あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

タッチ≫劇場版Ⅱフィルムコミック 上巻

2012.11.01 (Thu)
駆け込みで同期友人らとハロウィン甘味を貪り食ってまいりまして。先月誕生日だったウェンディ(仮名)が己の年齢を忘れ、間違った○○歳でお祝いをしていたことが発覚。まぁこの年にもなれば、1つや2つ変わったからって何だっつう話ですが。それよりアバン先生の年齢を覚えていて、自分の年齢を覚えていないことの方が問題だよなぁ(アバン先生>>>>>>>>>自分)

≪タッチ・劇場版Ⅱフィルムコミック 上巻≫
P1060650.jpg
そんなんで本日はタッチ劇場版Ⅱのフィルムコミックをば。
Ⅰ紹介記事はこちら⇒(10月9日
Ⅱは何度も言うように劇場版三部作における
「迷いの季節」を丸々一本使って描いているので、
どうしても①⇒③と、飛ばして観てしまうのですが…
久しぶりに観直してみたら、ある意味一番美味しい気もしてきました(爆

P1060651.jpg
裏表紙↑
なので、その愉快さを改めて検証すべく記事を2回に分けます。
まずは上巻から~

P1060652.jpg
Ⅰに引き続きカバー見返し部分。
カッちゃん…難波さんがもういらっしゃないのが悲しい…

P1060653.jpg
その代りにプリンス☆カズヒコが(笑
和彦さんあんまお変わりないですよねぇ


P1060654.jpg
中表紙↑

P1060655.jpg
登場人物紹介↑
カッちゃんが故人枠になってるのがひたすら切ない…

P1060656.jpg
これだけ読むと、とんでもなく迷惑な男だなアキオ!!

で、劇場版の美味しい?ところは…何と言っても我らがアキオ。
映画に纏めるべく色々はしょりすぎちゃったせいで、実に愉快な男前と化しています。
P1060659.jpg
へーそんな話初耳だなー(棒)

まるで伝えられてねーじゃねーか!!
そんなカッちゃんとの温度差が露わになるも、気にすることなく
「何をやっても負けたことのない俺が」とか言い出す!
聞いてないし!!そして墓地も自分で調べたんだなアキオ!

挙句人んちの弟の墓前で…
P1060661.jpg

迷惑だ!!(断る!)

そんな勝手にライバル宣言してくるハンサムガイのためではないですが、
カッちゃんの代りを果たそうと、野球部のエースとして頑張るタッちゃん…
P1060664.jpg
でも周囲の人々が求めるソレと、自分の中のあまりに大きい弟の存在に、
次第に歪み、飲み込まれていきます。

P1060663.jpg
いや、お前はいいから(真顔)

P1060665.jpg
そして近しい人間だけが気付く。
タッちゃんが「上杉達也」でなくなっていることに。
和也の成せなかった夢を和也として叶えようと、
それを皆望んでいるんだと、タッちゃんは己をなくしてしまう。

さぁどうなってしまうのか―で、下巻に続く。
巻末は例の如くあだち御大CM↓

P1060666.jpg
ど真ん中に実写の南国花を配置した意図は分らんけども。

そんなんで次は下巻紹介です!迷惑なほどタッちゃんと言うか、上杉兄弟が好き?なイケメンAKIOと、タッちゃんの心の迷いは、甲子園への切符はどうなるのか!!…興味を持たれた方はDVD劇場版BOX出てるんで、是非!(回し者(笑))

コメント


管理者のみに表示

トラックバック