あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

タッチ≫劇場版Ⅱパンフ

2012.05.20 (Sun)
てっきり今月発売の29巻で終わりかと思っていた『絶望先生』、あと1冊分あるんですな。30の大台に乗っての終焉ならキリが良くて本棚に並べている方としても好ましいですよ。南国23巻の改蔵26巻だから、最長寿連載か…。長いタイトルが終わるのは寂しいもんですが、ギャグ漫画の最終回は「?!」ってのが多いからなぁ…奇面組とか!とんちんかんとか!そもそも久米田漫画は南国も改蔵も!!…本誌読んでないのでどんな風呂敷の畳み方するのか、畳まんのか、楽しみにしてますよ(ギャグ漫画は無理に畳む必要もないと思うのだが)

≪タッチ・劇場版Ⅱパンフ≫
P1050792.jpg
ほんでもってそんな久米田氏も憧れるタッチで…劇場版パンフその②です。
三部作の二作目、Ⅰ紹介記事はこちら⇒4月29日

P1050793.jpg
裏表紙↑

P1050794.jpg
新田くん大活躍でプリンス和彦を堪能する上ではⅡなのですが…
Ⅰの時にチラッと触れた通り、個人的には三部作のうちⅡだけは
微妙なんですよね…。三部作になっているからこそできる『二番目』
なんですが、タッちゃん他主要キャラの迷いの季節編と言うか。
Ⅰでカッちゃんが逝き、Ⅲで甲子園出場なもんだから…そこに挟まれた
Ⅱはどうしてもこうなってしまうかと言う内容。

三つ並べて鑑賞するのは良くても、Ⅱだけだと繰り返しては観ないなぁと。
現にDVD、ボクもⅡだけ飛ばして観ちゃうこと多いですから…

ほんでもパンフはまた企画充実でしてね!↓
P1050795.jpg
日高嬢(南ちゃん)を取り囲んだ、タッちゃん以外の男子キャラ声陣の対談とか!!
ご、豪華すぎる…!!!

P1050796.jpg
万丈さん…!(抱かれたい)

更にご時世感が素晴らしい宣伝広告ですが…
P1050797.jpg
ボクも所有している衝撃のファミコン・タッチ。
野球ゲームでないどころか、ワープホールに吸い込まれた
子犬を探しに行く…などと言うとんでも展開ゲームです。

いや、軽くクソゲー領域なんですが(笑顔)

P1050800.jpg
ビッチな南ちゃんも満喫(爆)

P1050801.jpg
そして禁断の歌舞劇版(黒歴史)

P1050802.jpg

こぶ平だけそのまんまだな!!

全体的に目が死んでいるのも気になります(誤爆)昔からあった二次元歌舞劇ですが、興業の規模的には今のアレやコレやより一般性に富んでいる分オープンで大きいですよ。オタク向けじゃないから。残念ながらボクは当時生で観に行っていないのだけど…タッチをどうやってミュージカルにしたのか、調べるのも怖くて未だ詳細を知らんのです。寧ろこんな宣伝広告のみでお腹いっぱい(破壊力…っ)とりあえずバヤリースのミュージカル記念グラスはコレクションしてますよ。大分前にこっちにも紹介記事UPしたような~

コメント


管理者のみに表示

トラックバック