あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

タッチ≫30周年記念展

2013.02.17 (Sun)
昨日終日吹き荒んでいた強風に『三匹の子豚』を思い出していた管理人さんです(ブー☆フー☆ウー☆)
風の強い日はどんだけ大人になっても、あの場面が浮かんでくるんスよね。狼の超絶肺活量で、お兄さん豚の家が次々吹き飛ばされるところ。ただ幼心に感じていたのは、長男の藁の家は論外として、次男の木造住宅は許してやれよ、と。次男そこまで怠け者じゃないだろ? 木の家作るの普通に大変だぞ? 長男はアホとして、次男は勘弁してやれよ!素材が木かレンガかってのは、あくまで個人の趣味の問題じゃないスか。具体的にアホなのは長男だけですよ繰り返し!!(楽ちん楽ちん…ギャーー)
これは外国産の物語だからですかね?日本は基本が木の文化なのに対し、あっちは石の文化だからな…やっぱレンガ最強なのか。確かに単純な強度で見れば、レンガな末っ子の一人勝ちなのやもしらんが。そんなん言ったら大和民族の立場が!美しくも巧みな宮大工の仕事が!次男はアレだろ?安易な強靭さより、繊細さと芸術性をとったんだろ?わびさびの分かる男だったんじゃないんですか次男は?!

≪タッチ・30周年記念展≫
P1060919.jpg
そんなんで明後日の方向へ憤りつつ、本日は2001年に
あだち御大画業30周年を記念して催された展示会のアレコレなぞ。

早いもんでこれももう11年前ですか~

P1060920.jpg
チラシ裏↑展示も物販も充実した良い展示会だったんですよ。

P1060921.jpg
物販で入手したあだちキャラ詰めA4ファイル。
同じ絵柄のB2ポスターは額に入れて飾ってあります。
この頃はちょうど「~美空」をサンデーで連載中だったかな?

P1060922.jpg
上のファイルとセット売りだった南ちゃん。
御大ご自身は「この頃は多忙で絵が荒かった」らしいんですが、
個人的にはタッチ中後半くらいの、大きな黒目が潤んだ
アップの表情が少女漫画寄りな絵柄が一番好きなんですよね。


P1060916.jpg
物販のポストカード①

P1060915.jpg
ポストカード②

P1060917.jpg
ポストカード③
御大の水彩塗りが凄い好きなんですよ。
画集も持ってるけど塗る紙の選び方とか、ぼかしとか
基本は淡く繊細な色の重ね方をされる方ですが、時として
躍動する少年少女の力強さも表現される。
「水彩で塗れる」って理想なんですが…水彩難しい…

P1060918.jpg
ポストカード裏↑
切手部分はお約束のパンチ。

あ~本当に云い展示会だったなぁ…。他にもこの年の3周年企画は、あだちFAN狂喜乱舞なものが目白押しで、完全受注生産の『タイムカプセル』も勿論GETしましたよ!タッチDVDの発売なんかもあって、2000年初期はちょっとしたあだちロードだったのですが…ゲッサンで「MIX」も連載していることだし、また何か公式で企画して頂きたいもんです。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック