あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

●たっち の記事一覧

タッチ≫週間朝日

2015.09.16 (Wed)
そろそろ行きたかった春画展と陸奥A子展が始まるので、いっそのことハシゴするかと目論んでいる田仲さんです(エロス⇔少女)
芸術の秋ですよ!大人の嗜み!!場所も確か近かったはずだよな…十月最初の日曜日はイベントだけど、原稿終わってないけど(爆)…両方とも楽しみだったんですよね。陸奥A子展は期間によって、展示品が違うらしいからなぁ。前期よりは中~後期に行きたいところ。春画展のまだ明かされていないグッズ紹介も気になり過ぎる。春画グッズって何だ…プリントTシャツとかか?(着れねぇ)

≪タッチ・週間朝日≫
P1020251.jpg
ほんなんで、もう季節はすっかり秋ですが…週刊朝日9月号の
表紙があだち御大描き下ろしのタッちゃんだったので。

夏後の週間朝日は、この夏の甲子園総纏めですからね。

P1020252.jpg
↑名前が入っているのがまた嬉しい!
ちなみにその昔アサヒグラフでタッチが表紙だった時↓
【2013年7月29日記事参照】若いあだち御大や留美子嬢に
パヤオまで…特集が面白いですよ~

P1020253.jpg
今年の夏は東京が東西共に四強まで残っていたのに、
結局あかんかったからなぁ。でもスター選手も出たし、
東勢が総じて頑張っていたので良かったですよ~

P1020254.jpg
【表紙の人】上杉達也さん・明青学園高等部3年生!!

P1020255.jpg
タッチの面白いところは、甲子園野球漫画なのではなく
「甲子園へ行くまでの漫画」だってところなので。


P1020257.jpg
つかこんなん広告載ってたんですが…あるのか!
こう言う修行的特訓道具が今も!!


P1020258.jpg
指もってかれそうだが…
これでもってかれるような細指で魔球は
投げられんということか。

タッチのタイトルしか知らず、ちゃんと読んだことのない人が、タッチを「甲子園で戦う漫画」だと勘違いしていることが意外と多くて、その度に訂正して回っているのですが。この感覚は東京のように、学校数がべらぼうに多く「予選大会を生き残る」ことが、そもそも大変な地区だからこそなんですよね。以前、地方の友人が「甲子園に連れてって」の重みがさほど理解できないと言っていたのを思い出す。その地区では学校数も少なく、甲子園に出るような学校は最初からほぼ決まっていたから。それを聞いて、ああ、そうかぁと。
夏にタッチの再放送がなくなって久しいですが…今は地上波アニメの再放送と言うもの自体がないですからね。ネット配信もあるけれど、変な話黄金時代の秀作再放送で打線組んで流す枠とか作ったら、安定した数字とれるんじゃないかしら?飛び抜けた数字じゃなくとも、一定のラインを保つのではとか。

タッチ≫83年10号

2014.11.02 (Sun)
冬コミスペース確保です!!

12月28日(1日目)ぴえろ魔法少女
『Agenda0.』東ペ50a


2回連続出られなかったので、丸1年ぶりですよ!でもコレで年内中にペルシャアニバーサリー本が出せる!出せる…ように頑張りたいです!!(爆)やはり相方さんが申し込んだのが良かったのか…?いや、連続ポシャッたの両方とも田仲申込みだったから……そ、そんなところでも日頃の行いが(思い当たる節が多過ぎる)とにもかくにも、年末ペルシャ新刊と共に、無事同志様にお会いできるよう、ギアチェンジしていきたいですな~

≪タッチ・83年10号≫
P1010328.jpg
そんなんでほっと一安心した今日は久々の80年代サンデー紹介。
あだち御大の小●館漫画賞受賞表紙のものをば。

季節がちょうどバレンタインだったため、そう言う仕様になってます。

P1010337.jpg
しかし本編が…表紙は飾ったものの、巻頭カラーでも二色カラーでもなく
まったくの通常モードとは、ちょっと寂しいですよねぇ…

P1010338.jpg
一応特設ページはあるものの、この程度だしなぁ。

P1010340.jpg
そら御大もこのくらいのノリですよ!(通常運転)

P1010341.jpg
で、この時期のタッチはどの辺かと言いますと…
カッちゃんに代わり、タッちゃんが野球部に入部したところです。

P1010342.jpg
登場人物紹介が悲しい…

本編じっくりは見せられないので、あとはこの頃の
サンデー的に何があったかと言うと~
P1010344.jpg
そう、カズシマモトの短期集中連載が始まった…
週刊誌デビューを果たした時期です!


P1010352.jpg
初々しい(微笑)

そしてここからはお馴染みジェネレーション広告のピックアップなぞ。
エイティーズ男子ファッションでアイテムで外せないのがコレ↓
P1010331.jpg
革ジャン!!!
「今、感じる男の黒い革の盛装」!!


P1010332.jpg
「ぶっといジッパーがアクセントとしてななめに走る
黒革のデザインは、たとえようもなく美しい」だろう?!


P1010333.jpg
男っぽさ抜群で、

P1010334.jpg
男っぽさを強調するってなもんですよ!!
軟派と硬派の対立が激しかったこの時代…
どちらの側であろうが、青春期を過ごす男子たちは
革ジャンに男らしさとハードボイルドを夢見たとか見ないとか。


P1010335.jpg
まぁ…ジッパージーッで風になるのは
どうかと思うが。


P1010336.jpg
あとコレは飛影か何かか(シッッ)

そして最後に、広告から離れまして。
この↓『こちゃんと礼』なる連載作品…田仲さんは読んだことなかったのですが。
P1010346.jpg
タッチの「ふれあい青春まんが」にも負けず劣らずのキャッチ、
「思いやりファミリーまんが」らしく…作品内に恋愛系専門の
O&Aコーナーがあるんですよ。


P1010347.jpg
さぁ、エイティーズの青少年は一体どんな恋の悩みを
抱えていたのか?!

P1010348.jpg
と、友博…!!

P1010349.jpg
政夫…!!!

P10103501.jpg
康夫ォォーーーーー!!!!!

「すこしでも彼女がイヤがったらよそうぜ!」…ですよねー!!でも多分康夫が聞きたかったのは、そう言うことじゃないと思うぞ!コレ誰が答えてるんだ…イラストのような女子が答えてくれているわけじゃないことだけは確かだろうが(爆)どの問いに対しても若干的を外してくると言うか…保健室の先生に聞くのとサンデーQ&Aに聞くのと、どっちが良いかって言われたら難しいところですな!
あ~…やっぱラインも呟きも、安易なSNS全般は思春期までやらせない方が良いって証明ですよ。見たか!友博や政夫や康夫のピュアさを!!宝だぞ最早コレは!!!(特定保護対象)

タッチ≫マグネットステッカー

2014.05.07 (Wed)
昨年オトンが購入し、ひっそりと転がしておいた椎茸の原木から、あれよあれよと1つきり顔を出したそいつが…どう見ても地球外生物にしか見えない田仲さんです(困惑)
オカンは二言目には「キモい」と言うし、原木買ってきたオトンですら「あるいはもしかして椎茸ではないのかもしれない…」とか呟き出すし(では何を、)散々な言われようですよ。確かに暫く見詰めていると心が不安定になるんだけども…せっかく頑張って1つだけでも生えてきてくれたんだから、もう少し優しい対応をしてやってもいいんじゃないかしら?キモいけど(キモくとも)原木、1200円だって言ってから…このままだと、こいつが1200円と言うことに…この正直何だかよく分からん菌類が1個1200円……1200円あったら椎茸もりもり買えるぞ(それを言っちゃあ)

≪タッチ・マグネットステッカー≫
P1000692.jpg
そんなこんなで本日はタッチのマグネットステッカーなぞ。
久しぶりの駄菓子屋系くじ引き品の、箱ごとです。
今まで紹介した類似品だと、この辺ですかね【2011年12月12日記事参照】

P1000693.jpg
箱側面。
1回20円ですよ!!

P1000696.jpg
箱の中にはワサワサッと小袋が……

P1000694.jpg
何もこの場面を選ばんでも。

P1000695.jpg
裏まであなた…(赤面)

P1000698.jpg
幼心に戸惑いを隠せぬポチ袋の中身は、
大きさまちまちのマグネットステッカーなるもの。
表はアニメの1カット、

P1000697.jpg
裏はマグネットになっております。
経年で埃はくっついても、磁力自体はなくなってますが。

P1000702.jpg
ちっさっっ
例え磁力が生きていたところで、何の用途にも
心許ないミニサイズのマグネット。

P1000701.jpg
ほぼアニメ初期の頃の絵ですね。
まだカッちゃんがご存命だったころの…


P1000700.jpg
それにしにても「ステッカー当て」とは如何に。

当たり付き、ではないし…言っちゃえば「ハズレくじなし」ですよねぇ。ステッカー当て?いやまぁダブりの絵は存在するから、そう言う意味での「当て」か。一時期コレ系の品、タッチはばんばん手に入った時があったのですが…ここ2年くらいパタリと見かけなくなってしまい寂しかったんですよ。↑これは本当に久しぶりに入手したもので。こうして段々と本命時代のものが手に入りにくくなってしまうと言う…
20周年と30周年の壁は大きいスわ。その+10年が。90年代系なら、まだ出てくるもんは出てくるけれど…80年代は2010年くらいから、マニア店でも一気に出土数が減ってますからね。そら皆一度手に入れたら離さんもんなぁ。

タッチ≫サンデー84年8号

2014.01.31 (Fri)
職場40代男子からおもむろに「田仲さん、またすべらない話でも聞かせてくださいよ」と言われ、何を言っているんだコイツはと言う顔をしてしまった田仲さんです(また…だと…?)
何時ボクが「すべらない話」を披露したと言うんですか…。男子が女子に言われて困るベスト「何か面白い話して」を、よもや仕事場で振られるとは。仕事場には無論仕事しに行っているんですよボカァ!「すべらない話」をしたことなんてないだろ!時折仲間内で似たようなことを振られなくはないけれど…なんだ!どういう魂胆だ!ボクの何に期待して、何を暴こうとしているんだこのミドルは!! …………仕方がないので小学生時代踊ったジンギスカンの話をしました(う!は!!)

≪サンデー・84年8号≫
P1000405.jpg
そんなんでハードルの高いネタフリに困惑した月末。
今日は84年サンデー8号なぞをご紹介。
表紙は現役バリバリの巨人・原辰則選手…&タッチなので
カテゴリはタッチに区分してあります。

P1000406.jpg
巻頭グラビアは聖子ちゃんカットが眩しい菊地桃子ちゅわん。
いや、普通にすげぇ可愛いと思うんですが。子リス系と言うか
あどけない愛らしさ、完全に「少女」であることを売り物にした
アイドルと言う名の偶像。
やはりアイドルも80年代であるな!

P1000414.jpg
で、この号のタッチは初めてタッちゃんの実力が白日の下となり
この日を境に周囲の目が変わる…須見工VS明青の練習試合の佳境。
残念なことに本文ちょっと経年の染みが目立つんですよね~

P1000415.jpg
内容は詳細UPできないので、各自お手持ちの
コミックスでも文庫でもワイド版でも何でもご確認ください!
(お手持ちに決まっているだろうと言うあだち信者)


P1000416.jpg
この号の御大巻末コメント。この飄々とした感じが好き(笑

P1000417.jpg
鈴木記者は何を言ったんだよ先週。
佐藤記者の今週の標語が本気過ぎるじゃないですか…

P1000418.jpg
ショッピングカラーページはお馴染み、80~90年代のサンデー2枚看板
あだち美少女&留美子美少女グッズでシクヨロ!!

あーもー本当タイムスリップしたいスわ!ドラえもーーーん!!!

で、ここからは例の如く時代の生ものである雑誌ならではの
エイティーズ事情広告をピックアップ↓
P1000407.jpg
麻の服着てるヤツなんか見たことないですが?!
綿パイルって…


P1000408.jpg
フィクション&極道以外のリアル白スーツが目撃できた時代…
それがミラクルエイティーズ!!
白で綿でダブルでスーツとか
死角がないにも程がある!(何重苦)

P1000409.jpg
マジでか。ちょっと綿パイルスーツでクルーザーの
パーティー出席してくるわ。


そしてお次はこちら↓
P1000410.jpg
え?なにこれ?(真顔

P1000413.jpg
売っていいのかこれ?!捕まらないのかこれ??!

P1000411.jpg
何で瞳ピュアなんだよ!!!(おまわりさん!
すげぇすげぇ…何の七つ道具なのこれ…恐るべしエイティーズBOYs…!
軽犯罪すら臆さぬ攻めの姿勢は、バブル景気のせいにしておきましょうか…

P1000412.jpg
せ、先生!田仲くんが!!

こんなん教室にいたら2秒でつまみ出されるわ(ちょ、きみ…)何が凄いって、少年誌の通販で潜望鏡が当たり前のように売られているってことですよ!しかもオススメの用途が女子の部屋の覗きとは!(推奨)高価いし!!分割払いまでさせて、性衝動に負けやすい若人男子に何を売りつけようとしているのか二光プラザは!!お腹痛い!…あ~、何と言いますか。やっぱこの世代のノリを体験せずに大人になるのは損ですよねぇ。
ネットもスマホもないけれど、だからこそ欲が芽生えたと同時に行動へ移す、その速度が早かったように思いますよ。その行動がシークレットスコープではあかんのだが(爆

タッチ≫フィルムコミックTV版

2013.12.21 (Sat)
今日は今年最後の土曜出勤で、明日は先日旅立ったばあちゃんちのお片付け…色々ありつつ、相方さんと年末デートの予定を話し合ったりして、既に働くモードでない田仲さんです(もういいだろ今年は)
正直来週の最終週は死ぬほど忙しいと思うけども、リアル仕事。でもさ!もういいんじゃないですか?!全体的にいいんじゃないですか2013年は!!(ゴロゴロゴロゴロゴローーーーーーーーッッ)労働意欲が著しく減退していくのを感じる!何かもういい、いいんだ今年は!後はXmasにケーキ食って、コミケ行って、同期友人さんらと飯食ってだべって、近所の犬触って…それで終わり!終了!!働きたくない!!!(安定の駄目人間)

≪タッチ・フィルムコミックTV版≫
P1000227.jpg
本能の赴くまま欲望と言う名の終着駅を目指しつつ、
今日は久しぶりにタッチのフィルムコミックなぞ。

今までは劇場版三部作のしか紹介したことがなかった
ので、今回は通常のTV版のものを。

P1000228.jpg
とりあえず今日は①を。

P1000229.jpg
裏表紙。

P1000230.jpg
表紙見返し部分には劇場版フィルムコミックにも
あった例のキャスト写真が…何度見ても三ツ矢神が
大槻健之ケンヂにしか見えんけども。
それ以上にこぶ平(現正蔵)の変わらなさだよな…

P1000231.jpg
中表紙。最初の一冊目なので、幼馴染トリオにおける
タッちゃんの落とし方が半端ない。

P1000232.jpg
人物紹介。

P1000233.jpg
お、おう。
何故あえて細川だけこのような辱めを…
スケベさでは坂田とて変わらなかったのに…

P1000234.jpg
タッチアニメは原作の各話タイトル無視して、
如何にもエイティーズでキャッチーなタイトルに
してきているのがポイント高い。
「なんと言おーと」とか「チョッチ」とかな!(笑


P1000235.jpg
内容はまぁアニメのフィルムコミックなので
ざっと~

P1000236.jpg
ただ何がすげぇかって、原作でもそうだったけど
上杉兄弟は中3まで普通に狭い家庭用の風呂に一緒に
入っていたんですよね…。しかもアニメではかなり
キャッキャと戯れながら…

P1000237.jpg
かわいいあの娘の笑顔が青春だ!!

それ以外に何がいると言うんだ!んんん??!!(ぐりんッ)流石は青春ロマンのニューウェーブですよ御大!青春ロマン作家とか、そんな肩書貰ってみたいよ!ボクはタッチは野球漫画と言うより、学園青春漫画だと思ってるんで。H2は野球漫画だけど、タッチはあだち節青春漫画なんですよ。だからスポーツジャンルの側面から語るのは間違い。青春漫画だからこその名作なのだと、ン十年来の愛好者は思っているわけです、ハイ。

タッチ≫サンデー82年8号

2013.10.19 (Sat)
他ジャンルのSPARK8原稿どうにか脱稿しましての、本日土曜出勤。コピー誌で50P越えは正直製本きついんですが、来週日曜のイベントが楽しみですな~…て。週一で来る台風27号の影響が残ってなきゃいいんですけども。
今週の26号が10年に1度の逸材だったらしいのに、更に上回るやつとの予報スからね。26号でも都内交通機関の乱れ半端なくて、ボクもあの日は早々心折れましたから。家の前の道冠水するし。とにかく次の27号さんに望むことは、27日まで関東近郊にいないでくださいよってことで…海っぺりで暴風雨のイベントは、普通に死を覚悟しますから……

≪タッチ・サンデー82年8号≫
P1080842.jpg
ほんなんで、原稿も落ち着いたのでこちらの更新も
通常ペースに戻したいと思います。
本日は久々のタッチ連載リアルタイムサンデー紹介。
特別何かターニングポイントの回収録ではないのですが、
付録のある号だったので。

P1080843.jpg
80~95年くらいまでの定番紙モノ付録、カセットレーベル。
80年代、サンデー黄金期のW看板ヒロインである南ちゃんと
ラムちゃんをメインにした心憎い一品。


P1080845.jpg
今は見なくなったサンデーのナマズマークが
これでもかと主張してます。

P1080844.jpg
裏はこんなん。

P1080846.jpg
ラムちゃん&南ちゃんと言っても、メインは南ちゃんで
ラムちゃんはこの号では少なめ。

P1080847.jpg
そしてラムちゃん少ないのに、あだち御大の自画像が
同列として配置されていると言う(ヒロイン枠か)


P1080852.jpg
「ふれあい青春まんが」ですよ!!
この号のタッチですが、まぁ一般回なので
中身に多く触れることはしませんけれども。

P1080853.jpg
頼れる意外な情報通・原田くん初登場回だったりします。

P1080855.jpg
「どうなりますか!?」とは…
さすがはふれあい青春まんが…
次号の煽りまでハートウォーミングな…


P1080856.jpg
次号予告。この時代のラブコメ全盛期をリードして
いたのは紛れもなくサンデーだったよなぁ。

P1080857.jpg
『つかさにも、伊代にも、ひろ子にも似てる!
みなみちゃんは82年のウルトラ・スーパー・ヒロインだ!!』

すげぇ、このキャッチは珠玉だわ(笑

後はまたせっかくなので当時を感じられる広告などをご紹介。
P1080848.jpg
ヤング待望のメンズウィッグ!!
「これさえあれば…………………」の溜めが長すぎる!

P1080851.jpg
広之が22歳だって方が驚きだが。
30代半ばで、尽くすタイプの嫁がいそうな風貌。

ウィッグを装着したところで、ディスコでフィーバー
しそうにないよなぁ…はよ家帰ってやれよ。

P1080858.jpg
そして今度はギター講座。
硬派劇画からライトなラブコメに移行した80年代は
繰り返すように、完全な「モテ」の時代。
男子は常に女子にモテるためのスキルを模索していた
そんなジェネレーション。ギターは鉄板だろってことで。

P1080859.jpg
オカンからの嬉しい一言を励みにする啓ちゃん!!

P1080860.jpg
「勉強ももちろんやりますよ、前よりもね」!!!
か、かっこいい…!!(ブルブルブル


P1080861.jpg
そして最後はブルース・リー実戦拳法。

P1080862.jpg
やべぇ…
今すぐ申し込まなきゃ…


ブルース・リー実戦拳法ですよ時代は!!狂った世の中を真っ当に生きるには、ブルース・リー実戦拳法を会得するより他に、選択肢はないですよ!何と言う心踊るキャッチだ…どいつもこいつも…。80年代くらいまでの広告の吸引力って半端ないですよ実際。売りたい部分や目指すところが良い意味で単純で、突き抜けて一身。メンズウィッグ被ってギター習ってブルース・リー拳法会得したら、もう恐れるものは何もないじゃぁないですか!!あ、あとブルワーカー買わなきゃな!(笑

タッチ≫複製原画他

2013.08.23 (Fri)
昨日甲子園決勝、前橋育英が初出場の初優勝おめでとうございます!関東に優勝旗をありがとう!!
いやぁ、3点先制された時は「こりゃいかん」と思いましたが、実にいい試合でした。育英の2年生エースのファーストネームが光成(こうな)くんと言うそうだけど…昭和感覚だと普通に「みつなり」だと思うんですが。これで「こうな」って読ませるところが、如何にも平成生まれだよなぁ。

≪タッチ・複製原画≫
P1080435.jpg
ほんなんで若人たちの眩しさに淀んだ我が身を憂いつつ。
本日はグンマ―出身のマイゴッズ☆あだち御大の複製原画なぞ。
御大画業30周年の時に出たスペシャル過ぎるにもほどがあった
『あだち充全仕事網羅BOX・タイムカプセル』の予約特典。
非売品複製原画3種でございます。

P1060927.jpg
写植感やテープの黄ばみとか、完全複製のいいところ。

P1080434.jpg
関東大会決勝、新田くんを前にした最後の投球。

P1060928.jpg
2色カラーでも分かる、あだち塗りが好きなんですよ~

P1060926.jpg
3枚目は『みゆき』ですが。
この3枚と額縁付きナンバー入りポートレートも
付いてくる発行数限定の豪華ボックスだったんです…

そのチラシがこちら↓
P1060923.jpg
いやもう、これだけ凄いもん作ってくれた小○館には
当時は感謝したもんですが…豪華なだけにお値段も張りまして。

P1060924.jpg
この時は祭りだったなぁ…原画展も良かったし…
また何かやってくれないかなぁ…

P1060925.jpg
全カラーイラストだけでなく、データ集と名場面解説集なんかも
合わせた3冊組のコンプリートボックスだったんですよ。
タイムカプセル自体は、また今度こちらでも紹介しますね~

伝統ある小○館ビルも取り壊されちゃいますしね…昭和が遠くになりにけりですよ。例の漫画家さんたちの落書きも見に行きたかったんだけどなぁ。明日も土曜出勤だし、時間がとれそうにないのが残念。改めて今が2013年だって、恐ろしいことですよ…!
 | HOME |  Next »