あじぇんだぜろのぜろ。
=Agenda0.の電脳ホーム=

ペルシャ≫ぬりえ

地震の影響、九州地方に住んでいる田仲友人は、どうやら皆さんご無事なようですが…余震も続いているし、少しでも被害が拡大しないことを、この場を借りてお祈りいたします。
やはりできる時にできることを、やりたい時にやりたいことをやっとくべきですな。明日は淵瀬ですよ。相も変わらず浮き草のように暮らしておりますが、惜しむものもさしてない独り身スから(爆)身も心も使えるだけ使って、色んなことに出せるだけ出していきたいものです。引きこもり体質だけど(A K A N)

≪ペルシャ・ぬりえ≫
P1020632.jpg
本日は相方さんから頂いた今年の誕生日プレゼント
詰め合わせから、その②大本命ぴえろ少女!!
ペルシャのぬりえ…
なのですが!またしても普通に
店頭販売していたお宝品だそうです!!

だからこその表紙の焼けっぷりが、いっそ感動的…
毎度毎度、相方さんのお宝発見嗅覚を見習いたい!
田仲ももっと研ぎ澄ましていかんと…

P1020633.jpg
絶 対 に か わ い い 。
表紙は焼けていても、中はこの通り
綺麗なものです。しかもペルシャぬりえでは
お馴染みの神ぬり絵師様!

ハイクオリティな書き下ろし一枚絵のオンパレード!

P1020635.jpg
美しくセクシーで格好良い、そして粋。
美女ペルシャは「デキるオトナの女性」っぽさが魅力的。
とは言えティーンズなんですけどね!!(爆

等身が高いし、色んな職に就いてるからどうしても…

P1020634.jpg
パンチラは影でガード(笑
船上での吸血鬼回で着ていたドレス。

P1020636.jpg
リキ小夜うれしい。

P1020637.jpg
よよこちゃんの単体もっとうれしい。
よよこちゃんを意地悪なモブ女子でなく、個性のある一人の
女の子として、似合うオシャレと雰囲気でソロイラストにして
くださる、この絵師様はマジ神がかってますよ…

P1020638.jpg
ギターやコンポの細かさも特徴。
バイクやメカ系に気合い入れられるので、
男性絵師様だったんじゃないかと推測して
いるのですが。
この方ぬり絵師はマミ、ペルシャまでですよね恐らく…
あくまで田仲が確認できる範囲ですが。
エミからは筆づかいやコンセプトが変わっている
紙モノが多いので、絵師が別人になったのかなと。

P1020639.jpg
室井兄弟のツーショット!!
これもむっちゃオシャレじゃないですか!

裾のロールアップ、ハンチング帽に…
学と思しき方にはピアスが!!
普通に今でも違和感のないどころか、シンプルながら
ハイセンスなオシャレピープルなイケメン双子。

P1020640.jpg
このノリもいい。
キュートでコケティッシュ。

P1020641.jpg
絵師様、男子ピアス好きだな!

P1020642.jpg
お嫁においでよ(やーの)

この娘さんを養うために働きたい。寧ろペルシャストアの従業員になりたい。夫婦二人じゃ何かと大変でしょうよ…パパさん父兄参観にもまともに行けないくらいなんだから…毎回室井家に頼るわけにもいかんだろうし。一人くらい正社員で雇ってもいいんじゃないですかね?大丈夫!お宅のお嬢さんが魔法少女だってことは黙ってますから!!(誤爆)
今年もテンションの上がる詰め合わせ、ありがとうございました!何度言っても言い足りない!!

Comment

ぱくぱくおべんとばこが気になります(笑)
全体の表紙焼けさえ愛。
店頭売りでの相方さまの入手とのこと!
相方さまは神。
こんなすごいポテンシャル高いオサレペルシャのぬりえと出会えるというパターンて夢に見ましたからね。
それを叶えてしまわれている…
なにげなく奇跡を見てますが!
なかなか絶対起こらないパターンなんですよ(。>д<)
どれだけビビっているか!
相方さんすごいです。
グッズファンとしてはすごい慎ましく探して安くとてもいいものを
見つけることこそが目標です。今回のような見本にしたい見つけ方で、しかもペルシャとなれば、ありがたい縁起物としても楽しんで見れるし、そしてやっぱりクルクルリンクルを手にするペルシャの頁……アイテムごとセットで半端なく当たり前にレベル高くかんわいい(真実…)
クルクルリンクルの独特の厚みとか丸さとか、出てますね(キュンキュン)そして持ち方が洒落てる。
安定のペルシャらしさってこういうことさ!\(^o^)/みたいな。
オサレで嬉しくなっちゃうぬりえでした。これでミニサイズ…!
表紙のぬりえの文字の「え」のところは明るい色だったにちがいない。
色抜けが美しい……それさえ店頭売りの醍醐味を踏んでいます。
はじめのななめポニーテールな
ペルシャのバックの「Pelsia」表記がたまらない。

それでは~\(^o^)/
また次回の紹介も楽しみにしてます~\(^o^)/
2016.04.21 01:35 | URL | こまつ #- [edit]
Re: こまつ様
コメありがとうございます、こまつ様。
専門店でない店頭売り、だからこその愛しい「劣化」は
「劣化」でなく「味わい」なのだと言う証明ですね!
この表紙の焼け、退色具合は日本の伝統美「わびさび」に
通じる感動さえあります…

こちらのぬりえはミニサイズよりも大きい、通常の冊子サイズ
よりは小さい、中間サイズのものです。
より安価に手に入るけど、内容的には遜色ないのが嬉しい。

サイドポニーいいですよね。個人的には普通のポニーより
サイドポニーの方がテンション上がります。
バトンの「いかにもバトン」な、物理を感じさせる厚みも
良いし、児童が塗りやすい太目の線なのにオシャレ感も保つ…
本当にこのぬり絵師様のおかげで、マミ&ペルシャのぬりえは
どれも素晴らしい「画集」に昇華していて。

田仲ももっと嗅覚を研ぎ澄まし、失われしオーパーツの発見に
尽力を注ぎたいものです…!
2016.04.25 06:27 | URL | 田仲好夫 #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tanakasensei.blog114.fc2.com/tb.php/553-a72db61d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。