あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

お姫様絵本≫シンデレラ

2014.10.21 (Tue)
先日デスクトップPCのDVDドライブが壊れてしまい、手持ちの映像が見れないなんて三日以内死んでしまう…と、慌てふためき外付けドライブを購入した田仲さんです(うう、予定外出費…)
だってこれから年末にはグランのBD BOXも来るのに(涙)ドライブだけで他は何ら異常もないため、修理に出す程ではない。かと言って自分で部品を取り換えるのも、この縄文技術では難しく(汗)安物外付けさんで、急場を凌ぎました。常に何らかの映像を再生して流しっぱにしている田仲…回遊魚並みに、それを止める選択肢はなかったんですよ!(=死)無慈悲にお財布が薄くなるオータム…

≪お姫様絵本・シンデレラ≫
P1010236.jpg
それはそうと、本日はちょっと趣向を変えまして。
タイアップ品でなく、オリジナルなお姫様絵本なぞ。
何かもう一目惚れですよ。
目が合った瞬間、姫にやられた…この、ボクの愛する世代の
絵柄のプリンセスに!!!(う、美しい…っっ

こう言ったテイストが70~80年代初頭辺りまでの少女漫画
業界を席捲してましたからね。そこから~90年代初頭までは
また雰囲気が変わってくるけれど。

時代が進むにつれ、美麗絵巻から徐々にポップカルチャーの色が濃くなる。
田仲さんはその~93年くらいまでがストライクゾーンなので。
P1010237.jpg
こちらの絵を描いているのそ○だふ○えさんは、講○社系で
当時、1冊完結の少女漫画を多く生み出していた作家さんみたい。
ボクはこの方の作品を拝読したことはないのですが、
こう言った正しくジェネレーション絵は、最早様式美と言っても良い。

ただ…残念ながらこれまた典型的と言うか…現在はこの方、
PNを変えられて、ハーレクイン系に流れてしまっているらしいですね。
無論絵柄の雰囲気も変わり…ああ、何時までもお姫様でいられない
現実の非情さよ…(勿体ない…!)

P1010238.jpg
駄目なのか!ええ?駄目だったのか
このままじゃ??!!(慟哭)

美し過ぎるのに!完成されているのにこんなに!
ボカァ今だって、できればこう言う絵を描きたいですよ!

P1010240.jpg
そして始まるシンデレラの物語。
召使姿まで、この可憐さ…
少女漫画特有の透明感がある繊細な色塗りにうっとり……

P1010239.jpg
ママねえさんのスリムな方は、普通に美人だよなぁ。
まぁ個人的ポチャねえさんのがお好みだが(むにむにむにむに


P1010241.jpg
シンデレラに雑用を言いつけ、着飾ったママ母たちは
お城の舞踏会に…ああ、私も行きたい!
…意地悪トリオのドレスも手を抜いていないところが素晴らしい。

P1010242.jpg
そこへ魔法使いのおばあさんが現れて、杖を一振り…

P1010243.jpg

P1010249.jpg
テンションの上がり方がヤバい。

P1010244.jpg
ドレス、硝子の靴…
そしてこのカボチャの馬車野郎!!
どこにも隙がない!

P1010250.jpg
挙句、王子様コレですよ?!↑(コレとか
ふざけるな!無双か!!


P1010251.jpg
楽しい時間はあっという間に過ぎ、12時の鐘が鳴り響く。
王子様を振り切り、階段を駆け下りたシンデレラは
硝子の靴を片方おいてきて…って、よく考えんでも裸足に
硝子の靴は靴擦れするどころじゃないスよねぇ…
白靴下をはけとは言わんが。


そして翌日。シンデレラを探すために、お城の使いが国中を回ります。
「この靴のはける娘を王子の妃にする」と。
玉の輿とイケメンが三度の飯より好きなねえさんたちもトライしますが~
P1010253.jpg
無茶ですよねえさん!!
ぽちゃアネキの方は端から諦めてるじゃないですか!

…しかし、スリムねえさんでもこんだけ明らかに入らんとは。
別にこのシスターズが、実は身長190㎝あるとかじゃないんだろうし。
シンデレラ、足異常に小さくないか…

P1010254.jpg
…なぁ?

そんな田仲とねえさんたちの困惑を打ち破るように、
シンデレラの、満を持しまくった登場!!

P1010256.jpg

P1010255.jpg
黄門様の印籠の如く!!!

P1010257.jpg
そして物語は約束されたハッピーエンドへ…

P1010258.jpg
倒置法とは。

………ヤッバくないスかこれ!そのものズバリ「おひめさまシリーズ」だし!!女子が女子に生まれたことを感謝するための本ですよ!一枚一枚の絵が素晴らしい…何かもうずっと凝視していたくなる…。このシリーズ他に数冊GETしたので、今後もちょろちょろご紹介したいと思いますよ~

コメント


管理者のみに表示

トラックバック