あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

ママ4≫みらいちゃん日記

2014.05.22 (Thu)
最近気がつくとうまい棒で全ての栄養素を賄おうとしている田仲さんです(めんたい・ピザ・たこ焼き・めんたい・めんたい・チーズ・ピザ・たこ焼き)
うまい棒だよなぁ本当にうまい棒は…。大体4本食べて昼飯終了するのが、ここ半月の定番なんですが(only)幼少期より美味くなっている気がするのは気のせいですかね?何か最近無性にこの手のものを摂取したい衝動に駆られておりまして…ねるねるねるねとか、なるなるみになるとか。今ならありえないくらいねったりみにできたりすると思うんだ…

≪ママ4・みらいちゃん日記≫
P1000754.jpg
ほんなんで今日は今年の相方さんお誕生日に
捧げた品その②。ママ4玩具としては王道ですね。
みらいちゃん日記のお風呂編でごわす。

P1000755.jpg
裏側。
相方さん、お風呂編は持っていなかったみたいで
ダブりの危機は何とかセーフ(ホツ

P1000756.jpg
未開封品のためブリスターは開封できませんが…
このように収納して、

P1000757.jpg
本状にお片付けできるのが売り。

P1000759.jpg
ママ4は子供視聴者に「子育て」をメインに見せる
草分け的な秀作でしたが…いっつも一言言いたくなるのがな!
ザッパな配置をしている店のな!何でも魔法少女・魔女っ子に
分類するアレな!!
ママ4は分類的にはSFなんだよ!
魔法グッズじゃなくて、未来グッズなんだ何度も言わせるなバカ!!


P1000761.jpg
くまさんの扉とか、パステル調に纏められた
赤ちゃん仕様の小道具、大道具がいい。

P1000760.jpg
おまる一つとってもこの愛らしさ。

P1000762.jpg
この淡い色彩ってのが児童玩具に目立ち始めたのは
90年代からだと。
それまでは真赤とか真黄色や真青、どピンクが多かった。
多分単純な目につきやすさもさることながら、小さい子がうっかり飲み込んだり
何やかんやした時に分かりやすいようにってことだったんだと思うんですが。
例えば80年代、ペルシャの場合【2013年7月14日記事参照】

P1000763.jpg
人形は等身が低い方が可愛く作りやすいスよね。

とは言えママ4はタ○ラだから、等身上がってもドールの技術には問題ないですが。あ!そうそう!!タ○ラと言えば、りからいずでマミでますねひゃっほう!!まだ公式画像少ないけれど、流石の出来栄え…特にあのマミヘアーを完全に植毛で再現しているとは、やはりタ○ラのドール技術はどっかのアレとは歴然だなぁ!!や、どっかのアレは他の部分で勝っているからね?!(フォロー)
予約は6月12日からでしたっけ。ドール好きとしては楽しみが増えましたよ~

コメント

私もこれ持ってます。
小物がかわいらしくて、結構ときめきます。
http://ameblo.jp/magokoro-27/entry-11740519279.html
中古で買ったので、小物がいくつか足りませんが^^;

ママ4は魔女っ子でなないですよね。
私のブログでは細かくタグわけできないので、
致し方なく、って感じですが。
SFな少女向けアニメって、珍しいですよね。
あの時間を止める機能がいまいち分からないです。
タイムスリップの時に、偶然出来た機能なのかな?


ねるねるねるね、おいしいですよね。
ブドウ味がお勧めです。
子供の頃は「そんなの体に悪い」と買ってもらえなかったものが、
今大人になっておいしく感じます。
Re: ふぇるむ様~
コメありがとうございます、ふぇるむ様☆
みらいちゃん日記はコンパクトに纏まっているのが、エンジェルポケット的と言うか…
お片づけもしやすくてミニチュア感も嬉しい一品です。
おままごとであると同時に、子育てをテーマにしたママ4ならではの知育玩具っぽさも◎。

確かに少女向けで「SF」と言うのが少ないから、
致し方なく「魔法」に混ぜちゃっている、と言うのが実情なんですよね。
でも「エスパー魔美」や「ミラクルガールズ」も、区分としてはファンタジーでなく
サイエンスフィクションになるのですがねぇ…

ああ、何かにつけ「身体に悪い」と買ってもらえませんでしたね(笑
どう見ても危ない色をしたお菓子とか、ありましたから。
だからこそもう何の成長への不安もなくなった今(爆)再び欲してしまうのかもしれません…

管理者のみに表示

トラックバック