あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

ぱいぱい≫廉価版コンパクト

2016.04.27 (Wed)
基本カラオケで歌わないところ、久々にちょっと歌うかと言うテンションになり曲を入れたら…「おい。おにゃんことペガサス幻想曲とわぴこの元気予報を入れたのは誰だ。いや、言わなくていい。分かった」…と、魔女裁判みたいな空気を味わった田仲さんです(被疑者)
とりあえず今何時代だと思っているんだよと。平成も既に28年、新世紀も2016年だと言うのに、一向に脳内時計が進んでいる様子が見られませんよ(望んだ世界)まぁ楽しかったけれども。連休前半は…遠出の予定もないので中央線沿いをブラブラしようと思っていますが。久々に井の頭公園のスワンを攻撃的に乗り回すかなと(ブイブイいわせるぜ…!)

≪ちゅうかなぱいぱい・廉価版コンパクト≫
P1020694.jpg
ほんなんで今日は相方さんからの2016年誕生日プレゼント
詰め合わせより、もういっちょご紹介。不思議コメディの
美少女シリーズ一番手☆ちゅうかなぱいぱいですよ!!

不思議コメディラインは全部観ているものの、思い入れの
強いポワトリンと、あとトトメス、シュシュとリアン辺りは
関係物を収集していたのですが、ぱいぱいは自分では
集めていたなっかため、何だか凄い嬉しかったです!アザス!!

P1020695.jpg
箱裏。

P1020696.jpg
不思議コメディシリーズはその設定や展開の天才的
センスが他にはない魅力なわけですが…中華魔界って
神がかってるよな今考えても(爆


P1020698.jpg
ミラーシールに映っちゃいけない獣(me)が映っているため
例の如く適当に加工しております…

P1020699.jpg
廉価版でもこのボリューム、満足感が大きい。

P1020701.jpg

P1020711.jpg
持つとこの厚みですからね!凄いお得感!!

P1020700.jpg
ちょっと錆が出ちゃっているんですが、
全体焼けもなく綺麗なものです。

P1020712.jpg
なになに…ふむふむ…

P1020713.jpg
なるほど…よし、分かった。

P1020702.jpg
コイツを…

P1020703.jpg
こうして…

P1020706.jpg
こう…

P1020705.jpg
バビョンッッッ

P1020708.jpg
ひ…!(狂気

アレですよ。「思っていたのと違う」ですよ。
これが廉価版の、エイティーズのイイトコロ。

飛び出してきた瞬間、楳図 かずおの漫画を思い出しました…
流石は中華魔界…だから中華魔界ってなんだよ(真理
P1020709.jpg
見詰めていると、ぱいぱいの代わりに五目殿下の花嫁に
させられそうなのでご退場を願う(ググ…ッ


いやはや…実を言うとぱいぱいを見たのは大人になってからなんですよ。田仲さんがリアタイであの枠を嗜み出したのが、いぱねまの途中からだったので。キャラや世界観も共通してるし、最初ぱいぱいといぱねまの区別がついていなかったんですよね。まさかぱいぱい早期終了の裏にあんなオトナの事情があり、いぱねまに繋がれたとは…まぁ正しい視聴者層の年齢だった当時の一女児は、知らなくていいことですからな!(ギャフンッ)
相方さんのお誕生日が接近しているので、田仲ももうひと踏ん張りしてプレゼント詰め合わせの中身を探し歩かなくては…!

コメント

楽しいのがいちばん!(意味が深い)
カラオケの選曲ってなにかを試されてますよね。私は田仲さん、大したもんだと思いました。(明日もーはーれーばーれ♪元気になれー!っときたもんだ!)
楽しいのがいちばんですよー!やったもん勝ちですからね!どこでだって!考えてみればいつだって魔女裁判所前にいるようなものなのだから(涙)でも、楽しい。
ぱいぱい(名作だなあ)の廉価版コンパクト箱つきとのことで、サイズがハンバーガーみたいでこれは胸キュン。
やはり実物を田仲さんの手において見せていただくと可愛さがよりわかりますね。鍵が錆びてるのも、実際の金属の鍵が入っていたという、このジャンルならではの切なさ。
箱の絵のバビュンなミニぱいぱい…すっかりコンパクト同様のピンク色を想像してたらなんか肉片的な赤で……(グロテスク兼ねたビビる意外性)まさに、「あれ」ですよ。
いまどきの……
コレジャナイ感。
どうせならもっとかわいくしてほしかった…;なんていらないシステム。
ぱいぱいは、本当に好きな作品でしたが、あの半端な終わりかたと、いぱねまが始まるよっていう予告の無茶さが忘れられない。
兄弟が「おわり」の壁つきやぶるんですよ。
制作者も考えたものだと今思います……\(^o^)/
でも「まだ終わらないんだ!」って嬉しかった!あの兄弟にも愛着があったから、大好きだったなあ。やっぱり少女特撮はいい。

それでは~\(^o^)/
次回も楽しみにしてます\(^o^)/


Re:こまつ様
コメありがとうございます、こまつ様。
わぴこの元気予報とペガサス幻想曲と、あとりりかのED辺りは
替え歌にしやすいので…ついつい入れてしまうのですが、
その場にいる若人には元ネタがまるで分からず、替え歌で覚えてしまう
と言う弊害が生じております(爆
姫ちゃんの「笑顔のゲンキ」辺りも、うっかり入れてしまいがち世代選曲ですね…

こちらのコンパクトは廉価版思えない「厚み」が、とても
満足度が高く、内部に潜んだ魔物(ヒロイン)が一層インパクト大です。
エイティーズ玩具は「真っ赤」「真っ青」「ドピンク」など、究極の
色合いが大好きでしたからね。思わず永久に封印したくなるぱいぱい人形…
そもそも我々世代は慣れているもののヒロインに「ぱいぱい」って名付けが
もう素晴らしすぎるかと(笑

管理者のみに表示

トラックバック