あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

マミ≫ゴスロリフィギュア

2014.06.26 (Thu)
サンフェス・グランオールナイトチケ、無事当選と言うことで…これで心おきなく夏を待てるとほっとした田仲さんです(相方さん、よろしくオナシャス!!)
良かった!!夏コミ落ちたので、もう8月お盆の楽しみはコレしかない勢いでしたからね!サンフェスの初日を飾るオールナイトな25周年!!ワタルに押されていまいち公式の扱いがぞんざいだったグランの…この機を逃しては後がない祭ですよ!このイベントでブルーレイのお知らせとかあるんじゃないの??!あってくださいよンもう!!

≪マミ・ゴスロリフィギュア≫
P1000784.jpg
ほんなんで今日は紹介しそこねていたマミの
ゴスロリフィギュアなぞ。完全高田女史監修で、
当時のアニメ絵でなく、今現在の高田さんマミとして
作られた派生的フィギュアです。


P1000785.jpg
箱裏。この絵が元。

P1000786.jpg
せっかくなんで手持ちの撮影用布から、
雰囲気合うものを背景にセッティング。

P1000787.jpg

P1000788.jpg

P1000789.jpg

P1000790.jpg
顔立ちが完全に2000年代の高田さんなので、
マミ感自体は薄いのですが…これはこれでファン商品だなと(笑

P1000791.jpg
この女性らしい「しな」のある乙女ポージングがいいですよね!

P1000792.jpg
どう技術が進歩しようとマミヘアーの後頭部だけは
どうにもならん(不動)

P1000793.jpg

P1000794.jpg

P1000795.jpg

P1000796.jpg
フリル部分はシリコンのクリア素材で、透明感があり
材質的にも柔らかいです。…そのせいでちゃんと保存
しないと経年で埃が粘着したりしやすいんですけども。

P1000797.jpg
モデル立ちあんよ。

P1000798.jpg
膝裏もさることながら、クロスしている太腿の
「むに」っと感、ここは素晴らしい。


P1000800.jpg
足下のネガポジ。

P1000799.jpg
魔法の天使は永遠ですよ!!

書き下ろし絵から起こされた特別衣装の、完全コレクターズアイテムなフィギュアなんで…まぁオタクしか買わん系ですが(問題ない)こう言うものが本放送から30年経っても作ってもらえる作品なぞ、一握りなわけで。幸せですよマミは!そしてそんな作品を好きになれた自分も!これであとは他3作品もこう言ったアクションを起こしてもらえれば、文句なしなんですけどねぇぴ○ろおぉおぉぉ
では最後に女子立体紹介のお約束、何時もの(爆)秘密の花園撮影です。下に隠しておくんで、内部構造に興味のある方のみどうぞ↓(誤爆)



P1000801.jpg
3枚重ねのボリューム感たっぷりなパニエの
せいで、中々見えるもんも見えないと言うな!!


P1000803.jpg
おっ

P1000804.jpg
おおっ

P1000805.jpg
おおう…

P1000808.jpg
で、このパニエは着脱可能なんですが…

P1000806.jpg
ないはないでつまらんのですよね。
やはりパンチラが尊いのであって、パンモロには
あまりロマンを感じないと言うか…

たっぷりフリルの隙間から純白が覗くくらいが良いと言うか。

P1000807.jpg
おパンツ様のクロッチ線はいいんだけれども!

見えないものを見ようとしている時の人間が
一番輝いているって、そう言う話ですよ!!

コメント

うーむ...ピンクでもかわいいでしょうね。でもマミ感ないわりにパニエのとこのクオリティで感動しました。ああ、重なるパニエは永遠の憧れ。取り外し可能なんて素敵じゃありませんか。
Re: 小松様☆
こんばんは、小松様~
これ後からピンクバージョンも出たんですよね。
流石に色違いで2体はきつかったため、そちらは入手しなかったんですが。
ピンクは可愛いけど、ゴスロリと言うよりベビードールっぽい印象でした。

三段重ねパニエは、中々のものです本当!
完全監修な高田女史のこだわりも活かされたようで!!
今回はバックにもいつも以上に気配りをかんじました。ししゅう!?雰囲気あってますねえ。管理人さんなかなか。こういうのもお持ちなのですね。紹介のバックは雰囲気を左右しますしね。パニエのフリフリを小さなマリアの襟にあててみたい!トラップ一家のビネットだしてほしい。

管理者のみに表示

トラックバック