あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

トラップ一家≫テレビ絵本

2016.03.16 (Wed)
土曜の誕生日にはお祝いを頂いたり、ご飯企画してもらったり…こうやって周囲の皆様にお声をかけてもらえるうちは、地味に生まれた甲斐があったと思う田仲さんです(おありがとうございましたー!!)
そのお気持ちが何より嬉しいですよ!日曜のHARUも楽しかったス!!個人ジャンルでは去年の秋ぶりの参加でしたので、やはりイベントの空気は良いなぁと。そう言えば人様のオツカイでなく、凄い久しぶり個人的な興味でど真ん中流行ゾーンを覗きに行ったのですが…あまりの人の多さと殺気に、おじいちゃんすっかりひよって、覗いただけで帰って来てしまったんですけどね(爆)ああ、これを乗り越えてでも欲しい!とまでは思えなかったんだなと再認識……

≪トラップ一家・テレビ絵本≫
P1020560.jpg
ほんなんで一つ歳を重ねた一発目は、こちらも久しぶりの罠一家テレビ絵本。
表紙からしてWマリアが可憐でござる…ううっ

P1020561.jpg
裏表紙

P1020562.jpg
このお話の主役は、ちょっぴり気が弱い長男ルーペルト。
ある日、クラスメイトの女の子がお引越しすることになって…

P1020563.jpg
すきだったからです!!!
ならば仕方がないな!!

P1020564.jpg
そこで罠一家の皆さんは、ナスターシャのためにお別れ会を企画することに。
各自プレゼントを用意し、遠くへ行ってしまう友人にエールを送るのです。
とても素敵なアイデアで皆乗り気だと言うのに、ルーペルト一人寂しさを
隠せない様子…それに気付いたマリア先生は、

P1020565.jpg
溜息が増えるのは恋をしているからさ(ファッ?!
でもこんな風に、子供たちの小さな変化にちゃんと気付いてくれる
マリア先生は本当に素晴らしい家庭教師ですよねぇ…

P1020566.jpg
ほんでもってルーペルトはお手製の木彫りの像をナスターシャに
贈ろうとしたものの、製作途中で指を怪我してしまい完成できなく
なってしまいました。
「こんな作りかけ、渡せない…もう駄目だ」と落ち込むルーペルト。

そんな兄の姿に、小さなマリアが立ち上がり…
P1020567.jpg
か わ い い 

木彫りができなくなったのなら、一緒にお花を摘みましょう。
そしてそれをお兄様からナスターシャへのプレゼントにするといいわ、と。

P1020568.jpg
何だこのパーフェクトシスター…(ガタブル
可愛すぎて眩暈がするレベルですよ…
こんな妹に手を引いて花畑へ誘われたい(涅槃

P1020569.jpg
フギャア…(涙目
あまりに愛しいものを目にすると泣けてきますよね…!

P1020570.jpg
そしてできる妹のおかげでヘタレ兄も、好きな女の子に
無事プレゼントを渡すことができましたとさ!!


P1020571.jpg
妹(天使)・先生(聖女)・妹(ツンデコ)

罠一家は家族が多いから、いろんなタイプの女の子が揃っていて目の保養になりますよね…特にWマリアの素晴らしさは語るるに及ばず。マリア先生だって、たった18歳なのだから、現代社会で言えば普通に未成年の「子供」ですよ。それでもしっかり「先生」であり「絶対母」であるのだから、正に理想の女性像…
名作劇場は好きな話は円盤揃えましたが、どれも基本箱がなくてバラなのがなぁ。コレクター的には箱のあるなしは大きいのですがねぇ…

コメント

余裕の芥川賞受賞(挿し絵部門)
いや、挿し絵なら芥川じゃなくてもというつっこみはさておき……

これ……


この絵本はほしいいーーー!

欲しかった絵本だったのでもう……!表紙からして素晴らしいシスターぶりなので(目を見張るくらい)この部門の選ばれし紹介者、田仲さんの満を持しての今回の渾身のご紹介に、まさしくレベルついてきてる………!(微笑み……)

ルーペルトの手を微笑んでひくあの少女が「妹」にいるのかー!(笑)妹というよりも…ルーペルトが新たに惚れ、永遠に心を奪われる初恋(これは…私にはナスターシャ忘却レベル……;)の…なんか禁じられた遊び的(ポレットとミシェル的な)な、なんか……そういうのですよぉ!!(昇天)

なんといっても全体像、フリルのやわらかさとかピンク色のかわいらしさと品のよさも上級なのですが、やはり表情と髪の毛の表現!!

柔らかさの一瞬を捉えていますよね。うーん。

うまい。

それに罪深……
おまけに金髪で青い目で赤いカチューシャに大きめの白いV型でフリルのついた衿のピンクのワンピースに白いタイツに赤い靴……マミのドール以来の完璧なメルヘン像(定食とかラーメンとか食べない、っていうか知らない的なとこにいる聖なる少女)

本当に「小さなマリア様」ですね!?

どうしよう、この絵本のちいマリだけは妹じゃない(涙)むしろアルフレドと並んでくれ(謎)
哀しいヒーロー達を救ってくれー!
その無垢さ謎の儚い純真な色気で。
(なんか既に慎ましく色気の域にまで感じるくらいのキャラクター、この独特の不安感が、今のアニメにないですからね…や、なくてもいいんですが!)このちいマリアは、田仲さんのお好きな「振り向くあの子」なのやもしれない、まさに……田仲さんの紹介でなんぼです。
くそう!私もこの絵本探しますよ。
数あるトラップもののなかでもこれほどのマリアいるかしら?;
本当に欲しくて、素敵な一冊でした。
画像保存したいほどに!ちいマリア大好き\(^o^)/まあ、ヨハンナも好きではあるのですが…

本当に本当にトラップ一家いいですよね!罠!(笑)


それでは~\(^o^)/
次回も楽しみにしてます~\(^o^)/
しかしかわいいちいマリアだったです…
まだ語り足りない( ^∀^)
やはり、ちいマリアの命は言うまでもなく髪の質感、髪質にあると感じますよね、この絵本で、より。(顔立ちと白鳥由理ボイスはもちろんのこと!)
真ん中わけでテロンとして、切り揃えられて少し先が硬めに見える愛らしい前髪!
後ろ髪は洗いたてで乾かしたあとのような、下ろしてもイケるフニャン柔らかさ?っていうんですかね。それら全てを惜しみなく描き表せるこの絵師様の手腕……(並みじゃない)
コーフン冷めやらぬ田仲さんご紹介の絵本でしたよ!(嬉!)ヤッホウ!\(^o^)/
Re: こまつ様
コメありがとうございます、こまつ様。
アニメのお話自体が良いのもありますが、短く纏めた中にも
心得た絵をチョイスで描き下ろしてくださった、よい絵本ですよね。
罠一家は各々魅力的な女子がたくさん出てくるので、
女子に夢を見ている視聴者としては、胸熱ターンの連続ですが。

「兄の手を引いて花畑に誘う妹」がいない現実世界に絶望した!!
少なくとも田仲は兄ちゃん(リアル)を花畑に誘ったことはありませんよ(死
ルーペルトの初恋少女、ナスターシャも中々素敵なお嬢さんですし
思わずアニメを見返したくなる一冊です。

2016年にも、こう言う良作良心的児童向けアニメが欲しいものです…

管理者のみに表示

トラックバック