あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

ぴょんぴょん≫92年4月号③

2015.10.21 (Wed)
ドラマのエンジェルハート2回目で、マキムラアニキが実写化されたことに感動した田仲さんです(眼鏡&くたくた大きめコート!)
槇村アニキは何を隠そう、田仲さんの初恋二次元眼鏡ですよ!マッハで死んだけど!(口血)「お兄さん」で眼鏡でお料理上手の世話焼き、決めるところは決める。妹大好きなんて…コンボすぎる。ドラマでもマッハで死んだけど(どう転んでも)りょうちゃんとアニキが並んで正座しながら、香ちゃんに怒られているのが可愛かったです。うう、もっと見たかった…!

≪ぴょんぴょん・92年4月号③≫
P1020269.jpg
ほいではぴょんぴょん紹介3回目。
これで92年4月号は最後です。
ラストはこの号の目玉企画系をご紹介。

P1020271.jpg
春号ならでは、これからの新学期をパーフェクトに
過ごすための占い&おまじない大全!!

最初からまじないに頼ろうって乙女心を察したまえよ!

P1020272.jpg
「このうらないで春のスクールライフが
ぜ~んぶわかるのヨ❤」
…ほほう。
それは心強い。

ほんでまぁ、こんなことまでと言う各種占いや
おまじないがてんこもりなわけですが。
P1020273.jpg
この矢印の手書き感!!
90年代までのこの手の企画ものは、普通に編集者の
手作りでしたよね…マジックでキュキュッみたいな。
そこがまた良かったと。

P1020274.jpg
計算されていない
矢印の迷走具合が愛しい。


持っている文房具やらで、新学期のあなたを
取り巻くラブライフを予想しちゃうぞ☆
その結果は…
P1020276.jpg
それはないだろ。
何だその解決策…

P1020275.jpg
かと思えは、ローティーン女児へリアルな忠告。
恋人にして楽しい男性と、結婚して夫となる男性は
違うってアレですか。い、行き届いた教育…っ

P1020277.jpg
時間割うらないやら、ペンケースうらないやら、
奇妙に特化した謎占いが次々紙面を襲う中…

P1020278.jpg
担任教師の心の内まで丸裸にしようと言う、
ぴょんぴょん占いの恐怖。


P1020279.jpg
パーツごとの顔つきまでチェックされるとは…
女児の視線怖い…

P1020280.jpg
時代を感じさせる「イメージタレント」
故人が2人もいる2015年…


そして様々な要素から導き出された
新担任の予想パターンが以下↓
P1020281.jpg
この教師は大丈夫か?

P1020282.jpg
躁鬱じゃないですか…

P1020283.jpg
ヤ バ い 。
情緒不安定な教師が多すぎるなぴょんぴょん学園!!
教師に何か恨みでもあるのかと言うほど、ろくな結果を
用意していない編集部!上げて落とす論調!!

先生も大変ですよね…正直田仲さんは自分みたいなアホな
子供の「教育」なんて絶対したくないですよ(爆

そして最後は各種、おまじない。
P1020284.jpg
マジでか。いちごキャンディー買ってくるわ。
でもこれ何時まで続けるんだ…最終的に食っちゃいかんのか?

P1020285.jpg
これは普通にパパ喜びますね!(笑

この手の「おまじない他のふりをしたお手伝い」を提唱するのは、児童向けにはよくあること。ファッションララとかにもあったけど「オシャレの基本は清潔さ!靴下は自分で洗おう!それがオシャレっこの基本!」みたいな。でもこれはいいことですよね。本質だし、これそ教育だし。そもそもこのおまじないだって↑「パパに早く帰ってきてほしい」ってお願いが可愛いじゃないですか。そのうち「お父さん邪魔」とか言われるようになると思えば(涙)
ほんなんでぴょんぴょん92年4月号紹介は、これにて終了です。たまに紹介している80年代サンデーとかもだけど、雑誌は本当に「当時」の肌触りが感じられて良いですな。ただコレクションしてると、たいそう幅をとるのですが(汗

コメント

ヤバかったなぁ
田仲さんこんにちは、いつまでも住み着いているこまつです。
今回のぴょんぴょんの記事が一番リアルでしたね。特に新任教師の頁!
じ、実害系の。しかも出されてるタレントさん、まさに世代で…いや、今見るとどうかと思うぜっていうメンツが男性タレント項をしめていて、戦慄!今回の紹介はより田仲さんの切り込みが光るものでした。いつもそうなのですが、より光る。(なぜ?)パーツ判断、絵がいい加減で判断材料にできn……。子供心にそういう頁は諦めてしまいますね…いいかげん!っていうクリアな判断。なによりも残酷ですよ。(けっこう参考にしたいから余計笑)乙女のおまじない系も欠かせませんよね、おまじない実施というよりいちごキャンディって書きたかっただけなのかもしれない、とか(乙女心キャッチな語録)しかし絵がかわいい。こまつは…魔女語()と白魔術でしたよ。丁度グランや魔女宅がブームになってた時でダブルブッキングで高まってました(恥ずかしい…)
友人は見抜いてたっけ…でものってくれてましたよ。優しい友人でしたがそのうちこまつよりノリだして「空飛べたよ!(嬉)」(´▽`;)小学のときのあるあるですよ。ないな、うん。
携帯、スマホなんてない時代ですから、遊びも言ったもん勝ちみたいなぎりぎりの駆け引きと元気が主役で、そこからなにがいけないか学んでいた気がします(滝汗)けっこう必死ですよね、あの時代こそ。最後に戦慄をおぼえた田仲さんのぴょんぴょん紹介、楽しかったです。場所とりますよね、でも一冊ごと取っておきたいものですし……田仲さんのコレクション保管方とか気になっていました。こまつには完璧な保管は行き届かなくて(涙)妥協しかないのかな。(どうでもいい)
エンジェルハート2話泣けた…
三浦くんははやくあの世界に溶け込まないといけませんね!こまつにはまだ三浦翔平にしか見えない(涙)
誰を演じてるかはわかったのですが…エンジェルハート、原作も楽しそうです。なにより北条さんらしいお洒落な雰囲気☆今も変わらないんだなーと畏敬。長くてすみません。
いつも記事楽しみにしてます!
それでは。
Re: こまつ様
コメあちがとうございます、こまつ様。
まだ世界が狭い学生にとって、身近な教師がどんな人なのかは
気になるところですからね。少しでも事前に懐を探っておきたい
気持ちを汲んだ占いですが…この占いで先入観を持たれたら
先生もたまったものではないかと(苦笑
田仲は小、中、高、大と、先生には恵まれてきた方だと思うので。

おまじないや魔法、占い、この辺に興味を持たない女の子は
いないと言っても過言ではないですからね。「魔法の呪文」を
覚えたい年頃があるものです。この辺は少年も少女も、オトナも(笑
「魔法」コンテンツこそ、デジタルにはなしえぬ永遠の
アナログテクノロジーかと。

実写エンジェルハートは3話、号泣でした…小さな女の子と
大きな、気は優しくて力持ち系の男性の組み合わせが元々好きなので。
ファルコン…!

管理者のみに表示

トラックバック