれでも頑張ったんだぞといわんばかりで…でも楽しめました。
こどちゃの原稿が綺麗。
それでは。
次回も楽しみにしております。
2016.06.30 01:04 | URL | こまつ #- [edit]
Re: こまつ様
コメありがとうございます、こまつ様。
りぼんカフェは「がんばりましょう」って印象ではありましたが
でもまだ60周年企画を終えたわけではなかった、と言う意思表示を
公式がしてくれただけでも良かったのかなと。
やはり「笑顔のゲンキ」「君色思い」は名曲ですし!
差し替え版じゃなく、ちゃんとすまっぷさん原曲で流して
くれていたのは嬉しかったですね。

基本的にカフェは90年代のアニメ化作品、だったので。
寧ろそこに集約させてしまったのは何故なのか、60周年を記念してなら
そこだけ抜き取り「代表作」みたいにするのは如何なものかと思ってしまったり
だったらいっそ、日曜朝枠を抜いて(失礼…)ぎゃろっぷゾーンのみとかに
した方が作品の纏まりは良かったのではとか…あ、でもりりかは厳密にいうと
「りぼん」作品ではないしなぁ、とかとか。
色々余計なことを考えてしまうカフェでした(苦笑
2016.07.04 21:31 | URL | 田仲好夫 #- [edit]
気づきました、確かに90年代にアニメ化をされた漫画ばかりですな。
それならやはり当然りりか。てか、りりかが来てほしいのがマニアとしては………本望ワールド…(ザ・桃源郷…)姫ちゃんコースターがバリかわいい。コミックスの表紙の中でも輝いてるやつですよね。お正月バージョンが好きです。90年代前半までのりぼんのお正月表紙の豪華さ!スマホが画像を放棄するので感想が遅くなってしまいました。あのコースター一枚でも全て許せそうなものですが(涙)収集家の血がたぎると、そうもいかないんですよねえ。そうはいかない。やっぱり!
チケットに姫ちゃんいないのは馬がニンジン追いかけてる感覚にもなりますし(追い求めさす残酷さ…)ないことへの半端ないがっかり感。やはり田仲さんプロデュースでお願いしたいりぼんカフェでしたね。どこがりぼんだー!(号泣)本当にご近所いらねえ…。こどちゃだってどうかと思うのに。まる子は無視の事情もなあ。まあ、要らないですが(汗)あーみんもないですし…。
後から気づいたこまつでした。こんなにも物言いたいカフェ初めてですな(怒)仇討ちの意味でもクオリティ高い二度目をお願いしたいものです。
2016.07.05 11:03 | URL | こまつ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tanakasensei.blog114.fc2.com/tb.php/563-7604591e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。