あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

ルンルン≫きせかえ

2012.08.25 (Sat)
今日も今日とて土曜出勤、8月もあと1週間…今のうちに水着や浴衣落書きをしておかなくては。季節ものは時期を逸するとすぐお蔵入りになってしまいますからな。線画までで放置してある水着美少女落書きに色でも着けようか…そんな有意義な8月最後の土日にしようか。そう言や現実で水着はもう10年以上身に付けていないッスね。今後着ることもないだろうし、水辺のレジャーに誘うようなアウトドアな友人は男女共にいないからなぁ………あ、ビッグサイトは水辺か(屋内)

≪ルンルン・きせかえ≫
P1060301.jpg
そんなんで本日はルンルンのきせかえでございます。
70年代とうえい魔女っ子ではルンルンとメグちゃんの
荒木神美少女が、自分の中で双璧(サリー&アッコは
80年代版贔屓なのでノーカン)



P1060302.jpg
裏表紙↑
表紙共に所謂アニメの平服ではないんですが、
スラリと華奢な手足が可憐で、これぞ荒木神画風。

P1060303.jpg
むっちりしてるな?!(二度見)

スラリとしてなーーい!!!
すげぇ…あの表紙からこいつは想像できんかったわ…
しかも「ルンルンちゃん」だと…?
トゲシニアちゃん☆の髪にも限界を感じますね!

P1060304.jpg
そしてまさかのスタンドに1Pを裂く展開。
まぁあんだけむっちょりしてたら首の補強はいらんだろうけども。

P1060308.jpg
憧れの紙袋INフランスパン。

P1060305.jpg
音源は勿論レコード。

P1060309.jpg
水着から伸びた二の腕もえらい健康的ですな!
腕相撲とか強そうだよ!!


P1060306.jpg
パンタロン&ブーツで70年代ファッションを手中に!!

きせかえはぬりえ以上に、その時代時代の流行ファッションを追いかけている感じが楽しいッスよね。きせかえは人形でも紙ものでも名前のまま「お着替え」をさせることを楽しむ、ままごと遊び的用途が主ですから。正しき購買層である童女にとっては人形の数でなく、服のバリエーションがあってこそだと思うんですよ。なのでセラムン以降すっかり主流になってしまった増殖系少女ものだと、キャラ人形ばかりがPを埋めてしまい肝心のお洋服が少なくなっちゃって…平服と変身後だけとか、つまんなんですよねアレ。魅力的なピン立ちヒロインもの少女作品が見たいなぁ、と最近つくづく思います…。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック