あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

指定期間 の記事一覧

エミ≫テレビ絵本

2012.11.30 (Fri)
今朝地元駐輪場で見知らぬ壮年男性に「アイウォンチュー」と言われ、気持に応えられたなかった管理人さんです(ノーサンキュー)
情熱を受け止めきれなかった…。しかもたった一言告げただけで去っていったんですよね。その後に「ニ―ジュ(need you)」「ラブユー(love you)」と続くわけでもなく、いや、続かれても困るが。…それにしても異国の言葉と言うのはそれだけで、本来の意味をソフトに変換しますよね。ある程度耳慣れている英語でさえ、大和民族にしてみれば片仮名、つまり絶対的な片言で聞こえるわけですから。言葉と言うより、漠然とした意味を乗せた音楽になるんだな。今朝だって見知らぬオッサンから「オレはおまえが欲しい!」と言われたら、マッハ通報の恐れも否めんけど「アイウォンチュー!」だと、咄嗟にこちらの意思が返せんもんな(お、おう?!)どちらにせよ、この熱望に対する選択肢はないのだが。知らん人だし。

≪エミ・テレビ絵本≫
P1060184.jpg
ほんなんで今日は久々にエミのテレビ絵本なぞ。
本編からでなく、テレビ絵本オリジナルストーリーのものをば。

P1060185.jpg
裏表紙↑
みーちゃんはこんなエロキャラじゃないだろ!

P1060186.jpg
冒頭から元気にパンチラを惜しまない舞ちゃん。
これからマジカラットでエミのステージです!

P1060187.jpg
何度見てもテンション上がる変身シーン。

P1060188.jpg
ところがこの日に限って魔法が上手くかかりません。
ステージは何とか無事終わったのですが…

P1060189.jpg
それからエミのマジック猛特訓がって、…え?!

P1060190.jpg

ええ??!

自然な流れと見せかけて、不自然極まりない展開!!
これぞテレビ絵本オリジナルなんですが!

まず「魔法を失敗するのは練習が足りないせいだ」っておかしいだろ!
変な話、魔法は失敗しないんだよ。だから魔法なんじゃないんですか。
何か不測の事態(妖精絡みとか)がない限り、それこそマジックじゃないんだから
魔法に失敗なんてありえないっしょ!しかもそれは練習が足りんからだと…
え、それって「魔法」の練習がってこと?マジックの練習がってこと?

そもそもマジックが下手な舞ちゃんが魔法で変身して、絶対的マジシャンに
なったのがエミなんだから、練習するにしても「エミ」がする必要はなくて
そこは舞ちゃんでしょう…とかまぁ言い出したらキリがないんですが。

P1060191.jpg
更に凄い展開で、練習しているエミの傍ですすり泣く声が。
それはマジックで使うための鳩でした。
病気のお母さんに会うために檻から出して欲しいと懇願する鳩…
可哀そうに思ったエミは、鳩を放してやります。


P1060192.jpg
翌日、練習の成果もありマジックは成功。
逃がした鳩も恩返しに仲間を連れてやって来てって…

やっぱりおかしいだろ色々!!ううむ…このおかしさがテレビ絵本の醍醐味だから、ツッコミ無用っちゃあ無用なんですけどね。作り手さんとしては、日々の努力が明日を創るみたいな…努力することの大切さみたいな…そんなんを教えるための内容にしたかったんだろうけども。明後日の方向にいってしまいましたなぁ。そして赤い鳩と青い鳩はアレ、カラーひよこみたいなもんか?
 | HOME |  Next »