あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

ヤダモン≪テレビ絵本

2014.12.21 (Sun)
あっと言う間に冬聖戦まであと一週間、今年の大○ドラマも今日で最終回、中国大返しぶりに最後は見ておこうと思っている田仲さんです(いや、信長様目当てだったもので…)
秀吉関係の歴史ものって、その辺までが面白いと言うか、寧ろその辺がクライマックスと言うか。今回の主人公はかんべーさんですが。歴史ものは当たり前だけど「大筋」は事前にALLネタバレしてますからねぇ。秀吉、天下とっちゃった以降はあかんくなる一方だし…でも最終回は回想で信長様出てくるかもしれんので!(あくまでソコ)

≪ヤダモン・テレビ絵本≫
P1010493.jpg
ほんなんで別にN○K繫がりってわけじゃないですが、
本日はヤダモンの絵本なぞ。

P1010494.jpg
裏表紙。
N○Kアニメも好きだったんですけどね…(過去形
ヤダモンは魔女っ子ものとして、画期的な部分の
多い作品でした。


P1010495.jpg
「ご紹介」絵本と言うことで、何とも豪快な画面構成。
デカフォントが踊る見開き。

P1010496.jpg
違う。いやらしい意味ではない(先手)
こういう部分を気にしない無邪気さは
キャラにも作り手側にも必要だと思うわけですよ!
オテンバな女の子は見えて当然なんだ寧ろ!!

P1010497.jpg
それにしてもフォントの主張凄いな。

P1010498.jpg
「みんなといっしょでおかしがすきだよ」がいい。

P1010500.jpg
魔法を発動させると、髪の毛が蝶になると言う…
こんな発想出ないですよ!いや、全く素晴らしい。


P1010501.jpg
ジャン好き。

P1010502.jpg
ジャンパパ大好き。
殿方の『ちっちゃい女の子肩車』が好きなんですよ。
おんぶとだっこは女性でもできるけど、肩車は何と言うか、
「父性」の印みたいな感じ。


P1010503.jpg
ゆかいななかまが、またモコリンペンみたいな
字体ですが。

P1010505.jpg
集 中 線 !!!

かないみか女史がもう50歳でいらしゃることに驚愕しますよ…そりゃ田仲も劣化するわけだ(口血)ヤダモンの後番組の『ポコニャン!』が好き過ぎて、ヤダモンはちょっと疎かになりがちなのですが田仲。何せFメイトなもので、そこは申し訳ない。
ヤダモンの蝶々ヘアーは絵心くすぐられるものの、描くとなると難しくて…どうやってバランスをとればいいやら。そして無性に色んなかない女史ボイスが聞きたくなって収納庫を漁り、真っ先に出てきたのが『クロマティ高校』だったと言う、コレジャナイ感(メカラッタ!!)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック