あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

タッチ≫劇場版フィルムコミックⅢ上巻

2013.07.09 (Tue)
夏風邪はどうにか回復に向かっているものの、梅雨明けした途端の酷暑に早速辟易としているわけですが。何かもう体温調節ができないんですよおじいちゃん…その辺の犬みたいな調節しかできないんですよ(へっへっへっ)マジ暑く、てこれがまた9月くらいまで続くんだと思うと眩暈がしますなぁ。
とは言え夏本番ってことはな!季節は高校野球!!(好物)予選大会も始まりまして、とりあえず母校は都立なんで2回ぐらい勝てれば御の字か。今月はお待ちかねのタッチブルーレイBOX①の発売もあるし、心的にはホットな夏大歓迎なんですがね~(おじいちゃんボディ的にはそこそこで…)

≪タッチ・劇場版Ⅲフィルムコミック上巻≫
P1080052.jpg
そんなんで高校球児たちの夏本番に向けて、本日は久々に
タッチフィルムコミックなぞをご紹介。オリジナル劇場版3部作の
最後『君が通り過ぎたあとに』の上巻までをば。
これまでの紹介はⅠ⇒【2012年10月9日記事参照
Ⅱ上巻⇒【2012年11月1日記事参照
Ⅱ下巻⇒【2012年11月3日記事参照

P1080053.jpg
上巻裏表紙↑
劇場版紹介の時決まって言ってますが、この3部作
ⅠとこのⅢは秀作です。ギザブローマジックの真髄と言うか
ⅡはⅡでⅢに繋ぐために必要な内容ではありますが…
やっぱ繰り返し見るのはⅠとⅢ。あだち御大の映像化が難しい
究極の『間』と空気感を上手く纏めている。

あとⅢはテーマソングをアルフィーが担当していて
OP、ED共に名曲ですよ!


P1080054.jpg
中表紙。

P1080085.jpg
何時もの表紙折り返し部分のキャスト紹介。
ほとんどⅡまでと一緒ですが末尾に~

P1080086.jpg
柏葉監督役で田中秀幸さんが!シヴい!!

P1080057.jpg
登場人物紹介。劇場版ではボクの大好物である
新田くんの妹、由加ちゃんの存在が抹消されているのが残念。
まぁ由加ちゃん出しちゃうと、こんなすっきり短い時間で
纏められなくなっちゃうから仕方ないんですけどねぇ。

P1080058.jpg
原田くん好きー。
いかつい顔して気配り屋の情報通。
頼んでもいないのに、困りごとが起こると何時の間にか
裏を調べてリークしてくれるニクイやつ(笑)


P1080059.jpg
憧れの明青学園校門。校舎から始まるってのが如何にもタッチ。

P1080060.jpg
Ⅲではまず南ちゃんが新体操から足を洗い(!)野球部の
マネージャーに戻ることろから始まります。

P1080061.jpg
その時西尾監督が倒れたことも話題に出て~

P1080062.jpg
A-JIROU☆KASIWABA

P1080064.jpg
改めて見ると「何もここまで」ってくらい凄いルックスなんですが…
声が田中秀幸さんだから許そうか…

P1080065.jpg
初っ端からの「オレ流」宣言!!

P1080068.jpg
そして始まった柏葉代理監督の常軌を逸した地獄修行に
飄々昼行燈キャラのタッちゃんでさえ、生活に疲れた
主婦のようになってしまいます。

P1080073.jpg
バーベル担いでグラウンドうさぎ跳びで10週とかな!
エキセントリックなメニューに明青ナインは死屍累々。


「ちょっとおかしいんじゃないあの代理野郎!」と南ちゃんも
憤慨していていると…
P1080069.jpg
名探偵と言うより、無料興信所状態な原田君が色々突き止めて
柏葉監督代理についての裏情報を伝えにきました(さすが!)
どうやら柏葉監督には野球も勉学も超優秀な兄・英一郎がいて、
今回手違いで素行不良な弟・英二郎が監督に呼ばれてしまったらしいと。


弟・英二郎は事件を起こし野球部を除名された過去もあるので、
その逆恨みで復讐のために明青野球部に来たのではないか…
みたいな疑念渦巻く中、いよいよ関東大会も予選がスタート。
P1080075.jpg
1回戦、普通にやっていれば楽勝な学校相手にも監督命令で
エースのタッちゃんは投げさせてもらえず、キャッチボールも
儘ならない佐々木君がピッチャーを務め散々…
何とか勝てたのも運が良かったようなもの。
こんなことが続き、復讐説はどんどん濃厚になっていきます。

P1080076.jpg
そうした折に偶然南ちゃんはある女性と遭遇。
それはかつての英二郎監督の片想いの相手であり、
現在は兄・英一郎の妻である令子さんでした。
令子さんと話をしていると、あまりに英二郎監督に対する
印象が違うため、違和感を持つ南ちゃん。


P1080080.jpg
そう、実は英二郎監督がその昔野球部を追い出されたのは
人間性歪んだ先輩らの画策による濡れ衣のせいだった!!

…ここ劇場版では兄・英一郎については言及されないんですよね。
「先輩たち」のせいだけみたいになっている。
原作では優秀な兄の起こした不祥事(バイク事故)を
揉み消すために、兄本人と実父が結託して弟・英二郎に身代わりを
させたって、もっと酷い過去があったりしましたが。
そらグレて当然だわ…白ジャケに赤シャツも着るわな……

P1080081.jpg
意味深な言葉を残して去る英二郎監督。

P1080082.jpg
煽る、煽る(笑)

…続きは下巻紹介で!!って、下巻はほとんど原作と同じなんですけども。興味持たれてまだタッチ劇場版未見の方は、劇場版3部作のみもBOXも出て居るので是非!!(純然たる手先)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック