あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

さすがの猿飛≫きせかえ+拍手レス(9月17日分)

2011.09.21 (Wed)
昨日今日と急激な寒暖差に案の定ついていけぬおじいちゃんボディ…袖のある服を探そうにも仮住まい宅に何故か異様にある熊の木彫り(確認しただけでも12体)が邪魔をして、発見できないのですが。…なんか…気のせいか少しずつ熊が移動しているんですよね…。昨日より今日、午前中より午後、徐々に内角低めを狙ってきているような…。つか何でこんなにあるんだ熊…ボクが美少女フィギュアを無数に集める感覚で集めていたとでも言うのか…………… ああ、じゃあしょうがないか…(納得)納得したところで熊とは欠片も接点のないものを↓拍手レスは記事末尾で宜しくお願いします(ペコリ)

≪さすがの猿飛・きせかえ≫
P1040905.jpg
表紙↑未だに口ずさんで止まらなくなる恋の呪文…(スキトキメキトキス!!)
神風の術は大自然を操る超人力をスカート捲りのためだけに
駆使した、それは見事な思春期男子忍法でしたが。
「女子のおパンツを拝む」と言う行為への、この飽くなき情熱な!
素晴らしい!!安直なエロスが蔓延した2000年漫画にも見慣らって頂きたいですよ。

あの頃ボクらにとって、
パンツはもっと偉大な存在であったじゃないか…!!


P1040906.jpg
裏表紙↑「いや~ん、肉丸くんのえっち~」
このぐらい、このぐらいだからこそのありがたみ!!
魔子ちゃんかわい!!!(ポニーテールッ)

P1040907.jpg
そして童子向けにしてはいささかアダルトな下着を召した魔子ちゃん。
それでもおパンツさんがしっかりおへその下まである「子共下着」を
意識してあるところがよろし。

そしてちゃんと肉丸くんもいますしね(※主人公)

P1040908.jpg
嬉しい!美加さんもいます!ここがやはりお色気重視漫画原作でも
「きせかえ」と言う童女に向けた商品であるところのポイントかと。
女の子キャラを大切に!お色気はほどほどに!
魔子ちゃんよりもグラマラスな胸の谷間とか、その辺の差はしっかり
してくれていいから!!(そのこだわりは歓迎


P1040909.jpg
昔ケロケロケロッピのきせかえを見て「何ときせかえし甲斐のなき
きせかえよ」と思ったものですが…肉丸くんはそれを彷彿とさせるフォルムです。
まぁ…いてくれて嬉しいけど………いなくても…良かった…かな…!!(酷)

服のバリエーションはそんなないんですが、絵が原作よりですっきりと可愛いんですよね。この手塗り水彩着色感が堪らない。発色のいいメカ塗りが主流になった昨今ですが、やはりアナログ塗りの方が断然好きなんですよボク…。ほいでは最後に拍手レスなぞ↓文字反転で失礼します~

≪相方さん・9/17≫
こんちには~。こちらこそ楽しかったス!毎度のことながら尽きぬブツブツ&咆哮にお付き合いして頂き感謝ですよ!イエスタデーワンスモアの会は不滅だっちゃダーリン!!(爆)…ペルシャのペナルティって、それこそ今現在に至るまで同種がないですよね。もっとシビアに命に関わる系がどんどん増えていったけど、この「好きになった人は皆性別が変わる」って……妖精さんの底意地の悪さを感じます(誤爆)そしてどっちもイケる人だった場合は、寧ろご褒美みたいな(核爆)ううむ…深いなぁ!!

コメント


管理者のみに表示

トラックバック