あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

お姫様絵本≫人魚姫+拍手レス

2014.11.04 (Tue)
冬コミ受かって、相方さんと打ち合わせもして…さぁギアチェンジしていかんと!サクサクできることからやっていくぞ!!うむ、とりあえず性懲りもなくペルシャDVDの好きな回を観てテンション上げよう!!!で、DVDBOX流したら案の定ほぼ通しで鑑賞してしまい、貴重なオフ日を費やした田仲さんです(通常運転)
挙句み~な嬢繋がりで、パトレイバーまで観出しちゃって満面ですよバカ!!田仲個人の原稿は定期的にこなしていたものの、少女サイドは丸一年ぶりですからね…油断してると少ないオフ日が、あっと言う間になくなりそうです(汗)そんな女児感覚を戻していきつつ、まずは拍手レスなぞ。文字反転で失礼します↓

≪11月3日・向日葵様≫
こんばんは~、拍手コメありがとうございます向日葵様☆やっと受かりましたよ…これで何とか今年中にペルシャ記念本が出せそうです!無事新刊と共に、イベント会場で向日葵様にお会いできるよう、これから原稿作業頑張りたいです!公式が何もしてくれない分、FANの側から少しでもアクション見せていきたいですから…(涙)

≪お姫様絵本・人魚姫≫
P1010299.jpg
ではでは本日はオリジナルお姫様絵本その②で。
巻数的には④ですが、シンデレラはこちら【10月21日記事参照

P1010300.jpg
女児の初めて触れる西洋童話の悲劇と言ったら、
人魚姫かマッチ売りの少女ってとこですからね。

P1010301.jpg
いやもう、心の底から美しい。
魚しっぽ部分の繊細な鱗とか、透き通るような
透明感のあるほのピンクな素肌とか…
シンデレラの時も言いましたけど、なぁもう……

これでよかったろ全乙女(確信)

そして物語は幕を開けます。15歳になったばかりの
末の妹、人魚姫は可憐で無邪気な海の天使―…
P1010302.jpg
ノーブラ(無邪気すぎる)
そう…この絵本は画面的な美しさを優先するために、
妙に俗っぽいビキニブラやら、武田久美子ばりの
ホタテ貝装束に逃げることなく、純血無垢な乙女の
ピュアバストをありのままに表現しているわけですよYES!!

上手く髪の毛でBTKを隠しつつ、あくまで可憐に、清らかな肢体…
いやらしさを排除した、この世代の少女漫画絵は、最早一つの「絵画」だと。

P1010303.jpg
美人揃いの姉さまたちも、勿論ノーブラ!!

P1010304.jpg
若干ぽっちり!!!(よしたまえよ)

P1010306.jpg
で、人魚姫は15の誕生日、初めて海の外へ顔を出し…
船上で物思いにふける人間の王子様に一目惚れ。

そこへ急な嵐が襲い、瞬く間に船は大波に浚われます。
甲板から投げ出された王子様を、必死で救おうとする人魚姫。
P1010308.jpg
ちょ、この絵も素晴らしいじゃないですか…!
子供向けとは思えぬ、背景の黒、渦を巻く波の激しさ。


P1010309.jpg
王子と姫の、この表情!!

P1010310.jpg
この時点で涙出てくるわもう…
そうなんですよね…人魚姫はそら泳ぎは上手いけど、
上半身はただの15歳の女の子なのだから「嵐の海で
溺れた殿方を助ける」って、実は姫本人も決死の行為
なんですよね…

どうにか王子様を安全な岸まで運び、再び海に戻った姫でしたが、
P1010311.jpg
王子様のことが忘れられないっちゃダーリン…

P1010313.jpg
そこで魔女に相談し、美声と引き換えに人間の足を貰います。
…完全に相談相手を間違えたよなぁ姫。
サンデーQ&Aに投稿すれば良かったのに(夜8時には帰ろうぜ!)

P1010314.jpg
どうにかこうにか身元不明の乙女として、王子様と再会を果たす姫。
あー美しいなー本当、この少女の身体がもーーー

P1010316.jpg
だから…これだけで泣きたくなるだろ!
おじいちゃん最近涙腺弱いんですよ!!


P1010318.jpg
まぁ王子様、若干ヤバい男なんだが。

P1010319.jpg
そして束の間の幸せ…

P1010320.jpg
でも王子様は「薄らぐ意識の中で、嵐の夜に自分を助けてくれた女性と
面影が似ている」と言う理由で、別の国のお姫様と婚約してしまいます。
この辺、絵本によって違いますよね。もっとその婚約した姫がちゃっかりしていて
意図的に「私が助けたのよ」と嘘を付いているバージョンもあるし。


P1010322.jpg
そして物語は幼い姫に決断を迫る。
このまま王子様と結ばれなければ、あなたは海の泡になってしまう。
魔法を解き、人魚に戻る方法は一つ。王子様を自らの手で亡き者にすること。
姉さまたちから渡された短刀を手に、人魚姫は震えます。

P1010323.jpg
この一枚絵に見る、少女の葛藤が…

そして結局愛しい人を手にかけることなどできない
無垢なる姫は、その身を海へ躍らせる。
P1010324.jpg
美し過ぎるだろこれぇぇ…

P1010325.jpg
「いいえ、いいえ」とか。文章も上手いんですよねこの絵本。
純血処女心棒者の中に宿る、永遠の自己犠牲像とでも言うか。
いや、ぶっちゃけ田仲さんはそう言うの好きなんですが(ニコツ


そして人魚姫は泡になり…
P1010326.jpg
…なってないバージョンか(うむ)
原文だと確か「泡になる=そのまま空気の妖精になる」ってことで
厳密には肉体は「死」んだのかもしれないけれど、妖精として第二の
人生を送るべく、空へ昇って行った…みたいな解釈でいいんですかね?

日本の絵本だと、単純に「泡になってしまいました。完」ってやつのあれば、
↑みたいに妖精は妖精でも光だったり、風の妖精だったりになるやつもある。
P1010327.jpg
最後まで美しい素晴らしい。

この絵本はマジヤバいですよマジヤバですよおじいちゃん(ガタブルガタ)特に何のタイアップやらメディアミックスものではないため、普通に小銭で入手したのですが…これもっと価値を上げるべきだろう。絵本と言うか、お姫様画集じゃないですか。しかもこれだけのクオリティの。枕元に置いて寝たいわおじいちゃん!!(涅槃)

コメント

なんかレディジョージィ思い出しますね。絵柄?が似ている気がします。そしてジョージィも無垢エロかった。最近調べてまあ!と…。無垢エロ女子の最たる姿というのかそれとも激しく本能的だな!と思うのか。甘美にはちがいないんですど、とにかく中年女子がジョージィを僻んで仕方ない内容になっているので、とにかくジョージィ
エロかわいいって感覚じゃない女子にはツラいワールドだなーと三次元から思いました。深かったです。
Re: 小松様
こんにちは、小松様~
ジョージィは未見なんですよ、田仲。結構酷い話ですよね、確か(爆
アニメはジョージィが百合ねえさんだと言うことには、魅かれるのですが…

要は当時の第一人者である、いがらしゆみこ系譜の絵柄ってことなんでしょうね。
少女漫画特有の着色技法が、とても好きなのです…
今はほとんどメカ塗りで、正直寂しい…後世に遺すべき技法だと思うのですが。
今回田仲さんが入手されたこの少女画集的な本の少女も、表紙の胸のぽちり部分であろう場所、ほのピンクという時点でなんかいいです。(なにが?)幼児はそこまでチェックいれますよ、おかあさんのみているし!しかしこの絵本はすごい丁寧に描かれてますね。ドレスが新品を今着用したかのような清潔さでレースが安っぽくなくて花びらみたいですし…本家本元よりも本家本元しているという、案外と粗いんですね、い○○しさんは。このシリーズの少女全員金髪できてほしいです。でも好きになる王子様みんなああですね、かっこいい人に夢見がちな純真さでながす涙は朝露のごとしですし、刹那的だなーと思いました。人魚姫はその代表例に思えますね。私が知ってるのも泡バージョンです。おふろにバブいれて色つきの泡の上にいると泡となる姫の気分になれることうけあいです。泡のほうがやっぱり好きなラストです。なんか消えちゃうのがいいなー。折ったときの肘とかゆびさきとかほのピンクだとより夢見れますね、姫たる女子に!しかし気絶する王子様のあの顔はキザだと思いました。

管理者のみに表示

トラックバック