あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

ペルシャ≫ぬりえ【ぬりきせ強化月間⑦】

2013.01.03 (Thu)
明日の金曜平日、働きたくないにも程があるんですが…しかも5日も土曜出勤日だよチキショーーイ!!(YU☆RU☆SA☆N☆☆)何気に年始から風邪っぴきでして、喉がガラガラドンなんですよ。おかげで初詣もまだだし。仕方がないから土曜出勤帰りにでも行くか…厄除けしてこんと。このまま声が玄田哲章になってはかなわん(イイじゃん)

≪ペルシャ・ぬりえ≫
P1060840.jpg
ほんなんで2013年最初の強化月間は、本命ぴえろモノよりペルシャで!
冬の新刊もペルシャだったから、年末から魔法の妖精づいてるんですよ~

P1060841.jpg
裏表紙↑
ペルシャは紙モノが一番商品数多いと思われる作品なんですが、
本来の対象年齢層である女児人気が高かったため(大きなお友達でなく(死))
後世まで中々保存状態の良い紙モノが出回ってこないんですよね。

子供はホレ、当たり前に遊んじゃいますから…
まぁそれが最も正しいあり方ではあるのだけれども。

P1060842.jpg
さっそくめんこい!!!(そのお口はッ)
正にペルシャ☆的な表情が何ともめんこくて
ノッケからやられまくるのですが!!多分以前紹介したマミぬりえと
同じ絵師さんだと思うんですよね…線の感じとか1枚絵の描き方とか。
なので全体のクオリティは高いです。絵師さんの個性と心意気を
味わえる、手描きならではの一品。画一的なデータ使い回し商品で
溢れ返る新世紀ではお目にかかれぬ「紙モノ」ですよ。


P1060844.jpg
サックスとかヤバいだろ…すげぇ…
もうこれだけでポートレートにできるじゃないですか…

P1060850.jpg
このポニーとかも凄いいいですよね…
お供のカッパたちの使い方にもセンスを感じます。
ただですね、このぬりえ一つ残念なところがありまして…
ボーイフレンドの室井兄弟が原作寄りの絵柄なんです。

恐らくアニメでなく原作を参考に描いている。
だもんで正直ガクリキに関してだけは微妙…

P1060843.jpg
微妙すぎるわ。
いやッ、これは80年代的奇抜ファッションのせいだけども!
正にどっちがどっちやら!!

P1060848.jpg
この辺見てもらうと言わんとしていることが分かりやすいのでは↑
これはガクとリキでなく、愛染と不動ですよね…

P1060847.jpg
でもそこ以外は本当に素晴らしいイラストの宝庫です。
この見開きとか、

P1060845.jpg
このパパママとか、

P1060849.jpg
とにかく美しい!そして粋!!
児童用の紙モノでこれだけ「イイ仕事」する品が
21世紀にありますか?!懐古でも回顧でも何とでも言うがいい!
実際ないもの今は!!ああ、昭和に生まれて良かった!!!


P1060846.jpg
この辺りのリキ小夜はアニメっぽくて可愛い。

P1060851.jpg
原作を意識しているせいか、表紙以外のペルシャは
カチューシャしていないんですよね。

P1060855.jpg
バイク好きだよなぁ、この絵師さん。
そしてガクリキが中学生だってことはスルーで(爆
思いっきり美女ペルシャの正体もバレてるし(誤爆


P1060852.jpg
見開きがとにかく素晴らしいんですよ。
ずっと見ていたくなるものばかり…

P1060854.jpg
あ~かわいいかわいいかわいいかわいい(∞)

P1060856.jpg

これは何がどうなったか知らんけども!!

え?なに神輿なのこれ??美女ペルシャを男子キャラ総出で拉致ですか?パパまで一緒になって何やってるんですか…。だがそんなツッコミどころも些細なもんですよ!大満足な一冊!!この頃の、特にぴえろ系のぬりえは全体的に「ぬりえ」の域を超えている高水準なもの揃いですよね。イラスト集、で全然売れる。大人向けに出されていたムックよりクオリティ高い描き下ろし絵が安価な値段で手に入る…素晴らしい時代であったよエイティーズ!!

コメント


管理者のみに表示

トラックバック