あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

ときめきトゥナイト≫児童用食器セット

2016.03.23 (Wed)
ドラマや映画、小説に漫画…創作物における大抵のジャンルは大丈夫なものの、サイコ系だけは駄目なんだよなぁと改めて己の地雷を確認した田仲さんです(そこそこ幅広く何でもいけるクチではあるものの)
エログロナンセンス系も好きだし、ホラーや猟奇が駄目ってわけでもなく。ただ…サイコ寄りになっちゃうと、途端にあかんくなってしまって。怪奇浪漫は寧ろ好物なんですよ!乱歩や正史大好き!!要は描かれ方だと思うのですが、何かのラインがあって自分に。そこに触れてしまうと途端に「無理」になる。ちょっと前から気になっている映画があるものの、概要をチラホラ読んでいると、その田仲アウトラインに限りなく近い展開がありそうで…視聴に踏み切れず(汗)ああでも、役者さんは好きだし設定も好きだし、見てみたいけど…地雷だった時のショックを考えると…ぐぬぅぅぅ……ぐぬぅ、なところで既に半年くらい経っていることに最近気付きました(爆)

≪ときめきトゥナイト・児童用食器セット≫
P1020612.jpg
ほんなんで本日は相方さんコレクションより、
お借りしました!ありがとうございます!!
ときめきのお箸・フォーク・スプーンセットでございます!
コレ、ちょうど相方さんと先週トレジャーハンティングしていた時
見つけた品で…めったに見ないときめきの品、しかも中身も完品、
お値段も破格値!!二人揃ってテンション急上昇だったんですよ!


P1020615.jpg
その場で相方さんにお借りして、撮影させていただきました☆

P1020613.jpg
上目遣いに乙女ポージングめんこい…(震え
親指どうなってんだとか気にしちゃ負けです。

P1020614.jpg
ソレ鞄持ててないだろとかも言ってはいけません(再三

P1020616.jpg
公式シールまで可愛い「夢見る蘭世」☆

P1020617.jpg
そして蓋を開けると…蓋裏にまでイラスト!

P1020618.jpg
スプーンにどうやっても田仲が写り込んでしまったため
加工しました…うう、み、醜い……

P1020619.jpg
片足クイッとか、一々「女の子のポーズ」なのが心憎い。
端の絵が2本揃っている状態でなきゃ「絵」の状態にならないのがまた。
児童用箸でも、1本ずつの絵になっているものも沢山ありますが。


P1020621.jpg
こうして使ってみる風にすると…そうか。
絵は中側にくるんですね~

相方さんのコレクションなので、手袋着用で撮影させていただきました。スプーンやフォークの状態も本当に美しく、錆や腐食もないし、見事に田仲さんの「フヒヒ」みたいな顔面が映ってしまう美しさです。あるのは固定用テープの跡くらいかな。
やはり一人で探すより、誰かと一緒の方がお宝発見率が高い気がします。同じところを見ているようで、世界が広がると言うか。年末ぶりに相方さんと直にイチャつけて楽しかったですよー!心の友よ!!お疲れ様でした!ありがとうございます改めて!!(敬礼ッ)

コメント

今回たあい愛らしいコレクション(相方さまのものとのこと!)紹介で……
見てて嬉しくなる甘いピンク色で、赤いリボンがまたテンション上がる

ときめきトゥナイト!

このランゼちゃんはバリカワイイ……(上目がかんに触らない時点でレベルが高いんだよなあ、絵としても、少女としても…)
けっこうバランスが計算されてて、背景イラストにはリボンの枠内にリビングだし…
ボリュームがありますよね。
ただ真壁くん(略)
やつにも、も少し力を入れてくださったなら。(贅沢は言わない)
なにが驚いたって、内の蓋にも同じ絵が!すんごいボリューミー!
豪華な箸箱でした。

食器の撮影とのことで、写ってしまうのは避けられないですよね。
持ち手のイラストにリンゼとかでも萌えられますね(やっぱりリンゼはミニ!)ロマンティックな箸箱でした。箸箱にここまでのロマンティック、必要なのが日本ですよ。
相当いい国だったんですよね、グッズ的な意味で。
そういえば、前回のトラップ一家物語の絵本の本編内容!
トラップ男爵がルーペルトにフェンシング教えたり、割と男と男の約束!的な内容だった!と思い出して。
あの絵本のシフトチェンジぶりは、やはり女の子向けに楽しく、涅槃の粋に達するくらいの勢いをぶつけまくってるなあ、と実感しました。
もし、トラップ男爵とルーペルトの絆を描くなら、また、それはそれで絵が保証されていなければ、割と難しい絵本になりますしね。
(ショボいといらない系の…だからこそカッコよく描いてみたところで、罠一家最終回みたいなことにもなりそうです。もう名作じゃなく90年代のガ○ダムキャラみたいじゃん!?みたいな。でも、あの最終回萌えますよね!実は好き。)
だから子供向け絵本のオリジナル展開が楽しいんです。
トラップ男爵、36歳ですか;(何)

田仲さんのリアルブラザーへの対応、そんなものですよお!(軽)
私にはリアルブラザーいませんが、もし落ち込んでてもポッキーを一袋あげるくらいですね。(二袋入り)
それも貸しになる。(酷)

サイコパス系って、90年代後半くらいからいきなりに流行りだした気がします。すんごく無理してるのはありますよね。人的に受け入れられる範囲を越えたりしだして、ほんと、オーソドックスなお化け屋敷さえ無理なのに;ってかんじです。なにに挑戦しだしたのでしょうか。もうついていけない。

長くてすいません。
しかもまた前回の絵本について語ってしまいました。
それでは~\(^o^)/;
次回も楽しみにしてます~\(^o^)/

Re: こまつ様
コメありがとうございます。こまつ様。
返信遅くなりまして、どうにかインフル回復いたしました(汗
まさか年度末~年度始めの時期にこの様とは、我ながら情けない
限りでございます(滝汗

こう言う時こそ、愛しいジェネレーションの可憐な少女たちに触れ
テンションを上げていきたいところでございますが。
こちらのときめき食器セットは、本当に相方さんと一緒に発見した際
「このお値段で?!完品?この美品を??!」と、興奮しきりでした。
専門店だったのに、置かれるコーナーを間違われたために正しい価値を
見抜かれず、破格値で地味に店頭売りされていたと言う感じ。
ある意味ラッキーでしたね~

ドピンクにこれでもかと乙女ポージングな蘭世、そして微妙にやる気のない
イケメン真壁くん(笑)これを持って遠足のお弁当タイムを迎えられたら
凄い自慢できる一品ですよ!

そして長いこと躊躇していたサイコホラー映画を、勇気を出して
観てみたところ…全然サイコっぽくなくて、寧ろちょっと笑えて(爆
ずっと悩んでいたのが嘘のようでした(笑

管理者のみに表示

トラックバック