あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

ララ≫ミニきせかえ

2012.11.18 (Sun)
冬コミ原稿に手をつけつつ、東京にも木枯らし1号なぞが確認されまして。今日は終日寒風強風で、コピーとりにコンビニに走るのもしんどかったスね。既に雪が降っている地方の方にしてみれば、その程度で何をってなもんですが。年々寒さにも暑さにも弱くなるおじいちゃんボディですよ。一昔前と比べれば東京の冬は着実に暖かくなっちゃあいるんですけど、温暖化的意味で。ボクの童子期なぞは普通に体育の授業が雪合戦になったり、立派なかまくら作れたりもしましたからね、東京でも。
寒いのは嫌だが雪が全然ないのも寂しい……双方解決するにはドラちゅわんから、あべこべクリームを頂くより他ないな…(一択)

≪ララ・ミニきせかえ≫
P1060610.jpg
そして冬原稿がペルシャなので、こちらでもぴえろ系続きまして。
ララのミニきせかえなぞ。ブログでの紹介は2回目ですかね。

P1060611.jpg
裏表紙↑
ララのこの全力全開80年代臭が堪らん…

P1060613.jpg
まずはミホちゃん。前に紹介したものはあからさまな
「下着」感が若干恥ずかしかったものの、
今回のはその辺緩和されていて一安心……

P1060612.jpg

???!!!!
…え?ちょ、ええ???(二度見)
いや、もう何から追及していいのか躊躇いますが…
とりあえずガーターベルトはどこ通してどこから出てんの?
何でソコだけ赤いの??


P1060614.jpg
あまりの序盤ショックで、もう他の多少トンチンカンな
ファッションは普通に見えてくる不思議。

P1060616.jpg
これとか…ふっかふか過ぎるだろ!どこまでファーなんだよ!
…と、突っ込まなきゃいかんのに、あの衝撃ララちゃんのせいで
どうでもよくなってくる(そういう作戦か…?)


P1060618.jpg
この制服もいくら何でもスカート丈長すぎなんスけどね…
もう少し短かったぞ80年代でも…これじゃスケバンロングですよ…

P1060617.jpg
つか結構お着替え服は許容範囲内だし、コレ。

この一冊はララちゃんの劇的ランジェリーが全てを持っていった快作です。どんな出オチだよ。如何なる貞淑な装いをさせても、このように卑猥な下着を装着しているのかと思うと…おじさん女の子が信じられなくなるよ!昼は大人しいOLが、アフターファイブは夜の蝶になるみたいな!あれ?!それはちょっと興奮するか??!(脇道)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック