あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

マミ≫フィギュア比較・マミ

2013.10.10 (Thu)
本日はちょっと応援宣伝なぞ。まず先月、同期友人さんの小説3冊目が出ました!無論発売日GETしておりますよボカァ!!好評発売中ですので、興味のある方は是非とも!⇒ティル・ナ・ノグの棺の騎士 ―ようこそ、愛しの婚約者どの― 著:紫月 恵
あともういっちょ。別の同期友人さんの妹さんの1冊目が、今月28日に発売です!こちらもとても読み手心くすぐる内容なので、是非是非!!⇒かにみそ 著:倉狩聡

いやぁ、皆学部時代の文学研究部のお仲間さんなんですが…嬉しいですな!夢破れた身としては、こうして友人の中から「先生」が生まれてくれるのは!!ネットや書店でお見かけの際には、手に取って頂けると幸いです~

≪マミ・フィギュア比較/マミ≫
P1080705.jpg
そんなんで本日は森沢優ちゃんのお誕生日と言うことで。
何か面白いことしようかと、フィギュア比較を試みました。

左がその昔出されたぴえろ20周年記念のプライズもの、マミフィギュア。
そして右が去年マミ30周年の先駆けとして出されたプライズのマミフィギュア。
どちらもプライズものってことで、フィギュア造詣の進化を見ていこうかと。

P1080704.jpg
左のぴえろ20周年(以下A)の裏。
トミーが作ってます。タカラと合体する前のトミーが!

左の方(以下B)は最近出た奴だし、流通数もかなりだったので割愛。

P1080717.jpg
並べるとこの差…

P1080721.jpg
Aの80年代リアルメイク並の眉毛の存在感は発売当時から
二度見ものでしたが…意外なことに一番難解なマミヘアーの
造形は大した差がないんですよね。
このくらいが限界ってことか…

P1080722.jpg
フリルとか細かい部分が丁寧になってる。

P1080720.jpg
おお…

P1080723.jpg
肌色が濃いんだよなAは。つか出始めのフィギュアって
皆肌色濃い目だった気がします。多分リカちゃんやジェニーの
肌色を基本にしてたからじゃないかしら、フィギュアも。

P1080726.jpg
ボディラインはより滑らかに、華奢に。

P1080725.jpg
やべぇ。

P1080728.jpg
あんよっあんよっ

P1080729.jpg
あんよ後ろ。

P1080733.jpg
※同一人物

うう~む。これでも出してくれた時は嬉しかったもんですがA…。ただこのプライズは当時から造形微妙っちゃあ微妙なラインだったんですよね。もっと前に出されている服が布製のスーパーギャルズコレクションの方が、余程顔立ちとか忠実で可愛いし。まぁこれはこれとして味がある…10秒以上見詰めてると美醜感が覆りますよ(幻覚)そんなんで優ちゃんおめでとう!!って、だったら優ちゃんの方のフィギュアにすれば良かった!と、今気付きましたガッデム!!(爆)次回記事で優ちゃん編比較UPします~…
で、ハイ。最後は恒例の逆さ撮りのお時間です(笑顔)興味のある方のみ、隠しておきますのでどうぞ~↓





P1080727.jpg
食い込みはAの方が凄いですね!
きっとまだハイレグブームが治まってなかったせいかな、と。

P1080713.jpg
Aのみ前。
食い込みすぎだろ…

P1080714.jpg
Aヒップ。
でもこれはいい臀部。

P1080731.jpg
Bのみ前。Bのがスカートの広がりがないので
あまりパンチラせんのです。

P1080730.jpg
Bヒップ。
こちらもナイスヒップ!!

P1080724.jpg

優ちゃんハッピーバースデー!!!!!(力業)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック