あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

エミ≫すごろく&ふくわらい

2013.08.21 (Wed)
本日甲子園準決勝と言うことで…甲子園の佳境と共に、夏の終わりを感じているわけですが。
四季の中でも「夏」が終わるもの寂しさは特別ですからね。やっぱ幼き頃から擦り込まれた「夏休み」っちゅう長い休暇があるせいか…大体思春期の少年少女を豹変させるのは「夏休み」だもんな。夏休み明けて二学期になったら、黒髪のあの娘が茶髪にとか!処女が非処女にとか!純白木綿パンティーだったあの娘のスカートが捲れたら、ちょっとシャレオツなランジェリーにとか!Mr.サマータイムは今も昔も魔物ですよ!!

≪エミ・すごろく&ふくわらい≫
P1080298.jpg
ほんなんでまぁボクの夏は大した変化もなく
過ぎそうな感じですが(若者じゃないし!)

季節無視も甚だしい正月商品なぞを本日は。
エミのすごろく&ふくわらいでございます。
前に紹介したペルシャと赤チャのすごろく~記事↓
【2011年10月16日記事参照】
【2013年2月27日記事参照】

P1080299.jpg
まずはすごろく。広げたところ。

P1080300.jpg
「ここにとまったらうたをうたう」ってさりげなく
ハードル高いな…

P1080301.jpg
どう見ても将くんの膝が舞ちゃんのVゾーンに
乗り上げてますが…


P1080303.jpg
ぴえろ少女のパパさんママさんは皆好き。

P1080302.jpg
「マジックのまねをする」ってのもなぁ…
簡単なのならマジック(手品)自体をする方が
楽そうだけども。

P1080304.jpg
そしてどんな作品でも目を疑う大胆ふくわらい。

P1080306.jpg
これはやっぱ主人公じゃなきゃいかんのかいな…
お供動物でお茶を濁すような真似はせんと言う
ロックでシュートでタイトな姿勢なんスかね?


P1080308.jpg
ルーレットは共通のセイカ熊仕様。

舞ちゃんふくわらいの裏は所謂昔ながらの
ふくわらいが一応用意されてるんですが…↓
P1080305.jpg

P1080307.jpg
これはこれで夢に見そうと言うか(ナイトメア)

やっぱ季節商品はパンチが違いますな!夏の季節ものと言ったらプール用品なんかが王道ですが、水遊び系はほぼ材質ビニールで保管がこんなんなんですよね…。ビニール製品は畳むとその後が戻らなくなるし、折り目部分の絵が消えるし、意外とコレクター泣かせなんですよ。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック