あじぇんだぜろのぜろ。

=Agenda0.の電脳ホーム=

●他少女 の記事一覧

ぴょんぴょん(ちゃお合併後)≫93´カレンダー+拍手レス(1月4日分)

2017.01.18 (Wed)
1月仕事がもう早速ヤバいことになっていて幸先しんどい!とりあえず今週届く某ドラマのBOXと来週の某ライブを楽しみに生きる!と言うか鬼平のアニメいいじゃないですか!!…などと寒波に震えながら転がっている田仲さんです(ガチガチガチガチ)
もうHARUコミ原稿やらなきゃいかんのだけど…計算したら使える休日が全然なかったから…なのに寒くて指先が思うように動かないんですよねおじいちゃん。歯の根が合わん。HARUは1年ぶりの田仲個人サイド(女子向け)参加なので新刊どうしても出したいのに…仕事なんか行ってる場合じゃないですよまったくもう!!(暴言)
拍手レスは記事末尾で文字反転でよろしくお願いします~

≪ぴょんぴょん(ちゃお合併後)・93´カレンダー≫
P1030328.jpg
そんなわけで今月は年始っぽいものを、その②。
93年のちゃおカレンダーなのですが…田仲さんはぴょんぴょん民。
前年の秋にちゃおに吸収合併され、事実上廃刊となったぴょんぴょん。
翌年ちゃおの付録カレンダーに初めてぴょんぴょん漫画も含まれたわけで。


この後どんどんぴょんぴょん漫画は淘汰されていく中…ちゃおの色に染まり切る
こともできず、田仲さんは気付けばりぼんに流れていたと言う(回想)
ここでなかよしに流れるかりぼんに流れるかが、一つの分かれ道なんですよね。
ぴょんぴょん読者でちゃおに留まるって層は結果的には少なかったと思う。

あくまで個人的な印象ですが。昔の女を引きずるくらいなら、別の女にと言う感覚か(爆
カレンダー表紙は高瀬由香。ちゃお作家さんだけど、この方の絵柄は好みだったんだよなぁ。

P1030329.jpg
赤石 路代、確かワンモアジャンプの頃。フィギュアスケート漫画で、物語の
きっかけとなる「悲劇苦労もの」っぽさがなければ、寧ろ今の方が流行るかも。
主人公の名前が「帝(みかど)」で、ぴょんぴょん合併後には既に死んでいた
兄の名前が「皇(こう)」だったのが、大人になってから読み直してすげぇなと。


P1030331.jpg
ぴょんぴょんの誇る「おしゃまな漫画家」うえだ未知。
手書きのチェック柄が良い。当時は幼心に「ちゃおに乗っ取られた」感が
自分の中で拭えず、ぴょんぴょん作家のところでカレンダーを止めていましたよ…

P1030332.jpg
と言うわけで、基本ぴょんぴょん系の紹介です。
愛の戦士だよそうだよ哀戦士だよ(違

P1030336.jpg
今や絶滅危惧種(既に絶滅?)になってしまったカラートーン着色!
PCが普及するまで、アニメ塗りっぽく仕上げたかったらカラートーン
だったんですよ!!知らんだろう若人諸君!

P1030335.jpg
申し訳ないのでちゃお系も有名どころを、あらいきよこ。
「アリスにおまかせ」の時期ですかね。
ぴえろ少女のコミカライズ(エミ・ユーミ)の印象だけど、それで
Dr.リン始めた時は正直「乗っかってきたな!」と思いましたよ(爆


P1030337.jpg
この頃の優はもう戻ってこない(死んだ

P1030333.jpg
お約束で暦に紛れて雑誌発売日も。

P1030338.jpg
裏表紙はぴょんぴょんギャグチームによるすごろく。
あさりちゃん・みいこ・アリス。この中だと圧倒的にアリスが
弱かったのですが、仕方がない…

P1030339.jpg
1年中遊べるけどカレンダーの裏だから、
すごろくで遊ぶ=カレンダー機能を捨てるなんだよなぁ!

P1030342.jpg
何だかんだでぴょんぴょんスタート作品随一の勝ち組だったみい子。
永遠の小5かと思いきや、去年初めて小6に進級したんですと?
え…それって…そろそろ卒業(最終回)フラグなのかしら??


P1030340.jpg
辛すぎるだろ…

P1030341.jpg
辛すぎる…

(ウソ)のカッコ書きが余計に…。いやぁ、本当人間年をとると最近のことは覚えてないのに、昔のことはいくらでも思い出せるもんで(口血)大人の事情など分からぬ女児読者にとって、自分が少ないお小遣い握り締めて楽しみに買っていた雑誌がなくなるって物凄いショックですよ。引き継がれる作品はあったけど、バタバタと微妙な感じで最終回にされるものも多く、雑誌の名前がなくなる。さよならの前段階として「これから皆の新しいお友達になる「ちゃお」をよろしくね☆」みたいなコーナーがぴょんぴょんに登場し、子供でも「あ…」って思うわけで!
新しいお友達じゃねーよ!!よろしくって何だよ!ぴょんぴょんを返せよ!大人め!!…そんな無垢な時期があったなぁ我にも!(そして立派なオタクに)

では最後に拍手レスなぞ、文字反転で下に失礼します
続きを読む »

40周年🎀タイムズ≫後編

2016.09.14 (Wed)
来月楽しみにしているライブのチケも取れたし…もうそれまで好きなことと生命維持以外何にも財布を開きたくない田仲さんです(電気ガス水道等)
楽しいこととエロいことしか考えたくないんだよ!!(クズ発言)いや、そうは言ってもそう言うわけにいかないくらいには大人なので(口血)そこそこ頑張りますが。去年の転職活動期間中に貯金がガッツリ減ってしまったのがイタイイタイ…これじゃあ秋の舞踏会に行く新しいドレスも買えないわ!美少女玩具とエロ本と円盤BOX買いはするけど!!(優先順位)

≪40周年🎀タイムズ・後編≫
P1030006.jpg

ほんなんで前回に続き、リボンタイムズ40周年記念紹介。後編も禁断の扉を開けまくって行こうかと思います(爆)下に置いておくので、気にある方のみどうぞ~
続きを読む »

40周年🎀タイムズ≫前編

2016.09.07 (Wed)
「君の名は。」見てきまして…良かったスよ!カップル率高くてボッチやオッサンが居たたまれないと言う噂の中、隣にいた推定30代後半の大人男子二人組が泣きながら「良かった…」って言ってたから、本当に良かったんだよ…と、ボッチ鑑賞だったけど楽しめたことを証言した田仲さんです(口血)
ただ夢見がちな田仲オトンに付き合い「君の名は。」を一緒に見に行ったリアリストオカンは「泣く場面は一つもなかった。絵が綺麗と言う以外何も記憶にない」と…こんな風に一つの作品に対し十人十色な感想があることの素晴らしさにお腹抱えてます(笑)やはりエンタメ芸術系は、好みの合わない人に無理させちゃ気の毒ですよね。有料で2時間興味のないものに拘束されるとか、正直辛い…それでも付き合ってあげるのは夫婦愛なのかとも思いますが(爆

≪40周年🎀タイムズ・前編≫
P1030006.jpg
ほんなんで、今日はまた変わり種。
60周年記念カフェ対決では、どうにも🎀と言うか集A社の分が悪く…
講男社なかよしカフェに圧倒的な軍配が上がってしまいましたが。
それでもどちらと言われれば、完全に🎀派な田仲…我らが🎀を
もうちょっと上げていこうかと!
今から20年前のりぼん40周年記念の
りぼんタイムズをじっくりご紹介しますよ!!


P1030007.jpg
95年…ガンダムWとEVAの年ですな(爆

P1030008.jpg
吉住渉はママレの時期。もう美希ちゃんがポニテじゃない頃。
実はママレは途中からのこじれ具合が苦手で、当時読まなくなって
しまったんですよね(汗)
「ハンサム~」も、やはり途中からドロドロして
きてしまって…こちらは完読したけれど…作風なのか…


P1030009.jpg
この頃はまだ全部手塗りなのがいいですな。
でもこうして見るとやはり矢沢あいは🎀向けの
作家さんじゃなかったよなぁ…絵柄も内容も…

まぁそれを言ったら小花美穂もですが。

P1030017.jpg
時世を感じさせるものもチラホラ。

で、この🎀タイムズのおそろし…すごいところは、今ではまずないであろう「漫画家さんの顔写真必須」コメント!!似顔絵も許さんと言う漫画家さんによっては死にたくなるような企画(口血)これ以降、その部分の詳細をがっつり紹介するので、一応下に隠しておきますね少女漫画家だって人間なんだよと!!(爆)
続きを読む »

りぼん≫ときめき連載開始号・後編

2016.08.03 (Wed)
気付けばもう8月…今年が既に半分以上終わっていることに恐怖を覚えつつ、とりあえずもうコミケまで働きたくないパフェ食べたい布団で暮らしたい、などと思っている田仲さんです(安定の駄目人間)
あ、でもシンゴジはめっちゃ見たいんですよね…庵野氏のフェチズムと無印ゴジラへの敬意がこれでもかと感じられる1本と、評価も高いようで。あー!返す返す現職場の立地!!仕事帰りに映画館に寄り難い!贅沢かも知らんけど、これだけでグッと日常的な娯楽が奪われる!…早速見た友人によると凄い絶望感らしいので、早く絶望したい(アンギャーッ)

≪りぼん・ときめき連載開始号後編≫
P1020799.jpg
ほんなんで、りぼんときめき初回号紹介その②です。
サンデーやぴょんぴょん紹介と同じく、後半は雑誌全体の
リアタイ色を見ていこうかと。

P1020822.jpg
巻頭カラーの企画が面白い。
作家さんごとにお気に入りの夏の歌を選んで、
書き下ろしのイメージイラストと共に歌詞を掲載すると言う…

これも今はない企画ですよね。

P1020823.jpg
今みたいに検索すればすぐ歌詞や歌そのものが
出てくる時代じゃなかった。ちょっと気になるあの歌の
歌詞を知りたいってなったら、レコードを買う、借りる
以外は流れてくる曲の耳コミくらいしかなかったんじゃないかしら。
…あ、レコードですよ!レコード!!OK?!(爆

P1020824.jpg
タイガースにユーミンにRCサクセションと言う
チョイスが痺れるジェネレーション!!

でも好きな作家さんがその曲のイメージイラストを
描いてくれる特集とか、凄い面白いよなぁ。

P1020827.jpg
次号の付録や応募サービスのお知らせ。
前編でも書きましたが、このようにアラレちゃんグッズが
目玉として大きく場所をとってアピられております。

P1020825.jpg
りぼんオリジナルの宣伝なんかも。
人気作家の読み切りの他に、デビューしたての
若手の力試しの場と言うか…賞をとって、まずこちらに
載って、読者の反応を見る…みたいな場ですかね。


そんな感じのお試しで~
P1020826.jpg
はい!猫・猫!!!
微妙におざなりなキャッチ「かわゆいコメディ」とは(爆
ここで好感触を得た後にりぼん本誌で連載ってパターンですよな。

P1020814.jpg
前回もUPしたこの号の目次。
連載よりも読み切りの方がデカデカと載っている不思議。
どれもこれも時世の香りを感じるオシャレタイトル。

P1020815.jpg
父と母がアシスタント(衝撃
マジでか恋しぇんしぇー…理解ありすぎだろ親…
と言うか、例え理解があっても自分だったらMY原稿の
手伝いとか2回死んでも親になどさせられませんが(口血


P1020816.jpg
次号予告。

P1020817.jpg
お約束の早すぎる「早くも大評判」
恋師が「第一回目はどうでしたか?」って
聞いてるのに(笑


P1020818.jpg
そして集A社の他少女コミックスはこんな感じの頃。
弓月光が少女漫画で慣らしていた時代ですな。

最後は今も昔もある意味一番の見どころ、読者のお便りコーナー。
P1020819.jpg
あ、でも昨今のお便りコーナーってどうなってるんですかね?
今の子もハガキとか書くのかしら…?やはり全部ネット経由なのか?

P1020821.jpg
死 ぬ (自害)

ペンネームで良かったですね愛知県の稜さん!!うっかり本名投稿していたら、後々腹を切るレベルでしたよ!コワイ!思春期コワイ!!(震え)…何だってあの時期は無性にポエムを作りたくなるのか。田仲も身に覚えがあるゆえ、他人事じゃないですよ。何時だったか思春期時代に白地の扇子に綴ったポエムが出てきて…平安貴族か!!と、過去の己に悶絶したことが(方向性?!)
そんな感じで、ときめき初回掲載号りぼん紹介でございました。やはり雑誌は見どころが多くてテンション上がる…マニア店でもりぼんって中々出土されないんですよね。特に80年代は。どの雑誌も少女系は、何故か70年代の方が出回りやすい。もっと無印ときめきが掲載されてるラインのりぼんが欲しいのですが~

りぼん≫ときめき連載開始号・前編

2016.07.27 (Wed)
ポケモンGO大盛況だなぁ!面白そうなのはとてもよく分かるけど、皆さん道すがら気をつけてね!…などとおじいちゃんは横目で頷きつつ、同じシステムで自分の好きなジャンルのゲームがあったら、生活に支障が出るレベルで夢中になってしまいそうだから怖いなとも思う田仲さんです(道端でぴえろ少女キャラや、聖闘士星矢の全聖闘士と遭遇、GETできるゲームとか)
だってこれ、自分の家や近所の公園や職場とかで、出会えるんですよね?田仲さんはそこまでポケモンさんには熱を入れていないけど…これが自分の大好きなアレやコレだったら、そんなの夏を潰して街中散策しますよ。凄いなぁ。未来だなぁと(爆)ポケモン第一世代で、学生の頃「ポケモン言えるかな」CDを部室に流していた時は、まさかこんなゲームができる時代が割と早く来るとは(感慨)

≪りぼん・ときめき連載開始号前編≫
P1020799.jpg
そんな21世紀のエンタメに背を向け、本日は1982年産です(爆
これは今年の相方さんへの誕生日プレゼント詰め合わせにおける
個人的最大の目玉だったのですが!
ときめきトゥナイト連載開始第一話掲載のりぼんですよ!!

P1020800.jpg
表紙は池野恋先生にも関わらず、女の子のイラストは
蘭世じゃないどころか、誰?!と言うことでも有名なやつ(笑


P1020814.jpg
ちなみに目次も別人です。
間に合わなかった…ってこともないと思うんだけどなぁ…
全く漫画に出てこないキャラが表紙と目次になってるとか、
この今じゃありえない大らかさがいいよなぁ…

P1020803.jpg
でもコレ、背表紙だけはちゃんと蘭世なんですよね。
逆に何でだよ!!(笑×2

P1020804.jpg
ここが間に合ったなら、他も間に合ったろ!

そんな疑問が渦巻きつつ、連載当初のときめきが
編集部から任された冠が

P1020802.jpg
「激笑学園コメディ」!!
げ、激笑とは。確かに最初の頃のときめきはコメディ
パートが中心ではあったけど、それでも「ギャグ漫画」
ではなかったのに…恋先生作品にあえて激笑を謳った
煽りを用意した編集部の意図は一体…

無難にファンタジーラブコメとかじゃあかんかったのか…

P1020801.jpg
そしてお気づきでしょうが、集A社繋がりでナチュラルに
アラレ嬢が表紙にいらっしゃいます。
これ、この号だけでなく
他の号にも普通にいます。りぼんの付録や応募プレゼントにも
アラレ嬢を起用していたりと…
当時集A社で最も知名度の高い「女の子キャラ」の代表ってことなのか、
作品が載っているわけでもない雑誌の表紙に、普通にいるってのが面白い。


P1020805.jpg
そして巻頭カラー!!
ここでも「爆笑」押しのキャッチ。

本編ではないけれど「変身する」イメージを
何時もの蘭世と、アバズレ路線蘭世で表現。
煙草はいけませんよお嬢さん!(笑

P1020807.jpg
恋ちゃま…

P1020808.jpg
ときめきの第一話は連載初回のツカミとしては
完璧な一本だと思うんですよ。

各キャラクターの個性と魅力、能力の披露と
関係性を無理なく説明し、纏めている。
テンポの良さが気持ちよく、決して「激笑」じゃないけれど
大変良質なラブコメディの走り出し。

P1020809.jpg
確実にかわいい。

P1020810.jpg
「ただの女の子」超かわいい。
「女の子」にはぬいぐるみと寝てほしいだろ?ん??

P1020811.jpg
中身をじっくりお見せはできませんが~…

P1020812.jpg
ジェネレーション女子のトラウマ王子、真壁くん。

P1020813.jpg
今週はここまで(YO☆SHI☆NA☆☆)

残りは来週更新の後編にて。それにしてもあの微妙なカフェも終了し、60周年企画は…お、終わりなんですかね?りぼん??天下のときめきが…ほとんどクローズアップされないまま終わってしまうんですか…?確実に60周年史に残る、りぼん全盛期の看板長編作品だったのに。衝撃的に扱いが貧相で悲しいのですが(涙)
真壁くんやパパママのスピンオフ新刊が出たのは嬉しかったけど、オフィシャルグッズやイベント的な展開を、ときめきでももっと期待したかった…

ベルばら≫箱ティッシュ

2016.05.04 (Wed)
GW前半は久しぶりの井の頭公園動物園に行ったり、うさぎカフェに行ったり、萩尾望都SF作品展に行ったりと、近場で楽しみつつ…微妙な飛び休みだし、後半は大人しく積みBOXや録画整理に勤しんでいる田仲さんです(有意義)
今回はスパコミも出ないので、月末にある某ライヴやお泊りのためにお財布温存しておこうかなと。あ、でも萩尾御大SF展は良かったですね!SFに特化した内容だったのですが、入場料100円だしそこまで期待していなかったのに…かなり充実した展示でした!カラーもモノクロも全部生原稿、当時の連載雑誌やビデオや付録、オリジナルグッズ販売もあって。

P1020728.jpg

これ100円で…要するに開催場所である市立美術館の入館料のみで見れるの、凄いお得ですよ!!70年代~現在までの年代別のペンタッチが分かり興味深い。連休中だったけど、そこまで人けがなくて…こんなに豪華な内容なのに、あんま宣伝してないんですかね?勿体ないなぁ…お近くの方は是非!

≪ベルばら・箱ティッシュ≫
P1020715.jpg
そして…そんなお出かけ中にふと見つけてしまった
ベルばら箱ティッシュを、今日はご紹介。
ちょっと変化球なんですが、こんなんあるのかと思わず(笑

P1020716.jpg
何と言うインパクト…このティッシュは
ティッシュケースに入れられない…


P1020717.jpg
未だ嘗てない「涙を拭くこと」に特化したティッシュ…!
大人だからこそ泣きたい夜がある!!(爆

P1020720.jpg

P1020718.jpg
ここだけ見てると復縁したホモカップルに
涙するフェルゼンみたく見えるな…!(濡れ衣


P1020719.jpg

P1020721.jpg
これ心中未遂シーンじゃないですか!
そらこのティッシュの出番ですよ!!(爆


P1020722.jpg

P1020723.jpg
確かに…このティッシュを差し出されたら、
拭う前に涙自体が引っ込むと思われ(二度見


そしてオマケでタオルハンカチも購入↓
P1020726.jpg
生まれてきてよかった…!!

こいつで眼鏡拭いた日には、レンズ越しにさぞやロマンティックな景色が臨めるでしょうよ(気高く咲いて美しく散る)見つけた瞬間衝動的に買ってしまったものの、よくよく見たら保湿ティッシュ?普通のティッシュとは違うんかい。使って確かめるのは勿体ない気もするけど…第一今別にそこまで泣きたくないし(爆)やはり最初の一拭きは、最も効能が期待される瞬間にしたいですからね!
ベルばらはいいですよねぇ…コンスタントにクオリティの高いものを色々出してもらえて……ぅぅっ

空モモ≫すごろく&ふくわらい

2016.04.06 (Wed)
結局先週丸々インフルに持っていかれ、新年度から幸先悪い感じになってしまったのが悔やまれる田仲さんです(あうあ~)
とは言え、こればかりは事故にあったと思うしかないのですが。現職場がなぁ…試用期間中の年度末年度始めを、インフルで出勤停止になるとか…印象凄い微妙だよなぁ(汗)そしてインフル自体は完治しても、経年のおじいちゃんボディは一度崩れた胃腸の調子や、肌荒れなんかが中々戻らず、鏡が直視できません。は、早く潤さなくては心身共に……美少女のこととかふさふさの犬のこととかエロいこととかエロいこととか考えて早く…!!(ドリームエンジン)

≪空モモ・すごろく&ふくわらい≫
P1020622.jpg
今年の田仲誕生日に相方さんからいただいた
プレゼントセットの一つです!素晴らしい!!
田仲のすごろく&ふくわらいコレクションが久々に
増えました!しかも空モモて!!!

アザスアザーーーース!!!!

P1020623.jpg
Oh!セクシー!!

P1020624.jpg
この…物凄い冒険の少ない内容が堪らない(笑

P1020625.jpg
斬新な聴診器の持ち方だなぁ…!

P1020627.jpg
かっわいい!!!!

P1020626.jpg
わっびじん!!!!

P1020628.jpg
ひ、人妻の臀部に何と言う真似を…

P1020629.jpg
やっぱモモは「空」だよなぁ、と痛感する。

そして毎度お馴染み、美少女ヒロインの顔を
積極的に笑いものにしていくコレ↓

P1020630.jpg

P1020631.jpg
闇を感じる…(ゴクリ

3秒以上見詰めていると、世界がとてつもなく恐ろしい何かに支配されているような気になってきます(眩暈)この圧倒的な「宇宙」臭は、空モモだからこそですよ!一切焼けも汚れもない美品完品…本当にありがとうございました相方さん!この場を借りて改めて!!毎年互いの誕生日に一年かけて探した品を詰め合わせ贈りあうようになって、もうどれほど経つかって感じですが…毎年これだけクオリティを保つお宝をGETしてきてくれる相方さんには感謝尽きません。
田仲も頑張らんと…相方さんの今年の誕生日まで、もうちょっとだし。うう、恩に報えるだけの「目玉」があるかなぁ今の時点で~
 | HOME |  Next »