あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

マミ≫フィギュア比較・優

2013.10.13 (Sun)
スパーク原稿のレイアウト設定が間違っていたことに気付き、昨日一日かけて構成し直す羽目になりまして(ギャ―ス)そのせいでP数増えるは、P合わせ分発生するはで…や、全部ボクが悪いんですけどね!ここへきてとんだ罠ですよ!『ダーウィンが来た』の狼特集回の録画とか凝視して、ムラムラしてる場合じゃなかった!!(はぁはぁはぁ)
おおかみたんめんこいなや…イケメン…気高い…尻尾ふさふさ…でもきゃわうい…… こいつぁディスク保存決定だぜ…生まれ変わったら眼鏡かけた狼になるわボク…(どんな)

≪マミ・フィギュア比較/優≫
P1080736.jpg
ほんなんで犬的な毛玉に対する愛が尋常じゃないこと
を晒しつつ、前回記事の続きで優ちゃん編です。
左がぴえろ20周年版プライズ(以降A)右が去年出た
マミ30周年の一貫プライズ(以降B)

…あ?!って言うか、前回のでここのぴえろカテゴリ記事
100件目だったんスな!おお!だからって感じだけど、
何か…おお!!(笑)


P1080735.jpg
Aの裏。マミ比較の時と同じく、まだ入手しやすい
Bの方は割愛します。

P1080752.jpg
まずは並べて~
大きさの違いは目につきますが、マミよりも
優ちゃんの方が造形の大差っちゅう大差はない気がします。

P1080754.jpg
顔も多少のぎこちなさくらいで…ただリボンとか
Aは全て一つのパーツで塗り分けだけなのに対し、
最近のBは個々のパーツで立体感がありますよね。


P1080756.jpg
あと細かいとこだと、眉毛な!
Bは繭も髪色と揃えて緑、Aは黒々。


P1080757.jpg
コンパクトの紐に着色があるかないかとか。

P1080758.jpg
やはり等身低い方が立体化も差が出にくい
んですかね…

P1080759.jpg
あんよ。立体感と滑らかさの差はあれども、
どちらも少女らしい内に入った「しな」の
作り方がトキメクあんよでございます。

P1080760.jpg
あんよ背面。素材自体もAはテカテカでBはマットですよね。
人肌感を出すためには、無論後者の方がいいわけで。


P1080761.jpg
以上、優ちゃん誕生日フィギュア比較
その②でした~

ああ、そして来年はペルシャ30周年ですけど…フィギュア出してくれないかなぁ…(切実)ペルシャこそ今の技術で立体化すべきだと思うんですが、あのふわっふわ超ボリューム水色ヘアーも、今ならもっと軽い印象で作れるだろうて。ペルシャは一つだけ版権の関係とかあるし、難しいのも分かりますが…30周年ですよ!この切っ掛けを逃したら、もう新展開の目は完全潰えるじゃないですか!!(汗)頼みますよぴえろぉぉぉ
…と、定期的な嘆きを済ませたところで。最後はやはり花園タイム。隠しておきますので、細部の造形も知りたい方のみどうぞ~↓

P1080748.jpg
パンツの塗り雑だなA?!

P1080750.jpg
適当過ぎる…とりあえず塗った感が否めん…
パンツへの愛が足りないよンもう!!(パンツ愛)

P1080762.jpg
並べると丁寧さは歴然。
でも意外なことに、Aは中のパ二エが別パーツなのに
対し、最近のBは合体なんですよね。…そこで力尽きたか(爆


P1080763.jpg
まぁ別パーツにしたところで、もの凄い
円筒系のパ二エは、スカートひらひら効果皆無なんですが…

P1080764.jpg
Bの方はフロントにリボンもある!
こういうちょっとしたことが大切なんですよ!!

コメント


管理者のみに表示

トラックバック